40歳からのブルーベリー

MENU

40歳からのブルーベリーの魅力とは?

40歳からのブルーベリー

40歳からのブルーベリーには、その名の通り商品名から40歳からオススメのサプリメントであることがはっきり伝わってきます。

 

眼精疲労やその他様々な目の見え方のトラブルに関するブルーベリーを使ったサプリメントは他にもたくさんありますが、40歳からのブルーベリーはなぜ40歳からと謳っているのか?
という部分が気になるという方も少なくないかと思います。

 

40歳からと書いてある理由を探っていくと、40歳からのブルーベリーの魅力がいくつか見えてきます。
そこでこのページでは、40歳からのブルーベリーがなぜ40歳からオススメなのか?という点とともに、40歳からのブルーベリーの魅力や基本情報についてわかりやすくまとめていきたいと思います。

健康家族「40歳からのブルーベリー」の特徴は?

40歳からのブルーベリー

40歳からのブルーベリーの特徴としては北欧産野生種ビルベリーを100%使用している事によって、
豊富なアントシアニンとゼアキサンチンという成分を1つの粒からたくさん摂取することができるという特徴があります。

 

また、成分表を見ると完全無添加で合成香料や着色料なども使われていません。
特に女性の方で高齢出産をされる方が増えてきています。
その妊娠中や産後の授乳中にも安心して使えると言える無添加のサプリでもあります。

 

家族で安心して飲めるのが『健康家族の40歳からのブルーベリー』の特徴なんですね。

北欧産野生種ビルベリー100%使用!

健康家族の「40歳からのブルーベリー」は、
名前こそ一般的なブルーベリーを想像させますが、北欧産の野生種ビルベリー100%で作られています。

 

その理由はやはりアントシアニンの配合量に尽きると言えるかも知れませんね。
このアントシアニンは目にとっては必要な成分としてこのサイトでもかなりの頻度で出てくる単語になりますので別ページで、もう少し詳しく紹介します。

 

アントシアニンの効果|視力にどう良いの?

 

もう一つの特徴が「ゼアキサンチン」という成分で、この成分は目の網膜にある黄斑部という網膜に像を結ばせるために必要な物質で、
それが加齢と共に変性してしまう「加齢黄斑変性」という疾病があります。
それを予防する考えられている成分が「ゼアキサンチン」です。

 

その他には、目を紫外線刺激から守るためのルテインや水晶体を守って夜間視野を助けるβカロテンもしっかりカバーしています。
少しずつ、目が見えにくくなったり、疲れがつらくなってくる・・・
そんな症状を感じ始める40代の方におすすめのサプリが『40歳からのブルーベリー』ということなんです。

一粒当たりの成分配合量は気になるポイント

健康家族の公式サイトでは主に使われている原料と成分が一粒当たりにどれだけ入っているかが確認できます。

 

目に良いサプリメントとは言っても人それぞれ悩みや症状が違えば必要な成分が違ってくるのは当然といえば当然ですよね。

 

そのためにも成分とその配合量はおさえておきたいポイントです。

一粒当たりの成分名と配合量

ビルベリー 100mg/1粒(アントシアニン摂取のため)
ゼアキサンチン 2.5mg/1粒(黄斑変性予防のため)
ルテイン 6mg/1粒(紫外線・テレビなど有害光線から目を保護)
亜鉛 2.55mg/1粒(目の粘膜を疲れから守る)
βカロテン 1.666μg/1粒(ビタミンAに変換。夜間視野を助ける)

40歳からのブルーベリーはなぜ40歳からオススメなのか?

40歳からのブルーベリーが40歳からオススメな理由は、あくまで推測になりますが、40歳からのブルーベリーの成分が誇る目のトラブル改善効果以外にも関係していることが考えられます。

 

というのも、40歳からのブルーベリーの主な原材料であるビルベリーには、目の健康をサポートするのに有効なアントシアニンという成分が通常のブルーベリーよりもおよそ2倍ほど含まれていると言われています。

 

そんなアントシアニンには、糖尿病が原因で発生する目の毛細血管に障害が起きて視力低下や失明が起こってしまう糖尿病性網膜症や、高血圧による血圧上昇で毛細血管が硬くなってしまい出血や網膜剥離が起こってしまう高血圧性網膜症、さらには歳を重ねることが原因で水晶体が濁ってしまい視力低下や失明が起こってしまうと言われている白内障など、様々な目に関する病気を改善する作用もあると言われているんです。

 

さらにそれだけでなく、ビルベリーに含まれる成分には、血管の保護にも大きな役割を果たすと言われています。

40歳からのブルーベリーは目の周辺以外のトラブルにも効果的

40歳からのブルーベリーに豊富に含まれるアントシアニンは、ワインに含まれる成分として有名なポリフェノールの1種でもあります。
そのため、アントシアニン自体にもポリフェノールと同じように抗酸化作用という作用があり、この働きによって体内にできてしまった活性酸素の働きを抑制すると言われています。

 

そうなることで活性酸素によって血管が参加されてしまう事による動脈硬化を防いだり、適度に摂取していることで血管のトラブルの元で発生してしまう心筋梗塞や脳内出血などを予防する効果も期待できるんだとか。

 

また、肝臓機能を高める効果も期待されており、さらには女性にうれしい月経困難症という症状を改善する効果も期待されているんです。

 

少し長くなってしまいましたが、一般的に目の見え方のトラブルの改善効果が高く期待されているビルベリーの有効成分には、上記のような主に40代以降に多い体の深刻な症状や病気などを抑えたり予防したりする働きが期待されているんです。

 

そんなビルベリーが100%配合されている40歳からのブルーベリーは、40歳以降の方におすすめ。
といっても過言ではないかと思います。
あくまで個人的な意見の1つですが、上記のような理由から、40歳からのブルーベリーは主に40歳以降の方にお勧めされているのではないかと思います。

 

とは言っても、20代、30代の方に対する目のトラブル改善効果が無いかと言われればそうではありませんし、
様々な病気になってしまわないように20代30代のうちからビルベリーを日常的に摂取していきたい。
栄養バランスに注意して健康的な毎日を送りたい!
という方にも自信を持ってお勧めできるサプリメントです♪

 

また、同じくビルベリーを使った無添加サプリでも、若い方には『ビルベリープレミアム』がおすすめです♪

40歳からのブルーベリー