簡単 視力回復

MENU

たったの1分!【自宅で簡単にできる視力回復術】

視力は一旦落ちてしまうとなかなか回復させることが難しいものです。効果の持続性を求めるならばサプリメントを毎日飲むことや生活習慣の見直しなどが期待できる方法です。

 

しかし、持続性という部分を無視してしまえば簡単な方法で視力回復ができる方法も無くはありません。

 

視力の低下は、全体的な疲労によって目の周囲の血行が悪くなってしまうことが原因です。

 

しかも、それをずっと我慢していると永続的な視力悪化につながってしまうという厄介なものです。

 

効果自体の持続性はなくても、長い目で見た場合の視力の悪化を予防することも期待できる方法なので是非お試しあれ♪

簡単1分!視力回復術の全貌

簡単1分!視力回復術の全貌。というとずいぶん勿体ぶった表現だな....と思いますよね。管理人のわたしもハードル期待値のあげ過ぎだと思いますw

 

そんなことを言ってるヒマがあったら答えを教えろよ!と怒られてしまいそうなので早速いきます。

 

答えは、タッピングです。

 

タッピングと聞いてピンと来なかった方にご説明します。タッピングとは人差し指から小指までの4本指で軽く叩いて刺激してあげることです。

 

リズムが1秒間で3回トントントンと軽く叩く動き一回を1セットとします。

 

もちろんたったそれだけのことなので、道具もいりませんし時間も1分あれば充分でお釣りが来ます♪

視力回復術タッピングのやり方

 

  1. まずは眉間から眉毛の上のラインに沿うように5セットタッピング。
  2. つぎは目の下。クマができるあたりを目頭からこめかみに向かって同じく5セット。
  3. こめかみまで行った指先の動きをそのまま頭のてっぺんまで同じく5回タッピング。

 

以上で終了です。え!たったこれだけ?って思いますよね。その通りです。

 

ただ、これの目的は、視力回復はもちろんですが、本当の目的は血行促進にあります。

 

目が疲れて一時的にでも視力が低下した状態というのは、結局は血行悪化がすべてです。そしていずれは本当に永続的な視力の低下になってしまうんです。

 

それを簡単なタッピングだけで今の視力回復と、未来の視力低下予防を両方“いいとこ取り”をするのがこのタッピングの目的です。

 

本当に簡単なので、是非一度お試しください♪

視力回復のポイントは血流の改善

先程の段落で紹介したタッピングという方法も、要は目の周辺の血行促進をするための技です。

 

つまり、視力回復を目指すのであれば目の周辺の血流を改善させてあげる事に集中すれば良いわけです。
タッピングほど簡単な方法ではありませんが、指の腹を使って強すぎず弱すぎずの力加減で目の周辺の筋肉を撫でるように解してあげるのも効果的だと言われています。

 

また、お金をかけずに簡単にできる方法と言えば、スマホ断食なども効果的です。
仕事の間の数分間の休憩時間に目を開けてスマホを見続けるのと、目を閉じて目を休ませるのとでは習慣化すると非常に大きな差が出ます。

 

こちらもお金をかけずにその場ですぐできるのでオススメです。

アイテムを使った視力回復方法

では物を使った視力回復方法についていくつかご紹介します。

目薬を使う

どんな目薬を使うかにもよりますが、最近ではPC目薬と呼ばれている電子機器等による目の疲れなどに効果的な目薬も販売されています。
そういったアイテムを使うのも有効な手段の1つです。

ホットアイマスクを使う

ドラッグストアなどでも売られていますが、暖かくなっているアイマスクを着用することで目の周辺の筋肉がほぐれて血流改善につながります。
また、わざわざ購入しなくても小さなハンドタオルなどをいちど濡らして絞って、電子レンジで20秒間くらい温めるだけでもホットマスクの完成です。
1日の終わりにやってみてはいかがでしょうか?

継続的に視力低下を予防するための秘訣

このページではすぐにできる視力回復のちょっとした小技をいくつかご紹介しましたが、もしあなたが1日の中でパソコンやスマートフォンなどを頻繁に使うのであれば、継続的に視力の低下を予防することも大切です。

 

もちろんこのページで紹介した様々な視力回復術を習慣化することも大切ですが、これからの目のために根本的に視力の回復を図りたい、視力が悪化する原因や仕組みに対する本格的な予防を行いたい。
という場合は、このページの冒頭でも軽く触れたように生活習慣を見直したりサプリメントを飲み続けるなどが最も効果的です。

視力低下を予防する生活習慣

視力低下を予防する生活習慣では、これまでに紹介した簡単にできる視力回復術を頻繁に行うことが大切です。

 

それに加えて、必要な時以外はできるだけ液晶画面を見る時間を減らすというのも大切なことです。
視力低下は多くの場合目の使い過ぎによって発生してしまいますので、目を駆使しない時間を作ってあげるだけでも大きな効果が期待できます。

サプリメントを飲む

視力を回復させるためには血流に対してアプローチをするのが効果的だという話がありましたが、
視力回復効果が期待できるサプリメントには、そういった“視力が低下してしまう原因”を根本的に予防したり解決したりするために働く有効な成分が豊富に含まれています。

 

なのでそういったサプリメントを毎日飲むだけで継続的な視力低下の予防、またすでに低下した視力の回復が期待できるというわけです。

 

こちらはお金がかかってしまう方法にはなりますが、一度深刻な視力低下をしてしまうと、
レーシック手術が必要になったり、コンタクト代が毎月かかったりといった、さらに大きな出費につながりかねません。

 

そういった意味でも、目先の視力回復術と継続的な視力低下予防の、ダブルの対策が必要が出来ると安心です。
なお、もしサプリメントで視力低下を改善したい!というのであれば『一望百景』というサプリメントが効果的です。

 

当サイトでは10種類以上ものアイケアサプリをご紹介していますが、中でも一望百景は視力回復効果も期待できる成分が豊富に含まれているサプリです。

 

視力回復や老眼、緑内障などの予防の為にもし何か飲むならば断然これです。
値段も1800円(1日あたり約60円)と、サプリメントの中ではかなりリーズナブルな為多くの方が実際に活用されています。

 

『一望百景』の詳細はこちらで確認することが出来ます。

 

一望百景の効果と成分|口コミも確認!特集ページ