ブルーベリーサプリで近視は治療できる?

MENU

ブルーベリーサプリで近視は治療できる?

メガネをかけている女性

近視になると、ものを見たときにピントが合いにくくて非常に見にくいですよね。。
巷では、ブルーベリーサプリを活用するとこのような目の見え方が改善される。
と言ったような謳い文句でブルーベリーサプリを紹介しているサイトなども存在します。

 

また、近視治療の方法というと、ここ15年ほどで一般的になって来た
レーシック手術、オルソケラトロジーなどの方法も簡単にご紹介します。
ですが近視は、ブルーベリーサプリで治療できるものではありません。

 

しかしながら、徐々に視力が悪化していく、疲れ目や栄養状態、その時の体調による偽近視に関しては
ブルーベリーサプリによる栄養補給が効果的に感じられる場合もあります。

 

遠くを見ることが出来ないと、疲れ目の軽減や
眼精疲労の改善もままなりませんし、
ずっとメガネやコンタクトレンズに頼っているというのもストレスになります。
こんな状況から抜け出すには近視を治療するしかありません。
まずは、近視のメカニズムから一緒に見て行きましょう。

 

近視のメカニズム

近視治療ブルーベリーサプリ

近視を分かりやすく説明するには、目をカメラに例えるのがいちばん分かりやすいと思います。
近視とは、単純に言って目のピントが合わせられなくなってしまう眼病の一つです。
カメラに例えるなら光として入ってくる景色は
最も前にある角膜で捉えて、水晶体を通して眼球の奥にある網膜の前で像を結びます。

 

ちょうど良い距離で像を結ぶための絞りを合わせている役割をしているのが水晶体なのですが、
水晶体は遠くにあるもの見るときは広がって、近くのもの見るときは小さく絞られ厚みが増すという動きで
網膜までの距離を合わせる事で近くのものにも遠くのものにもピントが合ってはっきりと見る事ができるんですね。
しかしながら、近視には種類があります。次の段落で近視の種類について見て行きましょう。

 

近視の種類

近視には大きく分けて3つの種類があります。

  • 偽近視(仮性近視)
  • 屈折性近視
  • 軸性近視

偽近視(仮性近視)は、疲れ目、その時の体調、栄養状態などによって左右されて起こります。
治療の必要はなく、ほとんどの方が偽近視になっている事すら
気づいていない事が多いのですが、この近視が後天性の近視の入口であり、
普段から目を酷使しやすい環境や生活習慣をしている方は、
疲れ目を改善するためのマッサージや蒸しタオルで
目を温めたり、適宜で休息を取ることで改善されます。

 

屈折性近視は、水晶体と毛様体筋のピント調節機能が弱まっている事によって起こります。
治療というよりも矯正によって改善されるため、
ほとんどの方はメガネやコンタクトレンズなどを使っています。
ただし、視力検査で著しく視力が悪い状況にある場合は、
PRKレーシック手術や夜間眠っている時に角膜を矯正するレンズを
装用するオルソケラトロジーなどの改善方法もあります。

 

軸性近視は、眼球が眼輪筋や眼窩筋(がんかきん)の力で圧迫されて起こる近視と言われています。
先天性のものと後天性のものがあり、先天性のものは
レーシック手術による治療。後天性の場合は先ほどのオルソケラトロジーを選択する方が増えています。

 

近視治療の方法

近視治療の方法として、先ほどから2つの選択肢が登場しています。

  • レーシック手術
  • オルソケラトロジー

この2つの治療法について簡単に触れて行きたいと思います。

 

レーシック手術

レーシック手術は、角膜をレーザーメスで切開して
フラップと呼ばれる段差を作り角膜のピント強制力で遠くのものも裸眼で見ることができるようにするというものです。
現在では保険適用ではないためそれなりの費用が掛かりますが、
20代後半の方から、50代の方まで受けられる手術です。
また、一時的な視力低下が手術後に起こるいくつかの副作用の可能性もあります。

 

レーシック手術のリスクについてはこちら

 

信頼できる病院では、そういった事が起こった場合は再手術を無料で行ったり、徹底的なケアを負担なし受けられるところが多いようです。
価格は、現在もっとも信頼できると言われている病院で、15万円~37万円のコースから選べるようになっています。

 

レーシック手術の『神戸神奈川アイクリニック』

 

しかしながら、レーザー光線を眼球に当てるという手術自体に嫌悪感がある方もおられます。
そういった方におすすめの近視治療の方法が『オルソケラトロジー』です。

 

オルソケラトロジー

オルソケラトロジーは、夜間寝ている間に角膜の形を矯正する
コンタクトレンズを装着して寝ることで、起きた時点でそのレンズは外し、昼間は裸眼で過ごす事が出来ます。
手術の必要はなく、オルソケラトロジーで視力回復できる状態にあるかどうかを調べる適合検査。
実際にオルソケラトロジーレンズを装着して痛みや違和感がないかどうかを確認するテストがあります。

 

この2つをクリアすれば、オルソケラトロジーの装用開始となります。
費用に関しては、オルソケラトロジーも保険適用外のため、15万円~20万円弱といったところになります。

 

国産レンズのオルソケラトロジー【新宿近視クリニック】

 

ブルーベリーサプリは近視治療に効果ある?

冒頭でも触れましたが、近視はブルーベリーサプリで治療できるものではありません。
しかしながら、偽近視(仮性近視)については、一時的な疲れ目がそもそもの症状の原因です。
目を酷使する生活習慣や食生活の乱れによる栄養状態の悪さ、睡眠時間を削って生活している・・・
また、喫煙している方は、特に眼球周りの毛細血管の血流を悪化させやすいため、偽近視になりやすいと思われます。
こういった生活の思い当たるフシがあるようなら、
生活習慣の改善をできる範囲で行って、
栄養補給をブルーベリーサプリで行うという選択肢は悪いものではありません。

 

将来的に子供や孫ができる年頃になって、
その時に眼病や視力悪化に苦しまないために
役立てる事ができるのがブルーベリーサプリという事ですね。
ブルーベリーサプリにはどんなものがあるのか気になる方はこちらをご覧ください。

 

https://xn--vckvbzbfi4c4cce0g9dc.co/

 

様々な目のトラブル止めの病気の予防のために
ブルーベリーサプリを活用されている方が実際に継続して使っている、人気のブルーベリーサプリを特集しています。