ブルーベリーのことについて

ブルーベリーのことについて

ブルーベリーについて調べてみました。

ブルーベリーと言えば青くて若干紫色の果物ですが、非常に栄養価が高く主に目の病気や目の疲れなど様々なトラブルに効果的な果物としても有名です。
そんなブルーベリーについて、なんとなく目に良さそうだというイメージの方も少なくないと思いますが、調べてみるともっと奥深い効果や魅力があることがわかりました。
この記事では、そういった部分について簡単にまとめていき、
後半部分では、そんなブルーベリーの成分の魅力を引き出すために
有効な手段として存在するブルーベリーサプリについても軽く触れていきたいと思います。
特に目の見え方のトラブルにお悩みの方にオススメです。

 

ブルーベリーの特徴を簡単におさらい

ブルーベリーが非常に健康的で、栄養価の高いものということは世界中の人々に広く知られています。
あらゆる果物の中でもブルーベリーには最も高い抗酸化機能が作用されることが知られています。
最近ではスーパーフルーツと呼ばれているものの中でもブルーベリーを始めとするベリー類に共通する特徴ですね。

 

抗酸化作用はガンや老化にともなう病気を引き起こすといわれる代謝物の毒素を中和する機能を助けます。
さらに人間が生きていく上で絶対に必要な大気の中にも酸素が含まれており、呼吸する事によって酸素も取り入れてしまいます。
さらに取り入れた酸素の中でおよそ2%が活性酸素として人間の細胞の生まれ変わりのサイクルに影響を与えるといわれているんですよ。

 

抗酸化作用はそれら活性酸素によってもたらされる細胞レベルの劣化を防いでくれる事が分かっています。
ブルーベリー以外にも老化現象によるさまざまな病気や老化による精神能力低下にはブルーベリーがとても良いとされています。
またコレステロールや、心臓の血管の病気や息切れ、動悸を引き起こす悪玉コレステロールを減らすこともよく知られています。
特にブルーベリーには、視力によいとされているアントシアニンが多く含まれているので、視力回復効果に優れていると言えます。
果実に含まれる食物繊維が最も多く含まれているのもブルーベリーと言えます。

 

健康にとても良いとされているブルーベリーは苗を買い自宅の庭に植えつける人もいます。枝が太くつやがよいものを選びます。
植える場所は日当たりと水はけのよいところを選び、土などを耕して苗をうえ育てます。

 

水やりや肥料などをあたえ手入れをします。実が果肉の部分までしっかり着色したら収穫の時期となります。
この時期に日にしっかりと当てて乾かし気味に管理すると甘みが増します。

 

ブルーベリーは近視の改善にも効果的?!

目に対する様々なメリットが期待されているブルーベリーですが、その魅力は私たちの目の見え方に対して大きく関係してくると言われています。
例えばこの段落のタイトルにも挙げた近視についてですが、そもそも近視というのは、子供の時に虫眼鏡で太陽の光を見ると良くないと言われたことがある方も少なくないと思いますが、その虫眼鏡を使って太陽の光を1つのポイントに集めると、新聞紙が燃えるほどのエネルギーになる。といったような実験をやったことがある方もいると思います。
私たちの目というのは、その虫眼鏡と仕組みがよく似ているそうです。
虫眼鏡のレンズで太陽の光を集めると光は曲がってその先のあるポイントに集中します。
私たちの目も同じような感じになっていて、目から入ってきた映像というのは虫眼鏡の光と同じように屈折して目の奥に届くんです。
この時に条件がピタリと揃えば私たちは物をはっきりと見ることができますが、逆に条件が揃わなかった場合、近視になってしまったり、目の見え方のトラブルになるんです。
そんな近視ですが、実はブルーベリーが効果的と言われているんです。

 

なぜブルーベリーは近視に良いのか

ブルーベリーは近視に対して良い影響与えるといわれていますが、近視の根本的な原因を改善してくれるわけでは無いそうです。
というのも、私たち人間は目を使うことによってピントを調節する機能がだんだんと低下してしまいます。
でもこれは視力に問題がない人でも、疲れていると普段よりもピント合わせに時間がかかってしまいます。
そして、もともと近視の人が目を使いすぎてしまったとすると、普段以上にピントを合わせることができなくなってしまうため、目の見え方のトラブルにつながるんです。
ですがブルーベリーには、こういった目の疲れを取り除く働きがあるとされており、近視の原因の1つである目の疲れが取り除かれることによって、ピント調節機能の問題が1部解消され、目の見え方が良くなる。といったようなメカニズムだそうです。
なので、場合によっては近視が改善されますが、それは根本的な改善ではないという事は覚えておいた方が良さそうです。

 

ブルーベリーはドライアイの改善にも良い

ブルーベリーは目の疲れを取り除く働きがあるとお伝えしましたが、この段落のテーマでもあるドライアイには、目の疲れと飲み切な関係があり、目の疲れが発生するとドライアイになり、目の疲れが改善されるとドライアイが改善されるとも言われています。
つまり、ブルーベリーの力で目の疲れが改善されることで、必然的にドライアイの症状も改善されていくという事ですね。
なお、ドライアイにもコンタクトの付けすぎや、何らかの目の病気など、他にも考えられる原因があるため、ブルーベリーの力で100%ドライアイを改善できるかはわかりませんが、ブルーベリーによってドライアイの改善につながるというメカニズムは何となくイメージできたかと思います。

 

ブルーベリーサプリは意外と安い

ブルーベリーの生活を続けようと思うと、意外と食費がかかってしまいます。
またスーパーまで足を運ぶ手間だったり、器を使えば準備や片付けにも労力がかかってしまいます。
ですがブルーベリーサプリは大体2,000円から3,000円のものがほとんどで、ダイエットサプリ等と比べるとかなりコストパフォーマンスが良いことがわかります。
その上わざわざ買いに行く手間もないですし、お皿を準備したり片付けたりする必要もありません。
低コストで継続がしやすいという重要な条件が揃っているのがブルーベリーサプリメントの魅力でもあります。
もしもブルーベリー効果にあやかりたいと考えているのであれば、直接的に果物を口にするよりも、サプリメントという方法も検討されてみると良いかと思います。

 

なお、個人的に特に気に入っているのが一望百景というサプリメントです。
こちらは商品そのものが2,000円弱の金額で、なおかつ初めての方であれば30日間の返金保障の制度がついていますので、そういった部分を見ても購入する側としては非常に安心ですよね♪

 

詳細はこちらで確認することができます^_^

 

一望百景の詳細を見る