眼精疲労の軽減にはこんな方法も!

MENU

眼精疲労を軽くする炭酸ヘッドスパ&おすすめサプリ

眼精疲労 軽減 方法

パソコンやスマホ、タブレットなど、現代社会はまさに目を頼りにする情報の嵐と言えます。

 

そんな生活はもともとの人間の身体にとっては負担にしかなりませんが、そうはいっても止める訳にもいかないのが事実です。

 

そこで問題になって来るのが眼精疲労です。

 

まぶたの上から冷たいおしぼりを当てたり、逆に温めてみたりと眼精疲労を
軽減する方法はいろいろなものが語られてきましたが、もっと簡単にできる眼精疲労の軽減方法があります。

眼精疲労の軽減にはこんな方法も!

それは、頭皮マッサージです。

 

最近では、ヘッドスパなどとも言われますが、要するに頭皮をマッサージする事によって
血流を改善する事で、リフトアップやたるみ予防などと、今までは美容面での効果が多く語られてきました。

 

もちろんそれらはもっとも大きな要素としてあるのは事実ですが、
ここで忘れてはならないのが眼精疲労による肩こりやめまいなども首や頭皮の血流改善で軽減されるという事です。

 

本格的なマッサージを、サロンやエステなどで受けようと思うと
結構なお金がかかってしまいますが、
毎日入るお風呂のシャンプーの時間にちょっと時間を作って
頭皮マッサージを行うと考えれば充分な効果が0円で期待出来ます♪

 

いつものシャワータイムにチョイ足しで頭皮マッサージを加えて、
眼精疲労の軽減に役立てれば仕事の能率も上がって、大満足できると思いますよ♪

 

ちなみに百均で販売されている重曹とクエン酸でもお風呂にある“たらい一杯”に
目分量(普通のサイズのたらいなら大さじ2杯ずつクエン酸と重曹を入れるくらいです。)
で構わないので、両方入れて混ぜるだけで“炭酸ヘッドスパ”の出来上がりです♪

炭酸ヘッドスパは、わたしもたまにやるんですけど、シュワー!と勢い良く泡だっている、
たらいの中の炭酸水に頭を浸して1分ほど浸しておくだけで、疲れもふっとびますし、気分もすっきりしますよ。

 

ちなみにちょっとだけ地元自慢を・・・汗
この炭酸ヘッドスパは、埼玉県の熊谷の美容室が発祥らしいです。
詳しい事は分りませんが、とりあえず“気持ちいい!”という事だけははっきりしています♪

 

もし良かったらお試し下さい。もしかしたら病み付きになっちゃうかも知れませんよ。笑

 

ブルーベリーが眼精疲労改善に良いってほんと?

それは本当です。
目に良い成分がブルーベリーにたくさん含まれているという話は有名ですが、
その中でも特に注目されているのがアントシアニンという成分です。

 

眼精疲労に効果的なサプリメントには必ずと言っていいほど含まれているのが、アントシアニンです。
このアントシアニンには、目の周辺の血流を改善してくれる効果もあるため、
使い過ぎによって疲れてしまった目に必要な栄養素をきちんと運ぶ為に大きな役割を果たしてくれます。

 

また、アントシアニンには直接的に視力を改善する作用も期待されているため、
仕事やプライベートで電子機器類を長時間使う方には特にオススメの成分だと言えるでしょう。
なお、アントシアニンはブルーベリーやビルベリーにたくさん含まれているのですが、
正直毎日たくさん摂取するような食べ物ではないかと思います。

 

そこで目をいたわりたいという方が取り入れているのが、サプリメントによる摂取方法です。
しかし、サプリメントが良いとは言っても具体的にどの商品が
眼精疲労や視力回復に良いのか?といったところは判断が難しいところかと思います。

 

眼精疲労を改善するのにオススメのサプリメントは?

もしあなたがサプリメントで眼精疲労に効果的な成分を摂取していきたいというのであれば、一望百景というサプリメントがオススメです。

 

私も飲んでいるこのサプリメントは、アントシアニンがブルーベリーの約4倍も取れるだけでなく、
スマートフォンやパソコンなどの液晶画面から発生するブルーライトから目を守るルテインという成分も豊富に含まれております。

 

まさに目を大事にするのに欠かせない成分がサプリメントとなって凝縮されているため、目を大事にしていきたい!という方にはぜひ知っていただきたいサプリメントなんですよ♪
そんな一望百景の料金などの基本情報や愛飲者の方の口コミが見てみたいという方はこちらから確認することが出来ます↓

 

一望百景の成分と効果・口コミ特集

 

眼精疲労はいかに目を休ませるかが重要

眼精疲労に悩む場合、アプローチする方法はいろいろありますが、
やはり根本的な部分が目の使いすぎが原因となっている場合がほとんどだと思いますので、そこに対してもいくらかアプローチをする必要性があります。
逆を言うとそこを無視してしまうとありとあらゆる方法を試したところで
効果が薄くなってしまったりする可能性もありますので注意が必要です。
とは言え仕事で目を駆使する必要がある方も少なくないと思います。
それについてはどうにもならない部分があるかもしれませんが、
休憩時間や家に帰ってからの過ごし方としてホットアイマスクを活用したりここでご紹介したような方法を試してみたりすることも可能だと思います。
0より1を目指すような感覚で少しでも何か眼精疲労に対して根本的な部分のアプローチとしてできる事は試していきたいところです。