ルテイン 視力

MENU

ルテインが視力に与える影響ってどんなの?

ブルーベリーサプリメントに含まれる成分のひとつに『ルテイン』があります。

ルテインが視力に与える影響

いきなり野菜の写真から始まって驚かれた方もいらっしゃるかも知れませんが
実はルテインは、花のマリーゴールドから抽出されるほかにも、こちらの写真のような
緑黄色野菜から摂れるポリフェノールの中のカロテノイドと呼ばれる抗酸化物質のひとつなんです。

 

このサイトでもルテインが摂れるブルーベリーサプリを近視の改善トレーニング、
またパソコンやスマホのブルーライトの刺激緩和などにおすすめしています。

 

前述の効果や働きは、ルテインという物質が持っている性格によるものなのですが
視力を現状を維持して守って行く効果があるということなんです。

 

また、最近改めて分かってきた効果では、目に対するもので
白内障や緑内障、加齢黄斑変性症(かれいおうはんへんせいしょう)という
失明につながりかねない病気を予防する効果があります

 

特に加齢黄斑変性症と緑内障の予防については、
アメリカでの研究ではルテイン10mgを緑内障の患者に毎日摂取してもらったところ症状(視野欠損)が改善したというデータもあり、
尚且つ、緑内障と加齢黄斑変性症のリスク回避率が30%以上高まったという報告もされています。

 

アメリカは、日本のような皆保険制度ではないため、小さな子供でさえサプリメントで病気予防するのが当たり前なのですが
そういった認識が浸透しているアメリカでは、食品医薬品局(FDA)が認可をしている
フローラグローというルテインの品質保証規格メーカーのようなものがあります。

 

日本のブルーベリーサプリメントでもルテインをアメリカ製のルテインを使用しているものが多く、
前述のフローラグローを採用しているという状況です。

ルテインの視力以外への効果

最近新たに分かって来たルテインの効果としては次のような効能が期待できる事が分かって来ました。

  • 美肌効果
  • 抗酸化作用
  • 認知機能改善
  • 視覚機能改善

これらルテインについてこれらの効果が認識されてきたのは、割と最近になってからのこと。

 

しかしながら、健康志向が高く、サプリメント大国と呼ばれるアメリカではルテインの研究が非常に進んでいます。

 

それによると、ルテインを毎日6mg摂取すると、緑内障や白内障、加齢黄班変性症など、失明につながる眼病のリスクを57%も低下させる事ができるんだそうです。

 

このページでは、アンチエイジングや目を守る効果が期待できると言われるルテインについて一緒にみていきたいと思います。

 

そもそもルテインってどんな成分?

ルテインは、花のマリーゴールドが種子を守るために持っている黄色色素。キサントフィル類のポリフェノールの1種です。

 

視力に対してはどんな効果があるのかというと、網膜や角膜、水晶体の酸化劣化を防ぐ抗酸化作用があります。

 

また、ブルーライトカットの効果も非常に高く、毎日のパソコン・スマホ・テレビ画面などから発せられている有害光線を遮る遮光効果があります。

 

現代人のわたし達は、毎日これらの電子機器から有害光線を浴びていますよね。直視する目はなおさらです。

 

ルテインは、『抗酸化作用』と『ブルーライトカット効果』のダブルの働きで、現代人のわたし達の目を守ってくれる成分なんですね。

 

ルテイン量最高峰!機能性表示食品認定【ルテインめばえ】

 

ルテインの吸収効率は?

ルテインは、ほうれん草やニンジンなどの緑黄色野菜にもたくさん含まれていますが、毎日の生活で発生する活性酸素から目を守るために必要充分な量を摂るには
ほうれん草で4株以上、ニンジンでは10本近い量を毎日摂る必要があります。

 

さらにルテインは脂溶性なので、脂質と一緒に摂るのが最も吸収効率が高いと考えられています。
ですが、毎日先ほどの量を脂物と一緒に摂る事は現実的に考えて不可能と言っても良いでしょう。

 

眼病予防にルテインを役立てるには毎日10mgの摂取量が必要というデータもあり、
眼科医の中にも眼病予防にルテインが含まれているサプリメントを勧める方が増えています。

ルテインが視力に与える影響は?

ルテインを摂ると将来的な眼病のリスクに対して備えられる事や加齢による視力の低下を予防できる事は分かって来ましたね。
ここまでは主にキサントフィル系の抗酸化物質である事による働きを見てきましたが、実はルテインにはもう一つの働きがあるそうです。
その働きは、他の色素系の栄養素と同様に血流を改善して血管を強化するのだそうです。

 

これは、抗酸化物質である以上に今現在の視力低下に悩んでいる方には朗報と言ってよい事です。
なぜなら、ルテインは体内に吸収されると、そのほとんどが眼球に集まる栄養素であるからです。

 

眼球付近に密集している毛細血管の血流が改善されると毛様体筋という筋肉のコリをほぐす事です。

 

毛様体筋の働きがスムーズでなくなると、水晶体の厚みを調節できなくなるので、網膜からずれたところで景色や光が像を結んでしまい、
それが視界のぼやけ、目のかすみ、遠いところから急に近いところをみるとピントが合わないなどという視力低下の原因になるからです。

 

もしかしたら、ルテインが含まれているサプリメントを摂る事で視力改善の効果が得られるかも知れませんね♪