めなりの効果はこんな方におすすめ

MENU

めなりの効果|天然色素成分に注目!

めなりには植物や果実に含まれている、カロテノイドやフラボノイドといった抗酸化成分がたくさん詰まっています。

 

ビルベリーに含まれているフラボノイドのアントシアニン、マリーゴールドに含まれるカロテノイドのルテインとゼアキサンチンは、素材の特徴になっている青紫色やオレンジ、黄色などを表す天然の色素です。

 

太陽の光から地上に降り注ぐ紫外線は、人体に吸収されてしまうため、皮膚をやけど状態にして炎症を起こし、タンパク質を変性してDNAにダメージを与えます。

 

日焼け止めを自分で塗ることができない植物は、天然の日焼け止めとなるフィトケミカルを持っています。

 

めなりに含まれている3つの抗酸化成分は、このフィトケミカルに該当し、植物だけでなく人の体に対しても良い効果をもたらしてくれるんですね。

フィトケミカルは身体にどう良いの?

これらの成分が目に良いと言われるのは、ルテインやゼアキサンチンが網膜や水晶体などに存在している成分だからです。

 

またアントシアニンは、視覚機能に関わっているロドプシンの再合成をサポートする効果があります。

 

日焼け防止対策が難しい瞳はとても無防備な場所なので、活性酸素のダメージを受けやすい場所です。

 

さらにパソコンの画面から発せられるブルーライトの影響を受けたり、
酷使することで起きる目の疲れなど、さまざまな条件が重なって視覚機能の低下を招いてしまいます。

 

めなりに配合されているのは、アントシアニンを含む170mgのビルベリーと、12mgのルテイン、2.4mgのゼアキサンチンです。

 

ルテインとゼアキサンチンは共に目の中の黄斑部にあるので、一緒に摂取すると効果的です。
さらにアントシアニンと同時に摂ることで、体内へ成分を運ぶ力が高まるので、成分の吸収が効率的になります。

 

最新の研究データによると、ゼアキサンチンとルテインを一緒に摂ることで老眼や飛蚊症の改善、
そして白内障や緑内障、加齢黄斑変性症の予防に効果的とのことです。

 

この研究データは、ハーバード大学のスノッダリー博士の研究グループによって発見されています。

 

めなりで使用しているのは特許を取得したビルベリーで、その吸収率は通常のアントシアニンの2倍になっています。

 

酸化速度が緩やかなので、体内に入ってからも成分の効果を長く保ってくれる働きがあるんですよ。

 

めなりの口コミや最安値の情報を見る

 

めなりには体をサポートしてくれるミネラルやビタミンが配合されているため、不足しがちな栄養を補いながら、目の健康に役立てられます。

 

摂取したアントシアニンは体内で活動した後、およそ24時間後には体外に排出されてしまいます。

 

そして、目や体内に存在しているルテインやゼアキサンチンは年齢と共に減少してしまう成分です。

 

次第に少なくなってしまう成分は定期的に補っていくと、目や体の細胞を活性化と老化防止につながります。

 

血液をサラサラにしたり、アンチエイジングをするには抗酸化物質を食べ物やサプリで摂ると良いと言われますよね。

 

これは、前述の通り『身体の中の重要な細胞の健康に役立つから』なんですね。