ブルーベリーエキス

MENU

ブルーベリーエキスってDHCのじゃないの?どっちが良い?

『ブルーベリーエキス』というとドラッグストアでも販売されているDHCのブルーベリーサプリと同じ名前のサプリなのですが、
このページでご紹介させて頂くブルーベリーエキスは違うサプリメントで、サンプロジェクトというメーカーのサプリメントです。

 

二つの同じサプリメントが、同じ名前というのはなかなか珍しいことです。
そこでこのページでは、DHCのブルーベリーエキスとサンプロジェクトのブルーベリーエキスの違い。

 

そしてどちらがどのような方にお勧めなのかを詳しくご紹介して行きたいと思います。

サンプロジェクトのブルーベリーエキスの特徴

ブルーベリーエキスは、一日で摂れるブルーベリーエキス(アントシアニン)の量が最大級の250mgというのが最大の特徴です。

 

さらに、価格は下の写真見て頂くと分かりますが、1ヶ月分の60粒入りで¥1,600(税込み1,728円)という嬉しいコスパも特徴のひとつと言えると思います。

 

▽ブルーベリーエキス30日分60粒入り¥1,600▽

ブルーベリーエキス

ブルーベリーエキスには主に次のような特徴があります。

  • ビタミンB1・B2・B12が摂れる
  • ビタミンE、ビタミンAなど抗酸化ビタミンも豊富
  • コンドロイチン、DHAも摂取できる

こういった特徴があるのがブルーベリーエキスとなっています。

 

特に、夕方に車を運転するのが怖いと感じたり、細かい文字の新聞やスマホのニュース記事を読むのがつらいと感じておられる方におすすめの逸品です。

 

では一方の、DHCのブルーベリーエキスについても見て行きたいと思います。

DHCのブルーベリーエキスの特徴

まずは、DHCのブルーベリーエキスの特徴を成分配合の性能面から見てみたいと思います。

ビルベリーエキス:170mg(アントシアニン当量61.2mg)
ルテイン:0.6mg(成人の1日の摂取量6〜10mg)
シソの実油156mg
その他、ビタミンB1・B6・B2・B12
ミツロウ、ゼラチン、グリセリン

DHCのブルーベリーエキス

このような成分配合になっています。ルテインが微量ながら入っているのは、DHCのブルーベリーエキスの特徴と言えそうですね。
それと、ブルーベリーエキスのアントシアニン当量で比較してみると・・・
DHCのブルーベリーエキス:(61.2mg)
サンプロジェクトのブルーベリーエキス(90mg)
このようなちがいがあります。

 

管理人の個人的な意見ですが、DHCのブルーベリーエキスは『ちょっと中途半端な感じ』がします。
というのも、ルテインの量があまりにも微量すぎるんです。
ルテインはこのくらい微量だとブルーライトカット効果はあまり期待できなさそうです。

 

ただし、良い点としてはシソの実油がエキスとして配合されている点です。
こちらは『エゴマ油』と呼ばれる成分で、LDLコレステロールの低減や認知症の予防など嬉しい効果がたくさんあるのですが、
156mgではかなり量が少ない(成人の摂取量が2g前後と言われていますので、その7%程度の量が摂れる)ということになりますね。

ブルーベリーエキスの効果

ブルーベリーエキスの効果は、視機能の改善に必要な栄養素をまんべんなくバランスよく摂取できるという点です。

 

先ほど、ブルーベリーエキスの特徴の中で軽く触れましたが、
疲れ目やドライアイの改善、そして冒頭でご紹介したように
ブルーベリーサプリの代表的な成分であるアントシアニンが250mgも摂れるブルーベリーサプリは珍しい存在です。

 

具体的に成分の働きと効果を見て行くと・・・

 

  • ビタミンA
  • ・目の粘膜保護と再生、夜盲症の予防

  • ビタミンB1
  • ・目の緊張をほぐす効果、眼精疲労の回復効果

  • ビタミンB2
  • ・疲れ目で起こる充血の解消、結膜炎、角膜炎の予防

  • ビタミンB12
  • ・目の緊張をほぐす効果、眼精疲労の回復効果

  • ビタミンE
  • ・眼球の毛細血管の血流を上げる抗酸化作用

  • DHA
  • ・涙液のムチン層に働きかけドライアイを改善・予防する

  • コンドロイチン
  • ・水晶体の厚みを調節する毛様体の機能向上
    (老眼の予防・改善)

 

ブルーベリーエキスで摂れる成分にはこのような効果が期待できるんですよ。

 

つまりユーザーのわたし達側の実感する効果で表現すると・・・

 

  • 目を使う仕事や趣味の疲れを視機能を助ける事で軽減
  • 目の疲れから来る充血やドライアイのゴロゴロ感を軽減
  • 翌朝の起きた時の目の渇きをうるおいでカバーしてくれる

 

という事になります。

 

つまり、現代人のわたし達が普段の生活で感じる、目の疲れやボヤケ、かすみ、渇き、不快感や痛みを軽減してくれて、
視力悪化を予防してくれる成分がたっぷり摂れるというのがブルーベリーエキスの効果なんですね♪

 

>>ブルーベリーエキス公式サイトはこちら

ブルーベリーエキスの魅力

ブルーベリーエキスの魅力は、ビルベリーエキスの含有量です。

 

冒頭でもご紹介しましたが、1日分の2粒で250mgのビルベリーエキスが摂れるのは、このサイトでご紹介させて頂いているブルーベリーサプリの中で最大量です。

 

アントシアニンは、網膜の保護や視機能の保護の役割を担っていますので、夕方になると目がショボショボするといった悩みやまぶたを指で押されているような鈍痛を感じる方におすすめなんですよ。

 

ビルベリーエキスは、アントシアニン当量に換算すると、約90mg相当が摂れる事になります。
(ビルベリーエキスは平均で36%相当のアントシアニンが含まれています。)

 

日本人の平均的なアントシアニンの必要摂取量が、1日で60mg〜100mgですから、このブルーベリーエキスさえあれば、必要にして充分なアントシアニンが充分にカバーできる計算になります。

 

というわけで、先ほどのような目の疲れからくる痛みを感じている方には、自信を持っておすすめ出来ます。

 

さらに、うるおい維持成分のコンドロイチンやドライアイになると眼科医で処方される目薬にも含まれるDHAも摂れる(コンドロイチンやDHAも天然由来の成分を使っています。)ので、目の渇きと衰えを感じている方にも効果が期待できるのではないかと思います。

ブルーベリーエキス