老眼に効果的なサプリのランキング

MENU

老眼の改善におすすめのサプリはコレ!成分量と効果で選ぶランキング

老眼の改善におすすめのサプリということでランキングを展開しているサイトも多くあります。

 

ですが、それらのサイトはそれぞれのおすすめランキングの商品紹介の部分に
『おすすめする理由とその根拠』について『責任を持った説明』がされているでしょうか。

 

例えば、楽天市場で『老眼 サプリ』と検索すると、条件設定をして探した場合は例外ですが、
値段が安い順や人気、売れ筋順に商品が並んだランキングが表示されます。
確かに、売れ筋というのはより多くの人に支持されているということですから根拠の1つにはなるかもしれません。
ですが、本当に老眼の仕組みを知った上でその老眼の改善に効果的な成分が本当にどれだけ含まれているのかということを根拠とした効果が期待できるランキングであることが大切だと思いませんか?

 

老眼の改善にお勧めのサプリランキングと銘打たれていたり、
老眼にはこれ!おすすめサプリのランキング…
などと銘打たれていたりするものがありますが、本当にそれらは成分配合量と効果から決められたランキングなのでしょうか。

 

管理人のわたしはその点をずっと疑問に感じていたので、このページの後半でも
老眼の仕組みやドライアイ、視機能の改善も関わりが深いこととそれに対して効果的な成分を解説しているのですが、
そのような成分配合量を基準にした『本当に老眼の改善効果が期待できるランキング』をご覧いただきたいと思います。

老眼の改善におすすめのサプリランキング

 

 

老眼 サプリ ランキング

老眼 サプリ ランキング

一望百景の特徴

この一望百景は、老眼のピント調節の不備を改善する働きがあるルテイン(5mg⇒20mg)と水晶体の柔軟性向上に効果的なフコイダン(琉球もずくのネバネバ成分)が含まれています。
特にルテインは花のマリーゴールドと八重山かずらという沖縄産素材から抽出された水溶性ルテインで吸収力に優れた特徴を持っています。
また『視る機能改善』の向上ができるアントシアニンの量がブルーベリーの4倍も凝縮されている沖縄産の紅イモ由来となっています。
沖縄のおじいちゃんやおばあちゃんは沖縄食材を普段から食べていることから『老眼に悩まされている人はいない』という点に着目して沖縄産素材と上質な水溶性ルテインなどを加え、紅イモアントシアニンなどで、さらに働きを強化しているのが『老眼に効くサプリランキング1位の根拠』です。

価格 1,800円
評価 評価5
備考 定期とくとく便10%OFF+初回30日間返金保証付き
一望百景の総評

定期購入の『とくとく便』で通常価格の1,800円の10%OFFの1,620円になることと最初の30日間が返金保証サポートが受けられるので『自分に合うかどうか試してみよう』という感覚で気軽に試すことができると思います。
また、定期購入はいつでも解約できるので、気軽さもさらに良いというのが管理人の総評です。

 
 

老眼 サプリ ランキング

老眼 サプリ ランキング

ブルーベリーは実より葉の特徴

ブルーベリーは実より葉は、この変わった名前の通り、ブルーベリーの実よりも濃い48倍ものアントシアニン量を誇る『宮崎産のくにさと35号』というブルーベリーの葉から抽出された成分が特徴です。
ルテインも15mg配合されており、老眼のピント調節機能の改善も助けてくれます。
また、宮崎県産のブルーベリーにだけ含まれる『キナ酸』という成分が加齢による尿路感染症や物忘れの改善に役立つ成分で、老眼だけではなく加齢による身体全体の機能低下や悩みの改善にも働きかけてくれます。
このようなポリフェノールの凝縮度の高さやワインボトル1本分のレスベラトロールも配合など『若返りアンチエイジング成分も摂れる』というのが老眼に効くサプリランキングで2位にさせて頂いた根拠です。

価格 3,400円
評価 評価5
備考 定期購入で15%OFFの2,890円
ブルーベリーは実より葉の総評

成分の良さは1位の一望百景に対しても遜色ないものの、価格が3,400円(通常)というところがサプリメントで大切な『続けやすさの点でマイナス要因』と判断させて頂きました。
ただし、先ほどの成分配合や特徴のところでご紹介した『身体全体の老化現象を改善できる成分が摂れるサプリが欲しい』という方はこちらのブルーベリーは実より葉をおすすめします。

 
 
朝のルテイン&プラセンタの特徴

朝のルテイン&プラセンタは、大桃美代子さんが若年性白内障の改善のために2014年に人工レンズを入れる手術を受けて以来、ずっと愛用し続けている「サプリメントではなく食べるゼリー」です。
ルテインの配合量40mgという所と、さらにプラセンタエキスも6,000mg配合と言うところで老眼も含む身体の衰えに悩む女性におすすめの逸品です。マンゴー味の食べやすい味でありながら、更年期障害の改善や美肌効果が期待できるプラセンタエキスと最大量のルテインが配合されていることで、非常に効果の高さが期待できるのが魅力です。
このルテイン量は加齢黄斑変性症や白内障、緑内障の改善効果が実際に報告されているレベルであり、老眼だけではなく目の病気予防と改善にも効果が期待できるというのは魅力ではないかと思います。

価格 9,800円
評価 評価3.5
備考 5日分500円モニター実施中!
朝のルテイン&プラセンタの総評

上記の特徴のような成分と効果は魅力なのですが、通常価格は9,800円となっており、さらに定期購入でも7,840円と言う高価格は「効果がすごいのはわかるけど値段が高すぎる」と私が感じたのがランキング3位させていただいた理由です。

 

 

老眼の仕組みと症状

老眼というのは、目のピント調節が衰えて、近くのものも遠くのものもどちらにもピントが合わなくなってしまっているというのが主な症状です。
老眼によって、さらに目を凝らして見てしまう癖がつき、
それによってドライアイなども悪化するといった症状が出てくることが考えられます。

 

もちろん人によってはそのドライアイの症状がもともとあり、
角膜や水晶体がそれに応じて少しずつ劣化していてピント調節が難しくなっていくといったケースもあります。
ですがどちらにしても老眼の仕組み自体が「目のピント調節の不備」といったことが起こっているため
それを改善する成分をしっかりと摂取することが改善への近道になるんですね。

目のピント調節機能向上に必要な成分

目のピント調節に効果的な成分をご紹介します。ピント調節には2つの側面があります。
それは、毛様体という筋肉の働きをスムーズにすることと、その働きに応えて素早く厚みが変わる水晶体の柔軟性です。

  • ルテイン
  • カシスアントシアニン
  • フコイダン
  • βカロテン
  • DHA・EPA

といった成分です。
これらの成分の働きや効果については別ページで詳しく解説しているものがありますのでそちらをご覧下さい。

ドライアイや視る機能改善も大切

ドライアイについては先程の段落でご覧いただいたように老眼との関わりが深いということも納得いただけたかと思います。
ですが、目の疲れにつながる目の奥の網膜や視神経に働きかける「視る機能を向上させる成分」も大切になってきます。
その成分が、アントシアニンやビタミンAが挙げられます。

 

アントシアニンは、網膜の中心から脳に向かって伸びる視神経をつたってのに「見えるという認識」を伝える成分であるロドプシンの再合成を促す働きがあります。
またアントシアニン自体も、紫色の色素を持つポリフェノールの1つですのでアンチエイジングにも効果的なんです。
紫外線の毒性を和らげることができる成分としても知られています。

 

またビタミンAは、夜盲症などの暗くなると目が見えなくなるといった症状の改善に効果的な成分で、
こちらも「目が見えるという認識」を暗い中でも発揮できるように向上させてくれる栄養素です。
またビタミンAは基本的に緑黄色野菜から取ることができるβカロテンとして配合されていることもあります。

 

あなたが見た老眼サプリランキングは根拠が示されていますか?

このような成分が取れるサプリメントが本当に老眼の改善にお勧めの「本当に効果が期待できるランキング」なんです。
もしそのような根拠が提示されていないランキングは信用に値しませんので絶対に参考になさらないようにしてください。
もっとはっきりと言えば、そのようなランキングはその製作者の都合によって決められたランキングです。
絶対にあてにしないでください。必ず騙され、そしてお金を損します。