やわたブルーベリーはアマゾンで買えるの?

MENU

やわたブルーベリーはアマゾンがお得?損?

やわたのブルーベリーは船越英一郎さんが出演しているテレビCMで有名なのでご存じの方もたくさんおられると思います。

 

amazonでも2次小売店になるドラッグストア出品のやわたのブルーベリーが購入できるのですが、
そういったものを購入すると損をしてしまう可能性もあります。

 

その理由は2つ。

 

ひとつめの理由は、メーカー公式サイトで購入するのと違って返金保証などの安全なサポートが受けられないということ。
ふたつめの理由は、ドラッグストアの倉庫に在庫としてしまわれていた期間の長さまでは分からないということです。

 

ふたつめの理由は、大きなものには感じない方もいらっしゃるかも知れませんが、
やわたのブルーベリーもサプリメントであり、食品です。
当然ながら鮮度が良いに越したことはありませんし、効果が感じられなかった場合に返金保証が受けられたほうが良いですよね。

 

こういった理由が『やわたのブルーベリー』をamazonを買うと損をしてしまうかも知れない理由です。

やわたのブルーベリーはどんな人におすすめ?

体の不調で悩む人は多いですが、特に最近はパソコンやスマートフォンが普及していることもあり、
目の不調で悩む人は少なくありません。

 

目の不調は、頭痛や肩コリ、首筋の痛みなどの眼精疲労につながるため

 

少しでも早く解消したいところです。

 

そのためには、目を休めることはもちろん、目の健康に良い成分も上手に取り入れていきたいところです。

 

ブルーベリーは目の健康に良い食品として知られていますが、
生のものを毎日摂取したり、ジュースなどの加工品を摂り続けることは簡単ではありません。

 

より効率よく成分を摂取するのであれば、ブルーベリーサプリメントの活用も選択肢のひとつです。

 

ブルーベリーサプリメントは多くの種類が販売されていますが、やわたブルーベリーも通販で人気の商品のひとつです。

やわたブルーベリーはアマゾンで買える?

やわたのブルーベリーの購入は、通販が便利ですが、大手通販サイトのアマゾンからの購入を検討している人もあるのではないでしょうか。

 

アマゾンでもやわたブルーベリーは取り扱われていますが、間違いなく本物を入手するのであれば公式サイトからがおすすめです。

 

アマゾンには他にも類似のサプリメントが販売されていますので、他の商品と間違ってしまう可能性もないとは言えません。

 

公式サイトからなら間違いなく本物を購入することができますし、通常購入とらくらく定期便が用意されています。

 

らくらく定期便の場合は5パーセントの割引を受けることができますし、毎回注文する手間がなくなります。

 

初回からお得な割引を受けることができますし、希望の数量を希望の周期に届けてもらうことができ、お届け日やお届け時間も指定することができます。

 

さらに会員ランクシステムを利用すれば累計年間購入金額に応じて割引率が増えていきますので、長く続ける人にはとてもお買い得となります。

 

公式サイトからなら3672円以上の税込み購入で送料無料となりますので、他の商品も合わせて購入したいという人はチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

やわたのブルーベリーの効果や成分・口コミの特集ページ

やわたブルーベリーはどんなサプリ?

やわたブルーベリーは、正確には『北の国から届いたブルーベリー』という商品名で販売されています。

 

北の国から届いたブルーベリーの人気の秘密は

  • TVCMでも紹介されている知名度と信頼性の高さ
  • βカロテンを始めとするバランスの良い栄養摂取ができる点
  • 1袋(1ヶ月分30粒)で2000円ほどというお手頃な価格

また、北の国から届いたブルーベリーは、機能性表示食品として消費者庁に認定されています。

 

※アマゾンで販売されている類似商品は成分配合も違うため、機能性表示食品認定は受けていません。

 

また、テレビ番組でご覧になられた方も多いと思いますが、amazonの発送基地の倉庫は、食品をしまって置くには適切な環境と言えるかどうか想像して頂くと分かりやすいかと思います。

 

『本物のやわたのブルーベリー』にはビルベリー由来のアントシアニンが含まれており、この成分は目の疲労感やピント調整機能の低下の緩和に役立つとと言われています。

 

このほかには日本にだけ自生するとされているメグスリノキのエキス、ブルーベリーの一種であるカシスエキス、ルテインを豊富に含むマリーゴールドエキス、マグロやカツオに含まれるDHA、イワシからとれるEPA、コエンザイムQ10など優れた成分がバランスよく配合されています。

 

そして飲む量も1日1粒で良いので、無理なく続けられるようになっています。