アンチエイジングのおすすめブルーベリーサプリ

MENU

アンチエイジングのための栄養とその摂り方|サプリも便利

いつまでも若く見られたい、若々しくハツラツと生きていたと願う人はたくさんいます。
そういった方のためにアンチエイジングがあります。アンチエイジングは老化を遅らせるケアです。

 

時間を止めることはできませんが、毎日少しずつのケアを継続していくことによって
5年・10年後に大きな差になります。
まだ老化なんて歳じゃないよと考えている方でも早めのケアが大切なのです。

 

アンチエイジングの方法はいくつもあります。
テレビ番組でもたびたび芸能人のケア方法などが紹介されていますし、雑誌の記事などでもいくつも特集が組まれています。
そうした中で自分にあったものを探すことが必要です。

 

簡単に続けられる方法にサプリメントをとる方法があります。
飲むだけなので継続しやすいですし、内面からのケアは重要なので効果も期待することができます。

 

サプリメントにはいくつかの種類があります。
たとえばブルーベリーサプリはそうですね。ポリフェノール類の抗酸化物質、新陳代謝に働く補酵素のコエンザイムQ10。
それらの栄養素は若々しい身体作りに必要不可欠な代表的なものです。

 

それらが無理なく摂る事ができるおすすめはブルーベリーサプリメントです。
ブルーベリーには抗酸化作用に効果があるポリフェノールがたくさん含まれています。

 

食事ではなかなかとることのできないものであっても、ブルーベリーサプリメントでは手軽にとることができます。
レスベラトロールやアスタキサンチンなどアンチエイジングへの効果が注目されている物質は
普通の食事ではなかなか摂る事が出来ません。

 

アンチエイジングを身体の内側から実現するための手助けにブルーベリーサプリを生かしてみてはいかがでしょうか。

食べ物からではなくサプリメントから摂取するメリット

アンチエイジングにオススメな成分として抗酸化作用に効果があるポリフェノールがたくさん含まれているレスベラトロールやアスタキサンチンなどの話がありましたが、ここでアスタキサンチンを例にとって見ていきたいと思います。

 

アスタキサンチンがたくさん含まれている食べ物を調べると、ブルーベリー系の食品よりも、魚介類に多く含まれているということがわかります。
その中でも

  • オキアミ
  • 紅鮭
  • いくら

が上位を占めています。
オキアミに関しては100グラム当たり3mg〜4mg
アスタキサンチンが含まれており、0.6mg程度しかアスタキサンチンが含まれていない車海老と比較するとその差がとても大きいことがわかります。

 

ではアンチエイジングのためにオキアミを毎日食べるとよさそうだ。ということがわかりますが、正直オキアミを毎日食べるというのはなかなかないかと思います。
私たち日本人にとって身近な存在である紅鮭やいくらですら毎日摂取することはほとんどないかと思います。

 

食品による成分効果によってアンチエイジング効果をへたり、目のトラブル改善効果を得たりするためにはどれだけの量を取るというのも大事ですが、それ以上に継続するというのが必要です。
となると、継続する必要があるという観点で見るとサプリメントから摂取する方が圧倒的に効率が良い事は簡単に想像がつきます。

アスタキサンチンを摂取するならアスタブライト

アスタブライトにはアスタキサンチンが1日あたりの摂取量で8.1mg取れます。
アスタキサンチンが豊富に含まれていることで有名なオキアミですら、3mg〜4mgだと言われています。

 

つまり、アスタブライトからはオキアミの2杯のアスタキサンチンを摂取することができるんです。
しかも、アスタブライトの場合は有効成分が凝縮されたサプリメントですから、もちろん下ごしらえをしたり焼いたり味付けをしたり。そういった料理の手間はありません。

 

その他にも、ブルーベリーの10倍ものアントシアニンの量を誇るマキベリーという食材を配合しているため、目のトラブル改善に効果的なアントシアニンをしっかりと補給することもできます。
また、ビタミンや亜鉛、βから、などのお肌の細胞を再生するのに欠かせないミネラルもたっぷりと配合されています。

 

ここではアスタブライトを例にあげましたが、私たちが求める成分はサプリメントから取るほうが圧倒的に良いというのは一目瞭然ですね。