加齢による視力悪化|視力維持に役立つ食事と栄養

MENU

加齢による視力悪化|視力維持のために役立つ食事と栄養

加齢 視力維持 栄養

加齢による視力の悪化は誰しも起こる事なのですが、それでも視力維持の取り組みは必要です。近年、日本でも加齢黄斑変性や白内障など著しく視力が低下して、最悪の場合には失明につながる眼病が増えているそうです。

 

人間は外界からの情報の90%を眼から受け取っていると言われているので、視力悪化はそのまま老化の様々な症状につながるとも言われているので、普段の食事から栄養に気を付けて視力維持に役立てたいですね。

 

そこで、加齢による視力低下を防いで視力維持に役立つ食事と栄養を紹介します。

視力維持に役立つ食事と栄養

加齢による視力悪化|視力維持に役立つ食事と栄養

最近はブルーベリーサプリにも含まれている事が多いので、聞いた事がある方も多いかも知れませんが、ルテインは視力悪化に直結する紫外線やテレビなどから発せられるブルーライトから角膜、水晶体を守ってくれる抗酸化力が高い成分として視力維持に役立ちます。

 

ルテインは、色素系の栄養素でカロテノイドの1種です。緑色野菜に特に多く含まれているので、積極的に摂るようにして視力維持に役立てたいですね♪

 

ちなみに加齢が原因で起こる代表的なものと言えば老眼ですが、その原因は加齢によって水晶体の厚みを調整して近くの物を見たり遠くの物を見たりする時にピントを合わせる役割がある毛様体筋の衰えから起こると言われています。

 

ルテインやアントシアニンなどのポリフェノール類のカロテノイドは酸化による老化を防ぐ効果もあると言われており、加齢による視力悪化を防ぐためには大切ですね。

 

ルテインを多く含んでいる野菜は次の通りです。

  • ほうれん草
  • グリンピース
  • ブロッコリー
  • かぼちゃ
  • とうもろこし
  • 芽キャベツ
  • レタス
  • アスパラガス
  • オクラ
  • 人参

結構身近な野菜たちですよね・・・意識して、その日だけ食べるというのなら出来ますが、これだけの種類の野菜類や豆類を毎日食べ続けるというのは実際にはちょっと厳しいかも知れません。

 

これは、今このページを読んで下さっているあなただけではなく、他の方も同様なはずです。

 

これら緑黄色野菜に含まれている眼病予防や視力悪化を防いでくれる成分を一粒に凝縮したのが、ブルーベリーサプリなんですよ。

 

先ほどもご紹介したアントシアニンやルテインなどのポリフェノール類(抗酸化物質)を摂り続ける事が目だけではなく身体全体の健康にも役立ちます。

 

それらの有効成分を食べきれないほどの量の野菜や果物、豆類などに頼らなくても摂れるのがブルーベリーサプリの長所ですね。

 

加齢 視力維持 栄養