ブルーベリーサプリに欠かせない成分|アントシアニン

ブルーベリーサプリに欠かせない成分|アントシアニン

ブルーベリーサプリに欠かせない成分|アントシアニンとは

ブルーベリーサプリに欠かせない成分|アントシアニン

ブルーベリーサプリといえばアントシアニンという成分の働きが
イメージされるかと思いますが、実際にアントシアニンと言う成分が
どんな特徴を持ち摂取することでどんな働きをもたらすのか
と言う部分についてはあまり詳しくない方も少なくないと思います。
ここではそんなアントシアニンの特徴について解説していきます。
また、この成分がどんな食べ物に多く含まれているのか、
効率の良い摂取方法としてサプリメントを選ぶ際
どんな基準思って選べば良いのか、といったお話もしていきたいと思います。

 

アントシアニンの基本情報

ブルーベリーサプリメントに於いて、
性能を決める一つの指標となっているのが、色素成分アントシアニンです。

 

アントシアニンはポリフェノールの一種で青紫色の色素成分です。
眼の網膜が映し出した像を脳に伝えるロドプシンというタンパク質が
低下する事が視力悪化の原因と言われていますが、そのロドプシンの再生成を促す成分です。
ロドプシンは、目が光を受けることでビタミンAによって
分解されて電気信号のように視神経を伝わって脳に視野情報を伝えます。
ですが、分解されたロドプシンは再合成されないと刻一刻と
新しく入ってくる視野情報を脳に送り出すことができないんです。

 

そのロドプシンの再合成を行ってくれる成分がアントシアニンなんです。

 

アントシアニンはもともと植物が自分の身を紫外線や
ウィルスなどの外敵から守るために作り出した成分で、
とても抗酸化力が強い事でも有名です。
この成分が有名になったのは意外と歴史が古く、
きっかけは第二次大戦中にイギリス空軍のパイロットが、
ブルーベリーを食べたところ夜間の空中戦でも目が良く見えて、
戦いやすかったと証言した事から研究が始まったという話はとても有名です。

 

アントシアニンが含まれる食物

現在では、一般的に視力の回復に一助があると言われているブルーべリーサプリメントに豊富に含まれていますが、
ブルーベリー以外にも北欧産野生種のビルベリーにはブルーベリーを凌ぐ量が含まれており、
多くのサプリメントがブルーベリーと名前が付いていながらも実際には北欧産のビルベリーを使っているのが現状です。
アントシアニンが含まれるのは上記のブルーベリー、ビルベリーの他に、ナスや紅にも含まれており、
中には目に良いサプリメントとして紅イモが主原料として使われているものもあります。

 

ちなみにナスにはナスニンという抗酸化物質が含まれています。
こちらも抗酸化力がとても高いものとして知られているので、食生活に上手に採り入れて視力悪化の予防に役立てたいですね。
一般的にブルーベリーに多く含まれているポリフェノールのうち、
アントシアニンは抗酸化物質としての効果も注目したいところなのですが、
実はもう一つの効果も重要視してもらいたいものなんです。
その効果というのは視力の回復です。
通常私たちがものを見たりピントを合わせて集中してみる場合、
疲れ目という状況を打破するために必要になるのがアントシアニンなんです。

 

普段の食事でアントシアニンを摂取し続けるのは意外と大変

先ほどまでの段落ではどの食べ物にたくさんのアントシアニンが含まれているか。
と言う話がありましたが、普段の食事でアントシアニンを摂取し続けるのは不可能ではありません。
ですが私の実体験から言うと、それはあまりオススメできません。
理由はなんだかんだでお金がかかってしまうことと、
毎日食べ続けるのはさすがに飽きてしまう、
わざわざ買ってきたり食べるために準備をしたりといった
動作が億劫になってくるなど、いろんな理由がありました。
すでにお察しかもしれませんが、私は以前アントシアニン生活を始めていましたが、1ヶ月もしない内に継続を止めてしまいました。
そもそも食事からの継続的な摂取が私の方に合わなかったのかもしれませんが、1番のポイントとしては、なんだかんだでお金がかかってしまったことです。
アントシアニン生活を始める当初は、サプリメントにしようか迷っていたのですが、サプリメントは高そうだからやめておこう。という決断になりました。
にもかかわらずなんだかんだでアントシアニンがたくさん含まれる食事を積極的に取っていると、その食費にお金がかかってしまったため、サプリメントを購入するのとあまり変わらないような状態だったんですね。
そこからサプリメントのコストパフォーマンスの良さに気づき、私はブルーベリーサプリメントに切り替えました。

 

ブルーベリーサプリメントは意外と安い

サプリメントと聞くと毎月毎月高額な固定費がかかってしまう。
というイメージかもしれませんが、すべてのサプリがそうではありません。
私が継続しているサプリメントであれば、送料無料で毎月2,000円しかかかりません。
なので1日あたりで考えるとそのコストはたったの100円以下なんです。
普通に食事でアントシアニン生活をしていた頃に比べて金額の負担は3分の1程度になりました。
結局のところ安いのはサプリメントで、摂取が楽で至れり尽くせりでした。

 

もちろん、サプリメントに加えて普段の食生活でも
アントシアニンやビタミンなどの摂取が心がけることができれば、それに越した事はありません。
ですが、サプリメントに対する先入観のようなもので
決めつけてしまうのはちょっともったいないような気がしました。

 

サプリメントの選び方は人それぞれ

サプリメントを始めようと思うと、自分はどれを選んだらよいのかわからずに悩んでしまう方も少なくないでしょう。
その悩みを解決する答えとしてはまずは自分は何に悩んでいて、
その悩みを解決するためにはどの成分が必要なのか。ここをはっきりさせておくことが大切です。
そうすれば後はその成分がたくさん含まれていて、なおかつコストパフォーマンスが高いサプリメントを選べば良いだけです。
サプリメント選びに困った時はぜひこの考え方を思い出してみてくださいね♪

 

リピート率の高いおすすめのブルーベリーサプリ