ブルーベリーとビルベリーの違いは?

ブルーベリーとビルベリーの違いは?

ブルーベリーとビルベリーは何が違うの?

ブルーベリーサプリメントが眼精疲労や目の疲れを和らげてくれる効果が
期待できる事が、口コミなどからもすっかりイメージとして定着しています。

 

パソコン、スマホ、家に帰れば、何の気ナシにテレビを点けたりと、
何かと目を酷使する機会が多い普段の生活で目がショボついたり、
焦点が合いにくいと感じたりする事は結構なストレスですよね。

 

そんな目の悩みに効くブルーベリーサプリメントを選ぶために
サプリメントを調べようとすると結構出てくるのが、北欧産のビルベリーですよね。
すっかりブルーベリーが目に良いと思っていて北欧産ビルベリーと聞くと、
どんな違いがあるのか、気になるという方も多いんじゃないでしょうか。
実際にその2つは全く同じものではなくそれぞれに違いがあるので、
それぞれの違いを知った上で今の自分にではどちらが合っているのか?という目線で見ていただけると良いかと思います。

 

ブルーベリーとビルベリーの違い

ブルーベリーとビルベリーの違いは?

ブルーベリーとビルベリーは同じスノキ属の植物で共にかなり生体が近い近縁種です。

 

しかしもっとも大きな違いはブルーベリーは北米を中心とした
地域の栽培されたベリー類で、一方のビルベリーはサプリメントの
サイトなどで聞いた事があるかも知れませんが、北欧産です。

 

ブルーベリーとビルベリーの違いは?

しかも野生種で基本的には酸性度が高い栄養状態があまり良くない土壌に生える灌木になります。
右の写真の上がビルベリーで下の写真がブルーベリーです。見た目に色が違いますね。
粒自体はブルーベリーの方が大きいそうで、
両方とも生で食べる事ができ、味はビルベリーの方が若干、濃く感じられるとの事です。
成分的にはアントシアニンの含有量がビルベリーの方が
3倍以上含まれています。栄養状態のあまり良くない土壌によって鍛えられるビルベリーの方が効果的な成分量が多いという事ですね。

 

ちなみにヨーロッパでは伝統的にジャムにされたりビルベリーパイとして
人気の果物だそうで、フィンランドでは毎年7月の最終日曜日に
採取され、ビルベリーの出来を見ればその年の他の農作物の出来の良さを占う判断材料ともなっているそうです。

 

サプリメントの主流もブルーベリーからビルベリーに

昔から目に良いサプリメントと言えば、ブルーベリーサプリメントのイメージが強いかと思います。
それは今でも変わらないのですが、近年はブルーベリーよりも
ビルベリーの方が注目されており、実際にビルベリーを活用しているサプリメントが選ばれ始めています。
ビルベリーと聞いても、どちらかというと私たち日本人の食卓にはあまり並ばない身近なものではありませんよね。

 

それでも、ビルベリーの成分効果は大変魅力的ですから、
サプリメントでビルベリーの成分を効率よく補給できるというのは、とても多くのメリットがあるように感じます。

 

ビルベリーのサプリメントってどれを選べば良いの?

私のオススメはルックルックベリーというビルベリーサプリメントです。
こちらのサプリメントは、濃厚ビルベリーエキス、
濃厚アサイーエキスが配合されており、様々な目に良い成分や栄養を同時に補給することができちゃいます♪
もちろん、目の病気にも効果的なポリフェノールもたくさん含まれています。
あと個人的に魅力だと思うポイントとしては、ミネラルも
たくさん含まれているため美容や健康にもポジティブな効果が働くというところです。

 

また、アサイーについては、一流モデルを含めトップアスリートなども
健康維持や体の調子を整えるために積極的に取り入れている成分なんです。
これをサプリメントで効率よく摂取できるというのはすごくいいですよね。

 

ルックルックベリーは1袋1,000円のキャンペーンを行っている

もともと、通常価格が約2,000円であるため他のものと比べても
比較的安いサプリメントであると言えるのですが、
そんな安いサプリメントが1袋あたり1,000円でしかも送料無料で
購入できるため、このサプリメントであれば家計に大打撃を与えることなく、
家族を救う救世主になるのではないかと思います。

 

1袋あたりが安いことの重要性

1袋あたりが安いのはありがたいですが、サプリメントというのはダイエットと似ていて長期的に考えていくものなんです。
そこがお薬との大きな違いでもあるのですが、
このことから私が何を言いたいのかというと、
例えば2つのサプリメントで迷っていて、片方が1,800円で片方が2,000円だったとします。
一見、大差がないようにも思えるこの2つですが、1年間続けることを考えると、
200円×12ヶ月ですので、1,400円もの違いが出てきてしまいます。
サプリメントの金額差としては、1,000円から2,000円程度の違いがあるものもありますよね。
そう考えると、2,000円の違いがあれば、1年間で約24,000円もの金額差があります。

 

とにかく安くなるという視点でサプリメントを選ぶのは危険ですが、
キャンペーンをやっていたり、単価が低いサプリメントを選ぶことには、長期的に見るとこのような大きなメリットがあるんです♪

 

ルックルックベリーはこちら