ブルーベリーサプリ 目 アンチエイジング

MENU

ブルーベリーサプリで目と肌のアンチエイジング

ブルーベリーサプリは、アントシアニンやルテイン、アスタキサンチン、レスベラトロールなど
目のアンチエイジングに効果的な成分がたくさん含まれています。

 

これらの成分は抗酸化物質なので、体全体のアンチエイジングにも非常に効果的なんですよ。

 

目のアンチエイジングと体全体のアンチエイジングは、実は同じ要素が必要になります。
なぜなら、身体の細胞と目の奥の網膜を老化させてしまう活性酸素の除去は同じ抗酸化物質が必要なんです。

 

アンチエイジングに効果的なポリフェノール

活性酸素ってなに?身体と目にどう悪いの?

呼吸によって体内に取り込まれる酸素の1%〜2%程度からが活性酸素として身体の中の細胞を酸素で傷つけてしまいます。
これは体全体でも目や皮膚など部分単位で捉えてもすべて同じです。

 

目のアンチエイジングというと聞きなれない言葉のように感じるかも知れませんが、元気で若々しい毎日を送るためには非常に大切な要素です。

 

経験があるかも知れませんが、目の疲れや、そこから来る眼精疲労、目の充血などは見た目の年齢を大幅に老けさせてしまいます。

 

人間の老化は目から来るといわれています。

 

動物と違って生きて行く為に必要な情報の90%以上を目から収集しているからなのですが、
それだけ無意識のうちに目に負担を掛けているのが人間なんです。

 

その結果として、いろいろな眼病が起こる可能性があります。目の老化で起こる病気
先日、NHKの情報番組の「ためしてガッテン」で紹介された眼病に加齢黄班変性という病気があります。

 

この加齢黄班変性という病気は、欧米では中途失明の原因で1位にランクされている恐ろしい病気です。

 

日本人でも、最近では食生活の欧米化などの変化のせいで確実に患者数が増えている眼病で、
その番組内で紹介されていた方は、サラリーマン人生を終えて
これから人生が楽しくなる63歳という年齢で加齢黄班変性によって右目に視力を失いました。

 

そのせいで、現在では車の運転も出来ず、どこへ出掛けるのにも奥さんに車の運転と送り迎えをお願いする状況になっています。

 

加齢黄班変性の原因は、本来なら網膜の黄班部という場所に一点に集中して像を結ぶはずの景色が網膜に映し出されないので、
脳も認識できず見えないという状態になってしまう恐ろしい病気で、網膜周辺の血行不良によって起こると言われています。

 

そのような恐ろしい眼病にならないためにも見た目年齢を
若々しく美しく保つためにもブルーベリーサプリの抗酸化物質による目の周辺の血行改善を行う事をおすすめします。