眼精疲労の原因になる斜視の治し方

MENU

眼精疲労の原因|斜視の種類と治し方

眼精疲労の原因の中でもっとも大きい要素と言われている『斜視』をご存じでしょうか。

眼精疲労  斜視 治し方

斜視は左右の眼球で見ている方向が微妙にずれていたり、明らかに大きくずれたりする現象で、
その方向のズレを修正するために『無意識の集中力を使っている状態や眼球の方向を決める筋肉の緊張状態』が眼精疲労の原因と言われているんです。

 

外部から見てはっきりとわかるほど黒目の方向がずれている方もいれば、
それほどではなく疲れてくると斜視の症状が出るという方もいます。
後者のように疲れると斜視になるという方は間欠性斜視(かんけつせいしゃし)と呼ばれる症状です。

 

前者も後者もともに外眼筋(がいがんきん=眼球の方向を決める筋肉)の長さを整える手術で簡単に治すことが可能です。
しかしながら、手術に伴ってドライアイや目に感じるゴロゴロする違和感などを感じる方もいます。

 

そこでこのページでは、タイトル通り眼精疲労の原因になる斜視の治し方を一緒に見ながら、
ここまで簡単にご紹介してきたような仮に手術を受けるという方は、ドライアイなどの症状改善に効果的なブルーベリーサプリをご紹介しています。

 

眼精疲労は、つらい肩こりや首筋の痛み、目の奥がジンジンするような痛みを伴います。

 

わたし達日本人は、多くの方が働き過ぎや目の酷使によって眼精疲労を抱えて
生活をしていると言われており、およそ70%近くの人が眼精疲労を抱えているとも・・・

 

その眼精疲労の原因として考えられる『斜視』があります。

 

このページでは、眼精疲労の原因になる斜視について原因や対策、治し方をまとめました。

 

また、眼精疲労の原因のひとつである斜視の治し方で最終手段ともいえる手術についてもご紹介しており、
その術後に起こりやすいドライアイの解消に効果的な成分を摂取できるブルーベリーサプリもページ末でご紹介しています。

斜視っていったいなに?原因は?

斜視とは、黒目の向いている方向が、内側や外側などに向いている状態のことです。
冒頭のような眼精疲労による目の痛みや肩コリ、疲れ、だるさなどを引き起こす原因になります。

 

本来なら、左右両方の黒目が見ているもの(ピントを合わせて見ようとしているもの)に対して真っ直ぐに向かいます。

 

しかし斜視の場合は、片方の目が真っ直ぐ向いているのに対し、もう片方の目が見ようとするものとは違う方向を向いています。
そのため、ピント調節が難しくなってしまいますし、冒頭のような眼精疲労による目の痛みや肩コリ、疲れ、だるさなどを引き起こす原因になります。

 

また、斜視を放置することで、視力がどんどん低下していく可能性があります。

 

しかしながら、ひと口に斜視と言っても、大きく分けて『先天性斜視』と『後天性斜視』の2つがあり、対策と治療法はそれぞれ違いがあります。
また、先天性斜視は手術で治すことが出来ますが、後天性斜視は手術では治せないと言われています。

 

というのも、後天性斜視は『左右の視力の違いで自然と良く見える方の目に頼ってしまう』ことによるものと言われているからです。

 

後天性斜視の治し方

先ほど、後天性斜視は手術では治せないと言いましたが
つまり、『トレーニングをして自力で治すことが可能』ということなんです!

 

そのためには、目の酷使による疲れと同時に起こるピント調節機能を上げることが大切なポイントになるんですよ。

 

また、ピント調節機能が改善される事で『斜視の再発防止』にもなります。

 

目のピント調節機能を助けることで、

  • 目のピント調節が合わない
  • 斜視
  • 眼精疲労
  • 視力低下
  • さらなる斜視の悪化

このような悪循環を防ぐ事ができる方法を一緒に見て行きましょう。

 

後天性斜視を自宅で治すためには

眼精疲労の原因になる斜視の治し方

後天性斜視を治すトレーニングのやり方を早速見て行きたいのですが、
その前に大切なことがあります。

 

『今の自分の目の状態が“どのくらいの斜視(斜位)”なのかを知る』
という事が大切になってくるんです。

 

斜視かどうか、そして度合いがどのくらいなのかを自分で見分けることで、トレーニングのやり方も違ってきます。

 

斜視の度合いを見分ける方法

自分の斜視がどちらの目で発生しているのか、そしてどのくらいズレているのかを見分ける方法です。

  1. 5メートルほど離れた位置に新聞紙の片面位の大きさの目標物を設定して両目で見ます。
  2. その状態で、目標物の中心に利き手の人差し指を合わせてください。
  3. 利き手の人差し指を合わせたまま、もう片方の手で、片目ずつ塞いで下さい。

このやり方は、片目ずつ見ながら行う事で斜位がどのくらいの大きさなのかを知る方法です。

 

このやり方で、どちらか片側の目だけで目標物(先ほどの新聞紙片面ほどの大きさ)から
完全にズレてしまうほどの大きな違いが生じるようなら、自分でも気づかないうちに
相当に斜位によって眼精疲労に悩まされているという事が言えます。

 

これで、斜視が発生している方の目がどちらなのか、そして度合いが分かりました。

 

ズレが発生している側の目で、斜視を治すためのトレーニングを行っていきます。

 

斜視を治すためのトレーニング方法は次のようになります。

後天性斜視を治すトレーニング方法2選

後天性斜視を治す方法は大きく分けて2つあります。

 

これから、ご紹介する2つの方法では

 

前者がより度合いの強い斜視の方におすすめの方法で
後者が軽度の斜視の方におすすめです。

目標物に焦点を合わせるトレーニング

このトレーニングは、目標物を顔の中心の前に置いて斜視の発生している方の目で行います。

 

この時に斜視が発生していない方の目は閉じておきましょう。

  • 目標物を顔の中心前から前方に腕を伸ばして持つ
  • 目標物にピントを合わせる
  • その目標物をゆっくりで良いので左右に動かしながら目で追う

このトレーニングの時間は3分程度。毎日1回ずつ行いましょう。

 

行うタイミングは、目が疲れていない午前中に行うと良いですよ。

 

目標物はペンなどの細いものを使うと良いでしょう。

鏡を見るトレーニング方法

毎日1分で良いので、斜視の方の目で真正面から鏡を見ます。
その時、視力が良い方の眼はつぶっておいて下さい。

 

鏡を見るのは、目の焦点が自然に合ってくるようにするためです。
これを、毎日1分で良いので、続ける事で視力のバラつきによる斜視の改善が期待出来ます。

 

この、斜視矯正トレーニングの効果を最大限に実感しやすくなる工夫として次の方法があります。

  • スマホやパソコンを使う時間をできる範囲で短くする
  • ホットタオルでマッサージをしたり、寝る時に目隠しマスクを着用する
  • ルテイン配合のブルーベリーサプリを利用する

この3つの工夫の中でもいちばん効果的な方法は、スマホやパソコンを使う時間をできる範囲で短くすることです。

 

起きている時間帯でそういった工夫をするのが難しいようなら、眠る時にベッドにスマホを持ちこまないといった工夫を心がけると良いでしょう。

 

また、ホットタオルでのマッサージや、眠っている間に真っ暗に感じられると、それだけでも目の疲れを軽減する事が出来ます。

 

ルテイン配合のブルーベリーサプリは、分子構造の小さいルテインの働きによって、眼球の方向をコントロールしている
眼輪筋の毛細血管に入り込んでコリをほぐしてくれる効果が期待出来ます。

 

また、ブルーベリーサプリをおすすめする理由はもうひとつあるんです。

 

それは、眼精疲労の軽減と予防です。

 

というのは、後天性斜視が起こってしまう原因が、目のピント調節機能の衰えや疲れ目による視力低下があるからです。

 

後天性斜視の原因のところで、無意識に視力が良い方の目でものを見ようとしてしまうというお話をしましたが
その根本原因を抱えていては、トレーニングによって斜視が改善出来たとしても、また斜視になってしまう可能性もあるからです。

 

後天性斜視の怖いところは視力低下が斜視の原因になってしまう可能性が高いという部分です。
そのため、視力向上のための工夫も併せて行いたいところです。

 

視力向上ができると、斜視を治すために行ってきた工夫や努力が、実って斜視の眼精疲労のつらさからも解放されるはずですよ♪

 

近視回復トレーニング方法

 

後天性斜視をゆっくりでも確実に治していく事で、疲れ目や眼精疲労も少しずつ軽くなって行くんですね。

 

それでは、最後に先天性斜視の治し方である『斜視矯正手術』について一緒に見て行きましょう。

先天性斜視の治し方

先天性の物は、眼球の方向を定めている眼輪筋を矯正しなければならないので、眼科の外科手術で最も簡単と言われている矯正手術を受ける必要があります。

 

この手術の時間は、長くても診察から準備、手術まで合計でも2時間もあればできるという簡単なものです。

 

内容は、斜視の原因になっている力が掛かっている側の筋肉を一時的に切除して長さを調節。
再縫合するだけというシンプルなものです。

 

眼科の先生によると、この眼輪筋の長さを調節する手術は最も安全な外科手術なんだそうですよ。

 

斜視の状態によっても違いがあるそうですが、健康保険が適用される手術で、金額は1万円〜3万円程度との事。

 

大人なら部分麻酔で、手術を受ける予定だけ事前に決めて、その日のうちに帰る事ができる手術だそうです。

 

ただし、ひとつだけ手術を受けた後にドライアイの症状に悩まされる方もおられるとの事です。

 

ドライアイなら、とりあえず目薬で・・・と思われるかも知れませんが、手術後は市販の目薬を使う事が出来ません。

 

こういった場合に、眼球表面の涙の保護膜を渇き難くする成分やミネラルを含んだブルーベリーサプリが役立ってくれますよ。

 

どういう事かというと、斜視矯正の術後は眼球表面の涙の層がうまく機能していない状態なんですね。

 

眼輪筋の長さを調節するためにメスを入れたばかりでまだ完全回復にいたるまでに少し時間が掛かる(平均すると1ヵ月強〜2ヶ月弱とのこと)でその間のドライアイ対策は視力低下を防ぐためにも大切な時期です。

 

もちろん、術後にドライアイ対策の眼科でしかもらえない、防腐剤や添加物を一切含んでいない目薬をもらうこともできますが、
防腐剤や添加物を含んでいないだけに決められた期間で使い切ってしまわないと、後は劣化してしまうので、再び新しい目薬をもらいに行かなければなりません。

 

当然ですが、そのたびに診察料と処方箋代金、目薬の代金が掛かってしまうのと、
仕事を休んでいかなければならない場合もあるため手間もかかります。

 

期間限定ではあるものの、そういった悩みに効果的な栄養素を補給できるブルーベリーサプリが役立ってくれるんですね。

 

ドライアイ対策におすすめの成分が摂れるブルーベリーサプリ
涙の蒸発がドライアイの原因。その防止に効果的な成分のDHA・EPAを補給できるサプリのご紹介ページです。

【あわせて読みたい関連ページ】

眼精疲労の軽減に効果的なブルーベリーサプリの効果を特集しています。