コンタクトレンズ 目の充血 サプリ

コンタクトレンズの目の充血はサプリで対策?

コンタクトレンズの目の充血っていやですよね....

コンタクトレンズの目の充血は重大な眼病につながる危険性もある症状です。
そこで改めてコンタクトレンズの使い方やコンタクトレンズ側の原因による目の充血を掘ってみたいと思います。

 

管理人のわたしも今現在、裸眼で視力が0.2を切っているので『ソフトコンタクト』を使っています。
ちなみにワンデイタイプのコンタクトを使っているのですが、
ちょっとしたことが原因ですぐに目が充血してしまうのも悩みの一つでした。

 

ですが、今ではその悩みも改善されています。

 

こうした目の充血は普通の方は目薬で行うのが一般的だと思います。
もちろん管理人のわたしも目薬は使っていますが、
1日で目薬をさす回数は3回までと決めています。
これは目が充血するような目を酷使する仕事をしていてもです。

 

その理由は、目薬に含まれる血管収縮剤は『一時的な充血を改善にしかならない』という事実があるからです。
そして、そんな目薬を目の乾きを一時的鎮める目的以外では使わないと決めた代わりに
目の充血の原因である血管の拡張が起こる根本原因を改善しようとサプリを使うことにしました。

 

そのサプリはルックルックベリーというものですが、
目の奥の網膜や神経組織の新陳代謝を活性化する働きがあるDHAやEPAなどのオメガ3脂肪酸やビタミンA、
目の疲れを和らげてくれるアントシアニンなどのポリフェノール群も摂ることができるからなんです。

コンタクトレンズの目の充血は原因は?

コンタクトレンズを使っている人で考えられる目の充血の原因は大まかに分けて二つに分けられます。

 

一つは、コンタクトの使い方、もう一つはコンタクトレンズそのものの原因の二つです。

 

コンタクトの使い方の原因は、長時間着けている事が原因の酸素不足や、
もしくは装着時に手洗いがしっかり出来ているつもりでも微量なゴミが付いていたりといったところです。
また使い方そのものとはちょっと違いますけど、空調の効いた室内にずっといることでドライアイも裸眼に比べて発症しやすいです。

 

コンタクトレンズ側の原因として挙げられるのは、ハードを使っている人の場合です。

 

長期間使い続けているとわずかながらゆがんでいる事もあります。
また滅多に起こることではありませんが、ハードレンズの場合、微妙に端が欠けていたりといったことも有り得ます。

 

後者のコンタクトレンズ側の原因による目の充血はレンズ自体を新しく変えなければなりませんが、
前者の使い方による目の充血ならば、サプリメントは有効な対策になるかも知れません。

コンタクトの目の充血に良いサプリとは

人間の身体全体にいえることではありますが、血流と酸素供給によって代謝が保たれているのは目もまったく変わりません。

 

ソフトレンズのコンタクトは基本的に黒目の部分を全部覆ってしまうくらいの大きさです。どうしても酸素供給が少なくなってしまいがちです。

 

すると血流自体も鈍く遅くなって行く事から目の充血も起こりますし、
しいてはドライアイになって慢性的な充血が起こり、やがて眼病へと発展してしまう危険性もあります。

 

ところがコンタクトレンズで目を覆ってしまっている以上、眼球表面からの酸素供給量の増加は望むことが出来ません。

 

必然的に血流を改善して血中に溶け込んでいる酸素を利用して眼球への酸素供給量を増やしてあげるのが一番良いということになります。
ブルーベリーサプリに含まれているアントシアニンやルテイン、アスタキサンチンなどのポリフェノール類は
血流改善に効果的なので、コンタクトレンズによる目の充血を軽減して将来的な眼病のリスクも回避することにつながる可能性があるんですね。

 

ただし、やはりコンタクトレンズを長時間連続で装用したり、
装着時の手洗いが出来ているつもりでも不充分であったりすると、目の充血が起こりますので注意していきたいですね。

 

目の充血の治し方

目の充血の治し方はシンプルなものから凝ったものまでいろいろあります。
まず第一にやっていただきたいのが目をしっかりと休ませてあげることです。
特にスマートフォンやパソコンなどを長い時間使う習慣がある方は、
それを止めるだけでももしくは時間を大幅に縮めてあげるだけでも目の充血を直すのに非常に効果的です。
次に試したいのが、目の緊張を和らげてあげることです。
目の緊張と言うのは、例えばデジタルデバイスだけでなくて本屋新聞、
細かい文字が並ぶ資料など、近いものを集中して見るようなシチュエーションの時は、ピントを合わせるために目の周りに働く筋肉があります。
それが緊張した状態になってしまうのですが、それが長い時間続いてしまうと筋トレをして疲れた時と同じように目の筋肉も疲れてしまい緊張状態になってしまうんです。
これを和らげるためには、遠くを見るように心がけたり、目ん玉を上下左右に動かすような運動をすると効果的です。

 

あと、目の疲れを癒すためにホットマスクなどを活用する場合もありますが、
逆に目を冷たいもので冷やしてあげるのも効果的です。特に目が充血しているときはこれがお勧めです。
冷たいものでなくても濡れたタオルでも大丈夫です。もしも充血しているときは温かいものよりも冷たいもので処理してあげましょう。