ブルーベリーサプリの効果と眼精疲労

MENU

ブルーベリーサプリが眼精疲労に効果的?その理由とおすすめをご紹介

ブルーベリーサプリの効果は、眼精疲労の改善が期待できます。

 

その理由は、眼精疲労の軽減に役立つ血流改善効果がある成分や
目のピント調節の柔軟性を助ける成分などをしっかり摂ることができるからです。

 

しかしながら、ブルーライト対策や目のピント調節を助けることがなぜ眼精疲労を改善することにつながるのか不思議に思っている方もおられると思います。

 

また、ひとことで眼精疲労と言っても症状が人それぞれで違いますので、症状別におすすめのサプリメントを選んで頂けるようにご案内して行きます。

 

まずは、眼精疲労の症状別の対策とおすすめから見て行きたいと思います。

眼精疲労の症状別対策

眼精疲労と言っても、実は症状に種類があります。

  • 目の疲れや痛み、ピントが合わない
  • 頭痛や頭重
  • 肩こりや背中の痛み、腰痛など

このように分けることができます。

 

ブルーベリーサプリで対策を講じて行くにも種類がたくさんあるため、それぞれに摂れる成分が違っており
眼精疲労のどのような症状を主に感じているかによって使い分ける事が必要になります。

 

例えば、目のピント調節やゴロゴロする違和感などを感じておられるなら、
ルテインやDHAなどのカロテノイド類やオメガ3脂肪酸などを摂れるサプリを選ぶと良いでしょう。

 

なぜなら、ルテインはブルーライト(PCやスマホ、テレビ画面から出ている紫外線です)による活性酸素で
目のピント調節機能である水晶体の柔軟性が失われたり、調節する筋肉が緊張しているものをほぐすことができるため。

 

また、オメガ3脂肪酸のDHAは涙の中で油膜層になっています。
実は、DHAは眼科でドライアイを相談したときにもらえる専用の目薬の主成分なんですよ。

 

また、ブルーベリーサプリに含まれるアントシアニンは、視覚情報を脳に伝えるロドプシンという色素(視紅=しこう)と呼ばれる物質の再合成を助けることで“目が見える認識”を脳にクリアに伝える働きがあると言われています。
そのため、眼精疲労を含めて全体的な疲労軽減に効果的と考えられています。

 

このような働きから、眼精疲労の改善にブルーベリーサプリが効果的と言えるんですね。

 

眼精疲労の原因

眼精疲労の原因は、網膜や水晶体を疲れさせる目を酷使するわたし達の生活習慣にあります。

 

その多くが、パソコンやスマホ、テレビ画面などによるブルーライトの影響によるもので、
明るい画面の中で細かい文字を読んだり、集中しているあまりに“まばたき”もせずに涙が蒸発して目が乾いてしまう『ドライアイ』なども原因のひとつです。

 

次に眼精疲労の症状を見て行きましょう。

眼精疲労の症状

眼精疲労の症状は、主に次のようなものになります。

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 背中の痛み
  • 目の奥が痛い
  • 目がゴロゴロする違和感・不快感
  • 目がかすむ
  • まぶたを押されているような重さを感じる
  • 頭痛・頭重

といったこれらの症状になってあらわれるのが眼精疲労と言えます。

 

ただし、これらの症状のすべてに効く成分がこれ一つでカバーできるというサプリメントはありません。

 

例えば、一番最後の頭痛や頭重については、脳血管を拡張させてしまうアデノシンという疲労物質の蓄積によって起こります。

 

また、肩こりや背中の痛み、腰痛などは『デスクワークの方で仕事中の姿勢が猫背になっていないかを確認してみる』ということも必要ではないかと思います。

 

そして、改善をブルーベリーサプリで行うと改善されるイメージとしては次のようになります。

  • 目の視機能(しきのう)を良くする
  • 眼精疲労の原因である目の負担が少なくなる
  • 眼精疲労が軽減する
  • 姿勢が良くなったり、目薬の常用がなくなるなどの改善も
  • 身体全体に目の負担軽減が波及する

最終的には、眼精疲労が軽減されたことで、その良い影響が全身に波及するところまで行くこと考えられるのがブルーベリーサプリの眼精疲労の軽減効果なんですよ。

 

ブルーベリーサプリは、アントシアニンというポリフェノールが視神経の伝達物質を活性化させたり、ルテインやアスタキサンチンなどのカロテノイドなどの働きで、眼精疲労の根本原因である疲れ目自体を軽減させる効果が期待できるんですよ。

 

根本的に目を疲れさせる事がなくなれば眼精疲労は改善されます。

 

今現在、眼精疲労に悩んでおられる方でも、薬などで無理やり痛みなどの症状を抑制するよりも、効果的ではないかと言われるほどなんですよ。

 

ブルーベリーサプリの眼精疲労の軽減効果は、かなり早いタイミングで感じられるはずです。

 

目が疲れた状態でも仕事であれば、無理にでもパソコン画面から目を離すわけにも行きませんし、そんな事を毎日のように続けていれば、必然的に目の疲れの蓄積が眼精疲労という形で現れます。
それが肩こりや偏頭痛、背中の痛みなどになるんです。

 

こんな具合で目が疲れにくくなる事自体が眼精疲労の予防につながるんですよ。

 

アントシアニが豊富に摂れるサプリメントならば、視界のボヤケから来る疲れ目に効果的ですし、ルテインやアスタキサンチンなどのカロテノイド類が摂れるサプリメントならば、網膜や水晶体の疲労を軽減してくれますから、眼精疲労だけではなく将来的な眼病のリスク予防にも役立ってくれます。

ブルーベリーサプリ 効果 眼精疲労

ブルーベリーサプリで摂る事ができるこれらの栄養素は、わたし達が普通に持っている自然治癒力や疲れを癒す力を薬とは違うアプローチで助けてくれるんですよ。

 

目の前のスマホやパソコン画面などから目を離して、もう一度画面に目を戻した瞬間やまばたきなどで視界のボヤケを感じるようなら、アントシアニンがたくさん摂れるサプリや吸収力が高いサプリを選ぶのが効果的ですし、疲れ目でまぶたの上から押し付けられるような痛みを感じる方ならルテインやアスタキサンチンなどが摂れるサプリが有効です。

 

眼精疲労の痛みを薬などでごまかすのではなく、ポリフェノールやカロテノイドなどの栄養素摂取でカバーできるなら、健康的ですし長い目で見てもアンチエイジング効果も期待出来ます。
自分の悩みの解消に最適なブルーベリーサプリを選んで効果をより早く実感して下さいね。