運転免許更新とブルーベリーサプリの関係

MENU

運転免許更新はブルーベリーサプリで視力検査合格!安全運転にも効果的

運転免許更新とブルーベリーサプリの関係

日本の運転免許更新では、必ず視力検査を行って一定の基準をクリアしなければいけません。

 

もし、視力検査の数値がクリアできなければ、後日再びメガネやコンタクトレンズなどの
視力矯正用品を装着した状態で視力検査を受けなおして『条件付き免許』ということになってしまいます。

 

運転免許が『眼鏡等使用』などの条件付き免許になってしまうのもショックで面倒かも知れませんが
車を運転するということは『一歩間違えば自分の人生も相手の人生も変えてしまいかねない事故の可能性がある』ことは肝に銘じておく必要があります。

 

最近でも、64歳のタクシー運転手が福岡の病院に車で突っ込んでしまうという事故が起きたばかりです。

 

危険運転致傷罪なども、これからますます適用が厳しくなって行くでしょうし、
そうなると、より免許の条件が厳しくなるのも仕方がないのかも知れませんね。

 

このページでは、そんな免許更新とブルーベリーサプリの関係について紹介します。

 

視力の数値に余裕がある方はともかく、数値的に普段から面許更新の際の数値ギリギリという方は、
免許更新前にできる限りパソコンやスマホの使用を避けておいてできる限り目に疲れが溜まっていない状態にする事が大切です。

 

ちなみに日本の免許更新の際に必要な視力の数値は0.7以上です。

 

法改正などによって今後数値が変わってくる可能性もありますが、現状はこの数値ですね。

免許更新の視力検査に合格できなかったら....

免許更新の際の視力検査で、もし合格できなかった場合は、その場での再検査とはならず、メガネやコンタクトレンズなど視力を補強するものを新たに作ってから後日再検査という事になってしまいます。

 

その分、時間もお金も無駄にかかってしまいますし、何よりもそのために仕事を休んだりしなければならないのは同僚や上司に対しても気が引けてしまいますよね。

 

そうならないためにも視力の維持は重要な問題なんですが、目に疲れを溜め込まないと言っても、仕事でパソコンを触らない訳にはいかない方も多いので、そんな方にはブルーベリーサプリがおすすめです。

 

ブルーベリーサプリに含まれているアントシアニンなどの栄養素は、視神経の伝達物質として働いてくれるので即効性が抜群なんですよ♪

 

免許更新で視力検査がダメだったばかりに免許センターに再度いかなければ....なんて事にならないように上手にブルーベリーサプリを利用して下さい。

目の疲れと視力の関係

眼精疲労の関連ページでもお話させて頂いているのですが、わたし達人間の視力は一定ではありません。

 

目が疲れていると視力が落ちているものですし、その状態で運転免許更新の視力検査を受ければ、落ちてしまうかも知れません。

 

そこで、疲れ目をケアできるサプリメントという意味で、ブルーベリーサプリはかなり有効な手段になってくれます。

 

普段から目が疲れてくると、目薬をさしても、目のかすみやボヤけが解消されないと感じているかたにはブルーベリーサプリで摂れる目に良い栄養素が役立ってくれます。

 

例えば、アントシアニンやルテイン、アスタキサンチン、ゼアキサンチンなどの活性酸素を還元してくれる抗酸化物質は、目の疲れをリセットしてくれる働きがあるからです。

 

あなたの本来の目の視力パフォーマンスを最大限に発揮して、視力検査はパスしましょう!

大切なのは事故を起こさないことですよね

しかしながら、免許更新の視力検査が無事に終わって、更新ができても、帰りの道中で事故に巻き込まれてしまう方もおられます。

 

運転免許を持っておられる方ならご存じとは思いますが、車の運転は『3つの動作の繰り返し』と言われています。

  • 空間の大きさや危険の認識
  • 回避しなければならないのかどうか判断する
  • 判断をもとに操作する

この3つの要素が自動車の運転に必要な3つの要素ですから、
特に一番初めの認識の部分で誤ってしまうと、そのすべてのシワ寄せが判断や操作に関わってきます。

 

この一番最初の認識・認知の部分は『目が命』です。

 

目で、相手がどのくらいまで近づいてきているのか、どのような操作が良いのか判断するわけです。

 

交通事故の原因の70%が認知のミスと言われていますから、いかに認知・認識の部分が大切か分かりますね。

免許更新におすすめのブルーベリーサプリは?

特に、運転免許更新をお住まいの地域の管轄の免許センターで受けられる方は、なんらかの違反や減点があったということです。

 

当然ながら、視力検査の後には手続きと講習を受けなければ更新した免許証をもらうことができません。

 

講習も、DVDなどで映画や事故の具体的な事例などを見たり、その原因などを説明されるという退屈なものです。

 

室内を暗くしてDVDやOHPなどを見せられますから、講習で落ちることなどはないのですが、更新の帰りで事故を起こしたりしないように目の疲れをケアできるようにしておきましょう。

 

季節にもよりますが、免許更新は誕生日の前後1ヵ月でやりますよね。

 

冬などの空気が乾燥している時期に免許更新をされる方は、講習室で空気も乾燥している中で2時間以上も過ごさなければなりません。

 

そのような時期に免許更新が控えている方は、ドライアイに対策できる有効成分が含まれているブルーベリーサプリが良いでしょう。

 

ドライアイと疲れ目対策におすすめのサプリメントは
一望百景という沖縄産の紅イモ由来のサプリメントです。

 

なぜなら、アントシアニンはブルーベリーの4倍もの凝縮度で摂ることができ、疲れ目の改善、予防に効果的です。

 

また、ブルーライトカット効果が注目されているルテインが1粒で20mg摂ることができます。
一望百景のルテインは、脂肪酸と切り離されたフリー体ルテインが採用されていて吸収効率も高いのが特徴です。

 

また7、琉球もずくから摂れるフコイダン(ネバネバ成分です)が目のうるおいを長時間保つ手助けをしてくれますよ。

 

おすすめのアイケアサプリメント【一望百景】の詳細はこちら