犬の目の病気予防はブルーベリーサプリで出来る?

犬の目の病気予防はブルーベリーサプリで出来る?

犬の眼病予防はブルーベリーサプリでできる?

犬 眼病予防 サプリ

わたし達人間の目線と犬の目線では高さが違うので、特に散歩中などではホコリや花粉も入ってしまう事もあります。

 

犬の目もわたし達人間同様に加齢によって白内障やその他の眼病にもかかってしまう事があります。

 

その中でも先ほど挙げた犬の白内障は、最悪の場合は失明に到ってしまう可能性もあり、当然ながら予防が大切になってきます。
犬用のブルーベリーサプリは、年々需要が増えて来ているので
取り扱い店舗もペットショップだけではなくコンビニなどでも手に入るようになるかも知れません。

 

犬用のブルーベリーサプリでも、人間用のブルーベリーサプリと同様の成分が使われています。
ちなみに主成分はアントシアニンやルテインなどですが、注意が必要な点もあります。

 

それは自分が使っているブルーベリーサプリがそのまま愛犬に与えて良いという訳ではないという点です。
ブルーベリーサプリメントでは、ケルセチン配糖体が成分として使われているものもあります。

 

ケルセチン配糖体は玉ねぎの皮などから摂れるポリフェノールの一種なのですが、
玉ねぎは犬にとっては中毒を引き起こす原因になってしまうので、
もしご自分で使っておられるブルーベリーサプリが該当する成分を使っているようなら、与えない方が無難です。

 

やはり、愛犬の眼病予防には犬用のブルーベリーサプリが
いちばん安全で安心して使えますし、愛犬が喜んで食べてくれるような
味付けや粒の大きさなどを考えて作られているものなので、それらを使うのがいちばん良いでしょう。

 

パッチリおめめをサポートします!【目のサプリ】【健康補助食品・サプリメント】【犬用サプリ...

 

犬の健康の仕組みは人間とよく似ている

実は犬の健康の仕組みは人間とよく似ている部分があると言われています。
例えばですが、私たち人間も健康維持のために腸内環境を整えることが重要ですよね。
それはワンチャンでも同じなんです。
私たち人間の腸内環境が悪化している状態だと体調不良から何かの病気に発展するなど、様々な悪影響の根源となってしまいます。
犬も同じで、腸内環境が悪いと重大な病気に発展する恐れがあると言われているんです。
その事実から、獣医監修のもと開発されている犬のための腸内環境のサプリがあったりする位なんですよ。

 

また、私たち日本人は、古来から「病は気から」と言われてきていますよね。
これは犬にも同じようなことが該当するのではないかと考えられているそうです。
科学的なメカニズムが解明されているか分かりませんが、
心がポジティブで元気な状態だと確かに人は健康な状態を維持しやすく、
心がネガティブな状態が続くと体調不良に発展しやすいと言われています。
とても不思議ですよね。
もっと不思議なのはこのメカニズムが犬にも同じく共通して言えることだと言うところです。
これはある方の話で、あくまで統計的なものですが、飼い主から深く愛されている犬ほど
健康で長生きする割合が多いらしく、病気になってしまっても
余命宣告されてからもその宣告された余命よりも長く生きる犬が多いと言われています。
(あくまで統計上の話であり例外もあります)

 

これはまさに病は気からのメカニズムが働いているのではないかと考えられますよね。

 

では犬の健康のために飼い主としては何ができるのか。
もちろん外的要因として、こまめに健康診断を行ってあげたり
良質なご飯を与えてあげたり、サプリメントを食べさせてあげたりすることも重要です。
それに加えて行いたいのが犬が喜ぶことです。
アイコンタクトやスキンシップなど、そういった日常生活の中でできることです。
私たち人間は犬と直接会話をすることができませんが、
量子力学的言い方をすると、ポジティブなエネルギーやネガティブなエネルギーは犬も人間も関係ありません。

 

そして人間よりも敏感な犬は、そういったエネルギー的な部分を私たちよりも強く感じ取るのかもしれません。

 

なので、名前を呼んであげたり、アイコンタクトしてスキンシップを取ったり、一緒に愛犬の好きな遊びをしてあげましょう。
これだけでも内側からポジティブな気が溢れるので、根本的な健康維持にもつながります。
そういった側面からも犬の健康をサポートしてあげられると良いかと思います。