子供がブルーベリーサプリを飲んでも大丈夫?

MENU

成長期の子供の目の健康を守るブルーベリーサプリ

子供がブルーベリーサプリを飲んでも大丈夫?

子供の目の健康を守るブルーベリーサプリの働きが注目されています。

 

いきなりですが、結論から言ってしまうと、ブルーベリーサプリはお子さんが飲んでもまったく問題ありません!
というのは、ブルーベリーサプリに含まれる成分は、ブルーベリーに含まれるアントシアニンを始めとして、
緑黄色野菜にも含まれるルテイン(黄色色素のポリフェノール)や
シャケの赤身に含まれるアスタキサンチンなど、普通に食事で摂ることができる栄養素だけが粒に凝縮されているだけだからです。

 

これから高校・大学と進学して順調に成長しつつ無事に過ごすためにも目にかかる負担はできる限り軽減することが大切。

 

成長期の子供の目の健康は、これからの人生を左右する大きな問題です。

 

特に最近では、学校の授業にもタブレットを使ったりパソコンを使ったりしていますよね。

 

また、勉強が終わった後の息抜きにゲームを楽しむのが当たり前になっています。

 

成長期の子供の視力の低下を食い止めたり予防したりするために有効な方法は
『できる限り目を休ませたりメガネやコンタクトで視力矯正をすること』です。

 

その他にも『ブルーベリーサプリで目の健康維持に役立つ栄養を摂取する』というのもひとつの選択肢です。

 

ここで目薬を選択肢として出さなかったのは、防腐剤や血管収縮剤が入っている目薬を子供に使わせて良いのかという疑問があるからです。

 

社会的な責任がある製薬メーカーさんが、真剣に開発している目薬ですから、明らかに目に良くないなどという事はないとは思いますが・・・

 

そういった意味では、成長期の子供にとって必要な栄養素をちゃんと補える助けにもなってくれるサプリメントは良い選択肢かも知れませんね。

 

また、ブルーベリーサプリを成長期の子供に飲ませて良いの?という疑問を持っている方も多いと思います。

 

これは、まったく持って心配いりません。
ブルーベリーサプリに限った話ではないのですがマルチビタミンなどと同じで、サプリメントはあくまでも『健康食品』です。

 

ブルーベリーサプリの場合は、目の疲労回復に効果的な栄養素や鳥目と呼ばれる夜盲症に効果的なβカロテン。
パソコンやテレビ画面、ゲームの画面やスマホなどから発生するブルーライトの刺激を和らげてくれるルテイン。
疲れ目を予防する効果が期待できるアントシアニンなどがしっかり摂れるように栄養素が調整されています。

 

ブルーベリーサプリを飲んだからと言って、視力が良くなるというものではありませんが、
先ほどのような栄養素が摂取できることで目の疲れが緩和されて、視力の低下を食い止める事ができると言われています。

 

ちなみに、わたしの子供は勉強もせずにDSに夢中になっています。泣
あまりにもひどかったので、一度はDSを逆折りにしてぶっ壊してやりました!

 

というのも、まずはやる事を『きちっと終わらせてから』というわたしとの約束をなんども破ったからです・・・

 

すみません!わたしの話になってしまって話が脱線してしまいました。m(__)m

 

ですが、そんなエピソードがある子供でも、やっぱり何かがあると心配だし感情的にもなるのが親というものです。

 

ブルーベリーサプリは、あくまでも大切なお子さんの目の健康を守るためのひとつの選択肢ではありますが、できる限りの事をしてあげたいと思うのは親として当然ですよね。

 

管理人のわたしも、自分が飲む分と子供が飲む分、旦那が飲む分など家族全員で飲めるようにブルーベリーサプリを購入しています。

 

リフレのブルーベリー&ルテイン詳細ページへ