スマホ老眼対策はされてますか?

MENU

スマホ老眼対策|あなたは大丈夫ですか?

スマホ老眼対策は充分にされていますか?
このページでは、現代人のわたし達には欠かせない便利なデバイスになっているスマホによる若年性老眼のリスク。

 

その対策のためのトレーニングや目のケア方法、
そしてページ最後には『スマホ老眼対策専用サプリ』の詳細特集ページへのご案内など
盛りだくさんの内容でお送りして行きたいと思います。

スマホ老眼対策はされてますか?

ここ数年で飛躍的に普及したスマホ。毎日の生活の中でも必需品的な扱いになっていますよね。

 

パソコンと違って『OKグーグル!』で、知りたい事も一発で検索できますし、
最近では画面も大きくなって行っているので、huluなどのアプリを入れて映画を楽しんでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

本当に便利ですよね♪

 

ですが、これほど便利なスマホで
最近騒がれているのが『スマホ老眼』なんです。
スマホの画面を見る時は、手元で顔に近づけて見ますよね。これは誰でも同じはずです。(もちろん私もです。)

 

これが、スマホ老眼の原因なんです。

  • 最近、遠くのものが見えにくくなった・・・
  • 夜寝る前に気が付いたら目が疲れている・・・
  • 友達に『目つきが悪くなった』と指摘される・・・

もし、あなたがこんな症状に心当たりがあるなら、すでに『スマホ老眼』の兆候が表れているのかも知れません。

 

スマホ老眼は、目のピント調節を行っている水晶体の厚みを調節する、毛様体筋が疲れてしまっている事が考えられます。

 

というのも、水晶体は近くを見る時は厚く、遠くを見る時は薄くなる仕組みでピントを合わせます。
(虫眼鏡のような近くを見るものであればあるほどレンズが厚いのと同じです。)

 

これは、水晶体の両端から、水晶体を眼球の中心向けて押して厚みを厚くする毛様体筋という筋肉が『ピン!と伸びて張りつめる』事によって行われます。
これが、ずっと連続で近くを見続ける事になるスマホで老眼の症状が現れてしまう原因なんですよ。

スマホ老眼の症状を改善するトレーニング

スマホ老眼対策トレーニング

ここまで様々なスマホ老眼の対策方法ご紹介してきましたが、
それに加えて空き時間などにぜひ試していただきたい、目のトレーニング方法があるんです!

 

これから紹介するスマホ老眼の対策トレーニングは、スマホ老眼の原因である目の周辺の筋肉の負荷を軽減したり、鍛える効果が期待できます。
もちろん目を使いすぎたりしないことや、目に良い栄養素を補給することも重要ですが、直接的なアプローチも重要な対策方法です。

 

それではどんなトレーニング方法なのか見ていきましょう。

ペンを使ったトレーニング

このトレーニングでは、遠いものと近いものを交互に見ます。

 

やり方としては、例えば室内に入る場合、まずボールペンでも何でも良いので、
近くを見る際の目印となるアイテムを片方の手で握ってください。

 

そして外の景色が見える窓の前に立ち、近くを見る目印となるアイテムを
体の前に突出して、まずそのアイテムを見ます。

 

そして両面を使ってそのアイテムを3秒間程度見た後、体や顔などを動かさずに
目だけをずらして外の景色を両眼で3秒間程度みます。

 

これを1セットとして、合計3セットを毎日2セット行います。

このトレーニングを行うとどうなるのか?

このトレーニングを行うことで、スマホ老眼の原因となっている、毛様体筋を鍛えることができ、
ピントが合いにくかったり、スマホから目を離した際に視界がぼやけてしまう。といった症状を改善する効果が期待できます。
こういったトレーニングでスマホ老眼を改善することができる可能性があるとのことです。

 

では、せっかくトレーニングで改善されたスマホ老眼に対して、再発予防をするにはどういった対策が必要なのか見てみましょう。

スマホ老眼の再発予防策

  • スマホを見る時間を減らす
  • バックライト設定を暗くする
  • 仕事で使うパソコンも暗く設定する
  • 目に良い栄養素を摂取する

これらの対策があります。もしあなたが『スマホ老眼』の自覚症状が気になっているなら『これらの対策をすべて実践する』のがいちばん効果的ですが、この4つの対策のうち、いちばん難しいのは『スマホを見る時間を減らす』ではないでしょうか。
生活の一部に溶け込んでしまっているスマホは無意識についつい見てしまいますよね。

 

そこで、目に良い栄養素を摂取するのが効果的なのですが、これらは緑黄色野菜に含まれているルテインが特におすすめです。
その理由は、ルテインの性質にあります。ルテインは分子構造がもっとも小さいポリフェノールのひとつなので、スマホ老眼の直接の引き金になる毛様体筋(非常に小さな筋肉です。)の毛細血管の中まで入り込んで、緊張とコリをほぐしてあげる効果があるんです。

 

さらに、ルテインでもうひとつ嬉しいのが『ブルーライトカット効果』です。

 

ルテインは花のマリーゴールドから抽出される成分で、黄色い色素栄養素なので、スマホ画面のブルーライトの刺激を中和して目を守ってくれるんですよ。
このルテインに加えて、さらに目の網膜を守ってくれるアントシアニンも摂れるブルーベリーサプリはおすすめのアイテムです。

 

【スマホ老眼対策の専用サプリが発売開始!】
スマホえんきんの効果と口コミ・最安値販売店情報まとめ