飛蚊症の治し方とブルーベリーサプリ

MENU

飛蚊症の治し方とブルーベリーサプリの関係

飛蚊症 治し方

飛蚊症は、こちらの写真のように視界の中にゴミのようなチラつきが出てしまう眼病です。

 

原因は目の中にあるガラス体というゼリー状の物体が紫外線による酸化などで濁ってしまう事や、物理的な衝撃を受けて、網膜からガラス体が剥がれてしまう、網膜剥離などが挙げられます。

 

飛蚊症は、職業によって目を酷使せざるを得ない方の場合、転職を考えなければならなくなるという方もおられる病気です。

 

今すぐ失明してしまうというような病気ではないのですが、これまで続けてきた仕事を辞めざるを得なくなってしまうとノイローゼになってしまう方も。

 

このページでは、そんな飛蚊症の治し方とブルーベリーサプリの関係をご紹介します。

飛蚊症の治し方

飛蚊症の治し方とブルーベリーサプリ

飛蚊症の治し方は、眼球の中にあるガラス体の濁りを取り除く手術が行われます。

 

眼球の一部にメスを入れなければならない治療法で、リスクも高く、日本では網膜剥離などの重篤な症状でない限りはほとんど行われる事はありません。

 

そこまで行かない症状ならば、レーザー手術によってガラス体の濁りを散らす手術が行われるのですが、日本では数少ない飛蚊症のレーザー治療を行っている品川近視クリニックでは、初めて飛蚊症の手術を受けられる方の場合は、一回で13万9千円もかかってしまいます。

 

しかも、飛蚊症はガラス体の酸化劣化が原因なので、一回の手術で完璧に治せるものではなく、2回目、3回目の手術が必要になる場合もあるのだとか。
つまり、失明寸前まで行かない限りは金額的に見ても、手術は行わない方が良いという事かも知れません。

飛蚊症 治し方じゃあどうすれば良いの?

冒頭で日本国内では飛蚊症を治す手術はほとんど行われていないと言いましたが、これは先ほど紹介したように費用とリスク、一回で完治するわけではないという部分も含めて総合的にバランスを考えるとこうなっているのが現状です。

 

では、飛蚊症はどうする事も出来ないのかというと、そういうわけではありません。

 

むしろ飛蚊症は、眼病の中では、もっとも治しやすく、自然治癒も可能な病気と言われているんですよ。
つまり、飛蚊症になったとしても、ちゃんと対策を施していれば、まったく悲観的になる必要はないという事なんです!

 

現在、飛蚊症を治すための対策として最も有効と言われているものがルテインを摂取する事です。
ルテインは、緑黄色野菜に含まれる栄養素の一つなのですが、中でもホウレン草には最も多くのルテインが含まれているそうです。

 

しかし、飛蚊症の治療のためにはルテインが相当量必要になるので、これを毎日食べ続ける事はとても大変です。
そんなルテインの最も効果的な摂り方がブルーベリーサプリメントなんですよ。

飛蚊症 治し方

飛蚊症になっていない方でも、一日に6mgは必要と言われていますが、飛蚊症を改善して行くには一日に8mg〜12mg程度のルテインが必要と言われています。
そんなルテインが、一日一粒でたっぷり8mgも摂れるブルーベリーサプリメントが“ビルベリープレミアム”というサプリメントなんです。

 

もちろん、このサプリメントを飲んだからと言って絶対に飛蚊症が治ると保証できるものではありませんが、少なくとも医学的に効果が認められているルテインが一粒で8mgも摂取できるブルーベリーサプリである事は間違いありません。

 

ビルベリープレミアムで濁りのないスッキリとした視界作りを始めてみませんか!

 

飛蚊症 治し方