ブルーベリーの効能の嘘と真実

MENU

ブルーベリーの効能|騙されないために知っておきたい嘘と真実

ブルーベリーの効能についてまことしやかに語られている嘘と本当に役立つ真実を紹介します。

ブルーベリー 効能 嘘

ブルーベリーの効能については、視力が回復するとか、視力が良くなるとか、乱視が治る、近視が治る・・・etc と言った様な効能をまことしやかに語られたことがあったせいか、多くの嘘が蔓延しています。

 

その中には、販売業者が売り上げを伸ばすために意図的に流した悪質なデマも存在しており、
そのせいで混乱が生じて、本当に期待できる効果までウソのように語られてしまう事もあるんです。

 

それらをちゃんと訂正して『嘘と真実』をきちんと整理しておくことが必要な事だと思いましたのでこのページで特集を組んでみました♪

 

まず大前提として、ブルーベリーだけで視力が0.5も良くなった!とか急激に視力が向上するといったことはありません。また、先天的の斜視や乱視が治るといった事もありません。

 

ただし、目を酷使した事で目が疲れると起こってしまう眼精疲労を目の疲れを軽減させる事によって予防したり、
目の周囲の毛細血管の血流を改善する働きがある成分が含まれていることは事実です。

 

そして、視力の低下は

 

また、ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、花粉症の症状を和らげる効果が報告されています。

 

さらに便秘を改善する効果が報告されていたりという目とは関係ないながらも元気に生活して行くために欲しい効果も含まれています。

 

ですので、北欧産のビルベリーエキスを使ってアントシアニンの含有量が高められたサプリメントを選ぶというのがひとつの基準になります。

 

日本一のビルベリーエキス含有量200mg!やわたのブルーベリー

 

それでは、ブルーベリー効能の嘘と真実について詳しく紹介します。

ブルーベリーの効能の嘘

ブルーベリーの効能の中でもウソの部分があります。

 

ウソに惑わされないためにも、どんなウソがあるのかを知っておくことが大切です。

 

まずは、どんなウソがあるのかから見て行きましょう。

ブルーベリーで視力が回復するor良くなる

このウソに関しては誤解もあると思います。
ブルーベリーには目が見えやすいと脳が認識する事を助ける成分は含まれているのは事実ですが、
だからと言って、ブルーベリーを食べるだけで視力が急激に良くなったり、低下していた視力が急激に回復することはありません。

 

というのも視力が低下する原因は様々なものがあり、たとえば眼球がホコリやゴミで傷ついたケースなどの『物理的な視力低下要因』についてはブルーベリーだけで改善出来ないものもあるんです。
ブルーベリーで視力回復が期待できるケースは、紫外線刺激で目が疲れていたり、近くを長時間見続けていてピント調節機能が一時的に衰えていたりするケースです。

 

なので、自分の視力低下の原因がどこのあるのかを見極めてブルーベリーを食べたりサプリを利用するようにすることが大切なんですね。

ブルーベリーで乱視が治る

ブルーベリーで乱視が治るというのもウソのひとつです。
もともと眼球は完全な球体ではなく多少のゆがみがあります。
これは誰にでもあるものなのですが、それによって角膜や水晶体がゆがんでしまうため屈折異常を起してしまうのが乱視の正体なんです。

 

つまり、乱視の回復には眼球のゆがみから来る角膜や水晶体のズレを回復させなければならないので
『ブルーベリーだけで乱視が回復する』というのはウソということになります。

 

ただし、眼球のゆがみは眼輪筋というまぶたや眼球の方向をコントロールする筋肉によって起こっているものがほとんどなので、
これを軽減、回復するために有効と言われているトレーニング方法があります。

 

詳しくは乱視のタイプ別回復トレーニングをご覧ください。

 

乱視に限った話ではありませんが、こういった視力低下の仕組みを考えて行くと、やはり“ブルーベリーだけで視力が回復する”というのはウソと言えます。

ブルーベリーで近視が治る

近視は、水晶体の厚みをコントロールしている毛様体の緊張が起こっていることで網膜よりも前かもしくは網膜よりも奥で焦点が合ってしまう現象です。

 

もし、絶対に治したい!という方は眼鏡やコンタクトレンズなどで矯正するか、レーシック手術を受けるのが一番確実な治療法です。

 

ですが、コンタクトレンズもレーシック手術も、受けて視力が近視が回復した後に、ドライアイに悩まされて視力が再び悪化する事があります。

 

ドライアイは眼科医に相談するとEPA配合の目薬を処方してくれるのですが、消費期限もあり、永続的な汎用性が低いのが難点です。

 

また、DHAやEPAはサバやアジなど青魚に豊富に含まれているのはご存じの通りですが、毎日規則正しく一定量を摂ることが大切な栄養素です。
そういった意味で定量的に補うためにはEPA配合のブルーベリーサプリを使うのがおすすめですよ。

 

ブルーベリーの効能の真実

ブルーベリーの効能で真実と呼べるものは、アントシアニンが摂れる事によって
期待できる抗酸化作用と視神経の伝達物質のロドプシン再合成を助ける事による視界をすっきりさせる効果です。

 

なので、目の疲れによる景色のかすみやぼやけなどの症状を改善する事ができるんです。

 

その他にも目の酸化予防の働きで網膜を守る働きもある事が分かっているので、ブルーベリーを積極的に食べるようにしたいですね。

 

ただし、ブルーベリーを食材として摂るだけでは、アントシアニン以外の抗酸化物質を摂るには無理があるものも存在します。

 

花のマリーゴールドから抽出されるルテインや、赤色素で鮭やカニなど含まれているアスタキサンチンなどは、ブルーベリーの生食で摂る事が出来ない成分です。

 

それらの栄養素を満遍なく摂る事が出来て、なおかつ低カロリーで摂取する事ができるのがブルーベリーサプリメントなんですね。

 

【関連ページ】

アントシアニンの含有量が最高のブルーベリーサプリ
国内最大量のビルベリーエキス(アントシアニン36%含有)が摂れるやわたのブルーベリーサプリをどこよりも詳しくご紹介しています。

アスタキサンチンをしっかり摂れる【アスタブライト】の詳細
ビタミンEの1000倍の抗酸化力があるアスタキサンチンは、目の下のクマや老化・衰えに効果的!

ルテイン含有最高量の純国産アイケアサプリ
ブルーライトカット効果があるルテインはパソコンやスマホ世代のわたし達に最適な目を守るサプリ【当サイトランキング1位】

アントシアニンの吸収効率を最高にしたブルーベリーアイ
【国内特許取得のナノビルベリーエキス】のブルーベリーサプリ。とにかく早く効果を感自体人におすすめ

くぁあきおkkkkkkkkkkkkkkkkkkkkhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhg*//