ブルーベリーサプリメントって副作用は大丈夫なの?

MENU

ブルーベリーサプリメントに副作用ってあるの?

ブルーベリーサプリに副作用はないんですか?という質問をよく耳にします。

 

サプリメントはあくまで健康補助食品という位置づけなので、副作用を心配はありません。
というのも、原料がすべて植物由来や穀物由来の成分から出来ているからです。

 

ブルーベリーサプリは、アントシアニンを始めとする様々な成分が含まれています。

 

最近では、ルテインやアスタキサンチン、ゼアキサンチン、βカロテンなどのポリフェノール群は名前をご存じの方も多いのではないかと思います。

 

それぞれの成分に抗酸化作用があり、目の疲れやかすみ、ピント調節が上手く行かず景色がぼやけるなどの悩みの解消に効果的です。

 

しかしながら、ここでひとつだけ注意が必要なことが2つだけあります。

  • 推奨摂取量を守ること
  • 飲み忘れないようにすること

この2つのブルーベリーサプリの効果を実感する上で大切な要素になります。

 

ブルーベリーサプリに含まれるアントシアニンやルテイン、ゼアキサンチンやアスタキサンチンなどの抗酸化物質は
身体に吸収されて効き目が表れ始めるまでに数時間と早く
効果が出切って代謝(排出)されるのも24時間以内ととても早いのが特徴です。

 

そのために毎日、決められた量を忘れずに飲むというのが効果を感じるために大切になって来るんですよ。

妊娠中・授乳中にブルーベリーサプリは飲んでも大丈夫?

妊娠中や産後の授乳期間中のママさんも、ブルーベリーサプリの副作用は心配ありません。

 

しかしながら、先ほども目安として定められた量を毎日忘れずに飲む事が大切とお話ししました。

 

ブルーベリーサプリは、代謝されるまでが早い成分だけに、妊娠中でも胎盤を通じた赤ちゃんへの影響も心配ありません。

 

また、産後の授乳期間中のママさんも、ブルーベリーサプリに含まれる成分での副作用は報告されていません。

 

なので、安心してブルーベリーサプリを試してみて下さい。

妊娠中・産後の目の疲れや痛みにおすすめのサプリ

特に、妊娠後期から産後の授乳期間中にかけては、骨盤のゆがみが起こりやすく、それがきっかけとなって
疲れ目や眼精疲労になりやすく、頭痛や首・肩のコリなどの痛みにもつながります。

 

そのため、骨盤矯正のために整骨院に行ったり、骨盤ベルトを利用する方も多いのですが
それでも、頭痛や肩コリ、首筋のコリや痛みが解消されないという方は、目の栄養不足による疲れやダメージが痛みになって表れている事が考えられます。

 

赤ちゃんと身体の栄養から深くつながっている特別な時期の
目の疲れや痛みにおすすめのブルーベリーサプリが
北の国から届いたブルーベリー』です。

北の国から届いたブルーベリー

北の国から届いたブルーベリーサプリの特徴は

  • 消費者庁認定の機能性表示食品
  • 日本一のアントシアニン量
  • βカロテンやDHA・EPA、ビタミンEなど栄養バランスが良い

このような特徴があるブルーベリーサプリです。

 

『北の国から届いたブルーベリー』をお勧めする理由は、妊娠中から産後の
栄養バランスの補助と抗酸化物質の働きによる痛みや
目のピント調節の疲れの軽減などの効果が期待できるからです。

 

というのも、妊娠中はお腹の赤ちゃんの成長に栄養が優先的に使われますし、
産後の授乳中もママの身体の中にある栄養をもとに母乳が作られるので、
どうしても目の栄養不足になってしまいがちだからなんですよ。

 

北の国から届いたブルーベリーの口コミや効果|詳しくはこちら