ブルーベリーサプリのアンチエイジング効果

MENU

ブルーベリーサプリのアンチエイジングにおける効果

ブルーベリーサプリというと『目に良いサプリだよね』というイメージを
持っておられるのではないでしょうか。

 

実は、管理人のわたしもそうでした。笑

管理人イラスト

 

ところが、自分自身で疲れ目や眼精疲労に悩まされて、
いろいろなブルーベリーサプリを試しているうちに実感して分かった事があるんです。

 

というのは、ブルーベリーサプリは目に良いだけじゃなくてアンチエイジングにも効果があるということなんです。

 

そこで、このページでは、
ブルーベリーサプリのアンチエイジング効果の理由や成分、
どのくらいの期間摂り続ければ良いのかなど、いろいろな角度から
ブルーベリーサプリのアンチエイジング効果を一緒に見て行きたいと思います。

そもそもアンチエイジングって具体的になに?

アンチエイジングを定義づけるのはひとことで言うのは難しいですが、できるだけ簡略に表現すると

  • 血流が良い状態に導く
  • 代謝が良い状態に導く
  • 肌のターンオーバーを活性化する
  • 骨や歯を丈夫にする
  • 新陳代謝を活性化する
  • 身体の中の各細胞が新しいものに生まれ変わる

こういった状態を作るのがアンチエイジングではないかと考えます。

 

そのための根本になるのが血流改善と栄養補給の2つです。

 

抗酸化作用を持つポリフェノール群で

  • 血管の柔軟性アップと強化
  • 毛細血管の新生
  • 血液をサラサラにする事

そして、ちゃんと血流が行き渡るようになった身体に
与えるべき栄養素が行き渡ると、前述のような『アンチエイジング効果』が実現されると考えられます。

 

もちろん、毎日の生活習慣で水分をしっかり摂ったり、老廃物を排出できるようにする事も大切です。

 

また、糖質や脂質、塩分など血液を濁らせてしまう要因はできるだけ避けるか、
食べた後は簡単なファスティングやデトックスを行うなども良い方法です。

アンチエイジングの効果ってなに?

アンチエイジング効果は、個人の感じ方によって捉え方が変わって来ると思います。

 

ですが、敢えて簡単にまとめてみると・・・

  • 見たいものがはっきり見える
  • 痩せる
  • 肌がきれいになる
  • 身体が軽く感じる・疲れにくい
  • 寝ただけで疲れがしっかり取れる(回復が早い)
  • 興味がある事にどんどん挑戦して行ける
  • 全体的に元気で頭の回転も速くなる
  • 元気で若々しくキレイに見える(他人の目から見た印象)

こういった感覚を普段から感じられるようになるのがアンチエイジングの効果ではないかと思います。

 

いろいろなものが自分を中心に一気に変わるのがアンチエイジングというものの魅力ですね。

アンチエイジング効果があるってホント?

ブルーベリーサプリのアンチエイジング効果は、目のアンチエイジングという事もありますが、管理人のわたしが感じている効果は『化粧ノリが良くなった』というものです。

 

というのは、ブルーベリーサプリには血流を改善してくれる抗酸化物質がたっぷり含まれているのがアンチエイジング効果の理由だと管理人は思っています。

ブルーベリーサプリに含まれている抗酸化物質

ブルーベリーサプリに含まれる抗酸化物質は、次のようなものです。

 

  • アントシアニン
  • ルテイン
  • アスタキサンチン
  • レスベラトロール
  • カシスアントシアニン(シアニジン-3-グルコシド)
  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • βカロテン
  • ビタミンA
  • DHA・EPA

 

これらの成分は、目の悩み改善にそれぞれ働いてくれる成分ですが、美容系の雑誌などを読んで見ると、これらの成分名が結構出てくるんですよ。

 

それは、目の悩みの改善に必要な物質が血流改善や紫外線から受ける酸化ストレスを解消する事とアンチエイジングがイコールだったからです。

 

ブルーベリーサプリというとブルーベリーが原料なんでしょ。
と思われるかも知れませんが、最近のブルーベリーサプリはアサイーや北欧産のビルベリー、
最近注目されているマキベリーなどが使われているものが多くなって来ています。

 

これは、よりたくさんの種類のポリフェノールなどの
抗酸化物質を摂る事が目の健康につながり、
それと同時にアンチエイジングにも効果的なためです。

 

一般的にポリフェノールというと赤ワインなどに代表される赤い色素成分を想像されるかも知れませんが、実は紫や黄色、青などの色違いのほかに分子構造の大きさなどによる分類では600種類が地球上に存在する事が分っています。

 

それらは体内に入った時に、それぞれ分子構造に合わせて体の各部位に血流によって運ばれて吸収されます。

 

ちなみに分子構造の大きさではルテインが一番小さいと言われています。

 

なので、目の周りの毛細血管などに働きかける事が出来て血流改善ができるんですよ。

 

ただしアントシアニンのように神経伝達物質の再生成を促したりするような能力はありません。

 

つまり、みなそれぞれの能力に見合った場所に運ばれていって適材適所の働きをするんです。

 

ちなみに活性酸素を撃退する能力はアスタキサンチンが一番強いと言われています。

 

ビタミンEの1000倍の活性酸素の還元力を持っているといわれています。

 

活性酸素はミトコンドリアと結びついて細胞の生まれ変わりの際に
遺伝子情報を欠落させたりする、酸化劣化に関わっており、
それを未然に防ぐ事ができるのがアスタキサンチンの魅力です。

 

それと最近、メディアで取り上げられる機会が多く話題のレスベラトロールですが、

 

これは遺伝子情報の中の塩基配列にあるサーチュイン遺伝子を
活性化させる唯一の物質である事から、アンチエイジング効果が高いと言われて注目されているんですね。

 

従って、いわゆる全体的な老化防止と健康維持にはレスベラトロールが最適と言えるでしょう。

 

ブルーベリーサプリを一括りにしてしまわずに、自分が欲しいアンチエイジング効果が
なんなのかを理解した上でブルーベリーサプリをアンチエイジングに役立てていく事が大切です。