クッキリン

MENU

クッキリンはどんな人にオススメ?独特の魅力と基本情報や口コミまとめ

クッキリンはミリオンというメーカーから発売されたマキベリーサプリです。

クッキリン

少し前まで目に良いサプリメントと言えばブルーベリーでしたが、
近年ではブルーベリーよりもはるかにポテンシャルの高いマキベリーが選ばれています。
そんなマキベリーを採用したクッキリンは、どんなアイケアサプリなのでしょうか。

 

調べていく中で他のアイケアサプリにはない、クッキリンならではの独自の魅力があることがわかりました。
そういった点も踏まえて、クッキリンがどんな人におすすめなのかをどこよりも詳しく見て行きたいと思います。

 

また、後半部分では愛用者の方の口コミや体験談、クッキリンのコスパについても特集しています。
現在クッキリンに関心がある方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クッキリンの基本情報

まずは、クッキリンの基本情報から簡単に見ていきたいと思います。

  • 値段は2,300円(1袋あたり1,955円で購入できるコースもあります)
  • GMP認定工場で作られているから安心
  • 疲れ目や目のかすみ、視力低下などに効果的
  • 若い方から年配の方まで男女問わず飲まれている

クッキリンの特徴とメリット

クッキリンの特徴は、チュアブルタイプの『食べるアイケアサプリメント』という点です。
また、冒頭でご紹介した通り『マキベリー』を原料に使っているのですが、
その理由はブルーベリーの18倍のアントシアニン含有量から『世界一のポリフェノール量を誇る奇跡のフルーツ』と言われているからです。
また、マキベリーは南米チリのパタゴニア地方で自生している野生種なので、オーガニックな原料の安全性の高さも特徴のひとつです。

 

クッキリンのメリットや、他のサプリメントにはない独自の魅力などについてみていきたいと思います。
クッキリンは主成分がマキベリーですので、パソコンやスマートフォン、液晶テレビなどによるブルーライトによる様々な目のトラブルに効果的です。
具体的には

  • パソコン作業のしすぎで目を開けるのが辛い
  • ドライアイになってしまった
  • 目の奥のほうに違和感もしくは不快感を感じる
  • 遅くまでブルーライト浴び続けているため寝付きが悪い

こういったトラブルに効果的であり、主に受験勉強で細かい文字を長時間見ている方や、仕事で長時間パソコンもしくはスマートフォンなどの電子機器を活用されている方などに効果的です。

 

クッキリンならではの魅力は?

クッキリンは、マキベリーの力で先程の段落のような様々な目のトラブルに対する改善効果が期待できるのですが、それだけではないんです。
クッキリンには他のアイケアサプリメントには見られない「プロポリス」という成分が含まれています。…しかし、プロポリスと言われても正直ピンときませんよね。プロポリスというのは、ミツバチが自分たちの子を守るために使う粘着性のある成分のことであり、日本国内では蜂ヤニとも呼ばれています。
ではプロポリスが含まれていると人体にどのようなメリットが期待できるのでしょうか。それについて調べてみたところ、人体において数え切れないほどの効果効能が期待できることがわかりました。
例えば、

口臭、口内炎、歯周炎、鼻炎、花粉症、眼精疲労、結膜炎、火傷、切り傷、しもやけ、湿疹、水虫、あせも、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎、腰痛、関節痛、リウマチ、胃炎、肝炎、便秘、大腸炎、十二指腸炎、肺炎、気管支炎、肺結核、気管支ぜん息、風邪予防、インフルエンザ、糖尿病、不眠症、更年期障害、生理痛、自律神経失調症、抗ガン作用

などなど、比較的身近なものをあげただけでもこれだけの効果効能がプロポリスによって期待できることがわかっています。(これだけではなくもっともっと幅広く効果効能が存在します)

 

とにかく、プロポリスというのはそれだけパワフルな成分だという事は十分おわかりいただけたかと思います。
これは他のアイケアサプリメントには含まれていないそうで、クッキリン独自のメリットだと言っても良いでしょう。

 

また、クッキリンは粒ではなくタブレットタイプのサプリメントになっています。なので、ちょっとしたお菓子のようにポリポリ食べることができます。
普通のサプリメントのようなお薬感覚で飲むのではなく、おやつ感覚で食べることができるというのもクッキリンならではの魅力です。

 

クッキリンは学びざかりのお子さんにもオススメ

クッキリン自体はどの年齢の方に対してオススメである。という指定はありませんし、実際に多くのサラリーマンの方やキャリアウーマンの方も愛用しています。
ですがクッキリンは大人の方だけでなく、毎日たくさんの細かい文字を相手にする学びざかりのお子さんにも向いているといえます。
教科書や参考書などの細かい文字を長時間見続けること自体が、目を疲れさせてしまい視力低下等につながってしまうのですが、近年ではスマートフォンやタブレット等も勉強で活用する場面が多いですよね。そうなると、さらに目のトラブルの確率が高まってしまうことを意味しています。
若いうちから視力が著しく低下してしまったり、目の病気になってしまってはこの先多くの不便を感じてしまうかもしれません。学びざかりのお子さんにこそクッキリンのようなサプリメントはオススメだと言えるでしょう。

 

クッキリンは他にはないタブレットタイプの粒であり、味はぶどう風味のラムネ菓子のような感じです。
また、目に良いマキベリーの成分や、体全体に多くのメリットをもたらすプロポリス以外にも、オリゴ糖やカルシウム、ビタミンCなど、成長期のお子様に必要な栄養素もたくさん含まれています。私も実際に体感していますが、これは小学生のお子様でも食べやすいテイストだなと感じました。
そういった意味でもお子様も抵抗なく召し上がれるサプリメントだと言えるでしょう♪

 

クッキリン愛用者の方の口コミ

それでは、実際にクッキリンを愛用されている方の口コミを見ていきましょう。

 

パソコンの文字の見やすさが大きく変わりましたね。正直使い始めて数日間はあまり効果が実感できなかったのですが、1週間を過ぎたあたりから、仕事で長時間見るパソコンの文字や、新聞の小さい文字などが見えやすくなったのを実感しました。食生活の改善も必要だというのもわかるのですが、毎日仕事で忙しいので正直目の見え方のための食生活を毎日考えている余裕はありません。だからこそクッキリンのようなサプリメントは非常に助かりますね。


 

夕方以降の目のだるさが楽になったんです。私は仕事上長時間パソコンの液晶画面とにらめっこしなければいけません。もちろん以前から防衛対策としてブルーライトカットメガネを使ったり、休憩時間にアイマスクをしたり、身近にできる対策はしていたのですが、そういった小手先の対策ではやっぱり限界があったんです。そこで勇気を出してクッキリンを試してみたところ、今まで悩んでいた仕事終わり間際の目のだるさが劇的に改善されたんです。今までは家に帰ったらもう何も見たくないような感じでしたが、今では好きなバラエティー番組やドラマを楽しんでいます。


 

クッキリンは食べていて普通においしいんです♪私は仕事の休憩時間やちょっとした時にでもスマホゲームをしていたり、YouTubeを見るのが好きなのですが、若いから大丈夫だろう。たかをくくっていてそんな生活を何年も続けていると、次第に目の見え方が変わってきたり目が疲れやすくなるように感じ始めました。これはやばいと思って今注目されているアイケアサプリを調べたところクッキリンに出会ったんです。普通のサプリとは違って食べられるタブレットの作りになっているため、お菓子をつまむような感覚で楽しめるのも個人的に好きです。また、ほのかなぶどう味で、まずいというよりはむしろもっと食べたいという感じです(笑)液晶画面を見る機会が多いお子様にもオススメかもしれませんね!


クッキリンのコスパについて調べてみた

このページの前半部分でお伝えしたように、クッキリンは1袋2,300円で購入できます。
この値段だけ見ても、1日あたり100円もしない計算ですので、何よりも重要な目をいたわるために1日100円以下の投資をするのは安いのかなと個人的に感じています。
ですが、クッキリンを定期購入で購入すると、初回980円で購入できるだけでなく、2回目以降も永遠と15%オフの約2,000円で購入することができます。(送料無料)
これは1日あたり大体32円で続けることができることを意味しています。
生きている限り必要不可欠な目を1日あたりたったの32円でいたわることができるというのは、コストパフォーマンス面でもかなり良いと判断しても間違いないでしょう♪