眼の疲れを防いで健康維持に役立てる方法

MENU

眼の疲れを防いで健康維持に役立てる方法

いくら現代の医療技術が進歩しているからと言っても、一度視力を失ってしまうとそれを取り戻すことはまず困難です。

 

ですから、目はとても大事にする必要があります。
特に最近はパソコンにスマホと、新聞の活字よりも細かい文字を
知らず知らずのうちにじっと見つめていることが多くなっています。

 

これでは、多くの方が視力の低下に悩むはずです。
視力を維持したり取り戻すためにはブルーベリーなどの
健康食品を食べるとよいと言われますが、ただそれだけでは視力の維持にはつながりにくいでしょう。

 

まず一番大事なのは、適度に目を休めることではないでしょうか。

 

視力が低下するということは、水晶体のふくらみを調節する小さな筋肉が疲労し、網膜にしっかりとした像を結び付けられないということです。
ですから、目を休めることが、視力を維持するためのとても重要な方法になります。

 

また最近は液晶画面から発せられるブルーライトが視力に与える影響も懸念されていますし、
屋外での紫外線も影響があるものと思われます。
ですので、ブルーライトを軽減するメガネや外出時のサングラスの着用など、
積極的に目を守る対策を日常的にとっていくこともとても大事な方法だと思われます。

 

目が疲れたら即実践!ホットアイマスクの作り方とやり方

目の使い過ぎで目が疲れてしまった。何か即効性がある解決方法は無いかな?そのような時に実践したいのがホットアイマスクです。
ホットアイマスクの作り方は非常に簡単です。
ハンカチでもタオルでもるのなら何でも良いので水で濡らして軽く絞ります。後々顔に乗せるので置いたときに水がポタポタたれない位に絞るのがちょうどいいです。
タオルの用意ができたら次は電子レンジで10秒から30秒程度チンします。
これについては暑すぎると顔に置くのが大変なので私は20秒程度でお勧めしています。
なお熱すぎてしまった場合は、電子レンジから取り出した後に、軽くパタパタするとすぐに覚めますのでそれで調整することができます。
ホットタオルが用意できたら後は目隠しをするようにタオルを目の上にかぶせるだけです。
ホットマスクをかぶせる時間はお好みで構いません。
ただ時間の経過とともにタオルもだんだんと冷めていってしまうので私はタオルの暖かさが無くなったら終わらせるようにしています。
1分でも2分でもやることには意味があると思います。
もしも会社に電子レンジがあるならば誰でもすぐにできる方法ですのでちょっとした休憩時間にも試すことができます。
これをやると目の周辺の筋肉が緩和されて血液の流れも良くなるので目の疲れが非常に取れやすいです。
今まで試したどんな方法よりも即効性があるのでぜひ試してみてくださいね。

 

なお、会社でそういったことができる状態じゃない方もいると思います。
もちろん会社でもできれば良いに越した事は無いのですが、
そうでなくても家に帰ってからでもやることには意味がありますので、帰宅後もしくは寝る前などにホットマスクを使ってみてください。

 

眼精疲労はブルーベリーサプリで解決できる?

最近目の疲れに悩む方が増えていることから、ブルーベリーサプリが以前にも増して多くの種類登場しています。
ブルーベリーサプリにはたくさんのアントシアニンなどが含まれており、
抗酸化作用やその他さまざまな働きによって眼精疲労や目の疲れなど様々な目の見え方の改善効果が期待できます。
実は私もブルーベリーサプリメントは愛用しています。
毎日パソコン作業で目を使いすぎているのでホットアイマスクだけでなく体の内側からもサポートする意味でサプリメントを活用しています。
なおいくつか試したことがあり、私の中でのおすすめをランキングでまとめているのがトップページにありますのでそちらを参考にしていただけると選びやすいかと思います。
なお今現在サプリメントを検討されている方もしくは興味があると言う方にお伝えしたいのがサプリメントを購入したときの注意点です。
ブルーベリーサプリメントの場合は、飲んですぐに即効性を感じることができない場合もあります。
お薬とは違うのでそこは仕方がない部分でもあるのですが、
最初はそうだったとしても2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月と継続していくうちに多くの方が目の見え方の改善効果が実感できているのは事実です。
続ければ続けるほど効果が実感できやすいのですぐに諦めてしまわないことがポイントです。
またブルーベリーサプリメントで目の見え方のトラブルを改善する場合は、
毎日継続することも重要ですのでご自身がサプリメントを飲み忘れないタイミングを見つけてそのタイミングで飲み続けていくことも重要です。
ホットアイマスクとサプリメントの概念があれば疲れ目は大きく解消される事かと思います。
何か効果的な方法を試したいと言う方はこの2つの方法を実践してみてはいかがでしょうか?