えんきんの飲み方に注意点はあるの?

MENU

効果を実感するえんきんの飲み方のコツ

TVCMでも、臨床試験による効果が実証されていることが注目されている
ファンケルの目のサプリの『えんきん』。

 

4週間分で、1,000円のお試しパックが購入できるという点もあり
えんきんが気になっている人も多いでしょう。

 

どうやって飲んだら良いのか迷ってしまう人もいるかもしれません。

 

1000円なら気軽に始められると感じる人も多いでしょう。
しかし、せっかく購入したなら効果を高めるような飲み方をしたいですよね。

 

飲み方のポイントとしては飲むタイミングやどうやって飲むのか、
飲む量などが気になるものでしょう。

 

ちなみに、サプリメントというのは薬ではなく、あくまで健康食品であり、
厳密に飲むタイミングが決まっているわけではありません。

 

生活スタイルに合わせて続けやすいタイミングで飲んでいくことが大切であり、
いつも同じタイミングで飲めば飲み忘れの防止に繋がるでしょう。

 

一度にたくさん飲めば効果がアップするというわけではありません。
なので1日の摂取量をきちんと守り、毎日摂取を続けるようにすると良いでしょう。

 

1日の目安量と飲み方については袋にも書いてあるため、それをしっかり守ることがポイントです。

 

1日2粒が摂取量ということですが、水などと一緒に飲むようにしましょう。
ジュースなどで飲むのは良くありませんし、普通の風邪薬と同じような飲み方となっています。

 

いつ飲むかということに関しては明確な決まりはありませんし、
自身で飲むタイミングを決めて飲み続けるようにしましょう。

 

いつ飲んでも良いということですが、朝起きた時や夕食の後などがおすすめです。
特に夕食の後なら風邪薬と同じタイミングで飲むことになりますし、
慣れているので忘れにくくなると言えるでしょう。

 

えんきんは目に良いサプリメントなのですが、
目に良いと聞くとブルーベリーをイメージする人も多いかもしれません。

 

ブルーベリーにはアントシアニンが多く含まれており、この成分が目に良いと言われています。
また、えんきんには他にもいろいろな成分が含まれているということです。

 

魚などに含まれているDHAやアスタキサンチン、ルテインなどの成分も含まれており、
目の悩みを効率よく解消できるでしょう。

 

ルテインは緑黄色野菜などに含まれるポリフェノールの一種であり、
紫外線やブルーライトから目を守ってくれる効果もあるということです。

 

明るい外に長時間いる時や長時間パソコンで作業している場合、
目の奥が重くなってくる感じがするかもしれません。
目の奥の方なので指で揉むこともできませんが、えんきんなら手軽にケアできるのです。

 

ファンケルの目のサプリ「えんきん」の詳細・口コミや最安値をチェック!