白内障予防|日常生活の注意点と最も効果的な予防法

MENU

白内障予防をする際の日常生活の注意点と最も良い予防法

白内障予防のための日常生活で気をつけたい注意点をご紹介しています。
ただ、白内障の予防法を効果的に実践するには、目の構造と白内障の仕組みを簡略ながら知っておく必要があります。
なのでまずは、目の構造について簡単にご紹介し、その後に日常生活でどんな注意点を意識して白内障を予防していけばよいのかを、一緒に見ていきたいと思います。
また、ページの後半部分では、白内障予防に最も効果的で手軽に出来る手段をご紹介しています。白内障予防を検討されている方は、そちらも合わせてチェックしてみると良いかもしれません♪

目の構造を簡単におさらい

目の構造は、カメラにたとえると理解しやすいものです。
カメラは外の景色がレンズを通して、フィルムやイメージセンサーに像をむすんで撮影される仕組みとなっています。

 

一方、人間の目ではレンズの部分に当たるのは角膜と水晶体で、この2つの働きによって外からの光を屈折させて、眼球の後方の内側にある網膜に像をむすばせています。

 

水晶体は凸レンズのような形をしており、色は透明なので光をよく通します。
遺伝、加齢、怪我、病気などによって水晶体が濁ってきてしまい、視力に悪影響が出てきた場合のことを「白内障」と言います。

 

初期の自覚症状は外に出るとまぶしいとか、太陽に背を向けてこちらに歩いている人の顔が見えないなどがあります。

 

病気が進行すると視力が低下していきます。

 

ですから、検査には視力検査を用います。
水晶体の混濁は顕微鏡で行います。

 

光をあてるのでまぶしいですが痛みを伴うような検査方法でありません。

白内障になった時の治療方法

治療方法は点眼薬や飲み薬などがあります。
しかし、この治療方法では進行を遅らせる程度で完全に治すことは出来ません。

 

よって治療法方は手術が一般的となってきてしまいます。
そうなると、高額なお金がかかってしまったり、多くの時間や労力がかかってしまいます。
この病気を発症してしまう原因には、先ほど説明したとおり、遺伝、加齢、怪我、病気などが考えられます。

 

一度白内障を発症してしまったら、進行が遅くなるように日常生活にも注意したいものです。

白内障の予防をする上で知っておきたい注意点

自分で出来る予防法の一つ目は、生活習慣病(糖尿病など)にならないように気をつけることです。
とくに糖尿病になってしまうと、年齢が若くても白内障を発症してしまう確率が一段と上がります。

 

普段生活をしていく中で運動と食事に気をつけながら、生活習慣病の予防にも気を配っていきましょう。

 

もう一つの予防法は、紫外線や赤外線をさけることです。
赤外線は溶鉱炉などで働く職業の人は、仕事中に強い赤外線を浴びてしまっているので、白内障になりやすいという結果が出ています。

 

普通の生活をしていく上で赤外線を目に浴びることはあまりないのですが、紫外線はそうもいきません。

 

近年ではオゾン層が破壊されている関係もあり、紫外線の量は昔よりも増えているのが現状です。

 

外国などでは紫外線の量が増えたために、皮膚がん患者が増加したり白内障患者が増加しています。
それは日本なら大丈夫とはいえません。

 

紫外線をから目を守る為にはサングラスを使用したり、麦わら帽子のようなツバの広い帽子を被ったりして外出することが大切ですね。

食事の要素が最も重要!?

白内障を予防する上では食事の要素が非常に重要なカギを握ります。
というのも、先ほどまでに見てきた運動や、紫外線、赤外線対策などは、いわゆる外的要因です。そういった外側からの要望も大切なことですが、極端な話それには限界があります。
なので、外的要因だけで白内障を予防するのは不十分とも言えます。
そこで重要となってくるのが、食事の要素です。
食事の要素といっても、3食きちんと食べる事が大切。というわけではなく、食事から摂取できる栄養素が重要なカギを握ります。

 

具体的には、ビタミン類や、ルテイン、アントシアニン、アスタキサンチン、などです。
なお、ビタミン類やルテインなどは、スーパーなどで販売されている野菜や果物などから手軽に摂取することが可能です。

 

しかし、アントシアニンはぶどうやブルーベリー、ビルベリーなどに豊富に含まれており、どちらかというと毎日食べるような身近な食べ物ではありませんね。

 

つまり、普段の食事から白内障予防に必要な栄養を補給できないわけではありませんが、意識的に補給するにしても少々厳しい部分があります。

白内障予防に必要な栄養素の効率の良い摂取法

白内障予防に必要な栄養素は、先ほど紹介した通りです。
それらの栄養素を最も効率よく、最も手軽に補給できる手段がサプリメントになります。
ご存知の通りサプリメントは粒形もしくは粉タイプのものになっているのがほとんどですね。それらをいちにちの摂取量の目安を飲むだけで白内障予防に必要な栄養素を補給することが可能です。

 

もちろん、スーパーに買い物に行ったり、食べる際の下ごしらえをしたり、そういった手間は一切ないので最も手軽で効率の良い摂取方法だと言えるでしょう。

私が愛用している白内障予防にオススメのサプリ

私自身毎日パソコン作業をしているため、眼精疲労や視力低下などに悩んでいた時期がありました。またそういった習慣というのは、白内障を始め様々な目の病気の原因となることを知ってから、サプリメントで白内障などを予防する習慣を取り入れました。
そこで今でも続けている白内障予防のサプリメントが、めなりです。
いろいろあるサプリメントの中でも、このサプリメントは白内障予防の効果が高く期待できると評判だったので飲み始めました。

 

なお、めなりにはどんな成分が配合されていて、白内障予防以外にどのような目の健康効果が期待できるのか?といった内容を詳しく紹介しているページがこちらになります↓

 

めなり

 

白内障予防に興味のある方は、チェックしてみてはいかがでしょうか?