眼精疲労は美容の敵!

MENU

眼精疲労は美容の敵!

眼精疲労は、実は女性にとって最も怖い美容への悪影響の原因になるって、知ってましたか?

 

女性にとって美容は、たとえいくつになっても気を付けていたい部分ですよね。
単純に自分と同い年の人が自分よりキレイだったりすると悔しいじゃないですか?
管理人のわたしも(30代半ばですが.....)少し前に偶然会った同級生が、驚くほどキレイだったのにはショックを受けました。

 

その時に聞いた話ですけど、睡眠の質って美容にとってはとても大切なんだな....って改めて思い知らされたので、対処法も含めて紹介しますね。

眼精疲労が及ぼす美容の悪影響

実は、これが最も大きい影響なんですけど、眼精疲労を抱えたまま、それを我慢したり薬でごまかしたりしながら働き続けると、セロトニンというホルモンの分泌量が大きく減ってしまいます。このセロトニンは「幸せホルモン」と言われて美容に最も好影響を与える物質なんです。

 

まず、セロトニンが減ると睡眠の質が悪化します。ちゃんと寝たはずなのに疲れがとれないので、身体がだるくて重い感じがするだけならまだしも、肌のターンオーバーに影響を与えて角質層を硬くしてしまうんですね。

 

つまり、睡眠時間が問題なのではなく、睡眠の質が問題なんです。昔から睡眠が一番の美容法と言われますが、これにはこういう理由があったんですね。

実はシワも増えてしまう眼精疲労

多分、意識していない方はあまりいないかも知れませんが、実は眼精疲労は、おでこのシワも増えてしまうんです。理由は単純、目がかすんだりした状態でパソコンの画面とかスマホの画面を見てるといつの間にか眉間にシワが出来てる事ってありますよね。

 

あれは、眉間にシワが増える事はもちろんですけど、実は頬の毛穴も引っ張られるような力が働いている状態なので、毛穴が目立って行く事につながってしまうんです。結果、シワがどんどん深くなって行って頬はブツブツ毛穴が出来てしまうという事なんです。

 

険しい表情を作ると、その分だけ美容面で損をしてしまうんですね。管理人のわたしも気を付けて行きたいと思います。