健康診断で血糖値を指摘されたら眼病に注意!

健康診断で血糖値を指摘されたら眼病に注意!

健康診断で血糖値を指摘されたら眼病に注意!

年に1度は健康診断や定期検診などを行う方も少なくないと思いますが、その時に血糖値を指摘されてしまった場合、関連して考えられるのが目の病気です。
当たり前ですが、目の見え方が不具合を発生してしまうと、日常生活に大きな支障が出てしまいます。
そのサインとして捉えることができるのが健康診断の結年に1度は健康診断や定期検診などを行う方も少なくないと思いますが、その時に血糖値を指摘されてしまった場合、関連して考えられるのが目の病気です。
当たり前ですが、目の見え方が不具合を発生してしまうと、日常生活に大きな支障が出てしまいます。
そのサインとして捉えることができるのが健康診断の血糖値の結果です。
この記事では、その数字や結果から、どのような目の病気に関連してくるのか、そしてもしもそのようになってしまった場合、具体的にどんな対策を取ったら良いのか一緒に見ていきたいと思います。

 

血糖値を指摘されることの恐ろしさについて

血糖値。健康診断や定期健診などで指摘される数値の中でも、気になる数値ですね。血糖値が上昇すると具体的には何が体の中で起こっているのか。

 

簡単に言うと血液中の糖度が上昇する事で、血液が濁ってドロドロになっている状態です。ここまでは皆さん良くご存じの通りですが、実は高血圧と共に日本人にとってはある意味で命取りな病気の原因になります。

 

まず、血液の粘度が上がる事で、血管の中でも特に細小血管は詰まってしまいやすくなります。眼病に注意が必要と書いたのはこのためです。

 

眼球は表面から順に角膜、水晶体、硝子体、網膜。これらが順番に光や色の情報を網膜に伝えて、最終的に脳が受け取った段階で視えるという認識になります。

 

それらすべてのパーツ、部位に於いて血液循環は無くてはならないもので、眼球の写真をみると無数に張り巡らせられた毛細血管や細小血管の網目が形成されています。

 

それらの血管すべてに粘度が高くなってしまった血液が流入するとい考えて下さい。あっと云う間に重大な眼病につながってしまいます。

 

高血圧も危険ですが、高血圧の原因にもなり尚且つ糖尿病などの日本人の死亡原因のワーストに挙げられるような病気に原因にもなる血糖値異常は、眼病も含めてすべての病気につながる予兆なので、普段の食生活から注意が必要ですね。

 

人間ドッグや健康診断によって血糖値の異常がある場合にはまず最初に糖尿病が疑わしいものとしてあげることができます。
しかし、この糖尿病というのは様々な合併症と同時に起こることが多く、その中には目の健康に関わるものもあります。

 

目に関する症状というのは以下の3つが主なものとして
上げることができるでしょう。

 

糖尿病性神経障害

手足のしびれがサインとなっていて感覚障害が起きてきて、信仰が進めば壊疽(えそ)となりか使節団のリスクもあるような神経障害。

 

糖尿病性網膜症

網膜の血管に障害がおこることによって徐々に視力が低下していき最悪の場合は失明の危険もある厄介な症状です。
現代の日本でも毎年3000人もの患者が失明しているといわれています。

 

糖尿病性腎症

目に関係がないように思えるのですが、肝臓の血管に障害がおこることによって血液自体がきれいにされず、
人工透析が必要になってしまう症状です。私たちの体に当たり前のように流れている血液は腎臓によってろ過されることによって
新しい血液となり酸素や栄養も含まれて全身を巡ります。

 

これら3つの合併症を3大合併症とも言われていて、注意する必要が高い症状といっても過言ではありません。

 

そもそも糖尿病という症状は昔のイメージだと年齢が高くなってから気を付けるような病気だという意識があるかもしれませんが、
最近は年齢が若い方も十分に注意する必要がある病気だといわれています。

 

それぞれの症状に関しては注意点が異なったりするのですが、すべては最初は
目がかすんできたなとか、視力が低下してきたなという誰もが感じるような違和感から始まっていきます。
つまりはこれらの症状を気を付けるといっても、目に関する違和感という一番最初の症状があった時点で
何かしら対処ができていたのなら症状は起こらなかったかもしれません。

 

ブルーベリーサプリメントというのは、病気の症状を緩和するような薬ではありません。
しかし、最初の目の違和感をサポートするためには必要になる栄養素を含んでいたりするので、
目という一生大事にしなければならないものを、しっかりフォローするにはいい選択肢になると思います。

 

その他の習慣を見直すことも大切

既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、血糖値の上昇等は規則正しい生活習慣や、日常的な運動、食事の見直しなどが大きく影響してきます。
もちろん、目の健康に対策を取るためにブルーベリーサプリメントを活用することも大切ですが、それ以前に、根本的な部分を改善していかなければ永遠とサプリを飲み続けなければいけなくなってしまう状態になってしまいますよね。

 

サプリでの健康維持は、一時的なものにしたいところ。。
その為には、血糖値が高い状態にならないように普段の生活の中で工夫して行くことが大切です。
特に食事は重要です。例えばですが、最近ではGI値が低い食べ物を選んで血糖値をコントロールすると言う動きもありますが、お医者さんに血糖値に関して注意されている場合は、そういった食べ物を日常的に選んで摂取していく習慣も大切です。

 

とは言え、GI値が低い食べ物は一体どれなのかと言う部分はわからない方もいらっしゃるでしょう。
そのような場合は、Google、もしくはYahoo!などの検索で「GI値 低い 食べ物」といったような形で検索します。そうすると、GI値が低い食べ物がランキングもしくは一覧でまとめられているページが出てくるでしょう。
それを参考にしてご自身が普段何を選んだらよいのか判断されると良いかと思います。

 

血糖値が高い状態は、目の病気の危険性があるだけでなく、体が太りやすくなってしまうし、体が太りすぎてしまうとさまざまな病気が発生しやすくなってしまいます。
そういったリスクを下げる根本的な習慣が食事、運動、生活リズム等の見直しになります。
これをきっかけに、ご自身の習慣で改善できる部分を洗い出してみてはいかがでしょうか?

 

眼病予防にもブルーベリーサプリは有効って本当?

先程の段落では、サプリメントでどうにかするよりは、普段の生活を見直す方が良いと言う話でしたが、実際にブルーベリーサプリメントと言うのは、眼病予防にも効果が期待できるものも少なくないんです。

 

また、実際に発生してしまっている眼精疲労などに対しても効果的です。
もしもサプリメントを活用して顔病予防や眼精疲労などの対策を取りたいと言う方は、このサイトのトップページをいちどご覧になられてはいかがでしょうか?

 

いくつかのサプリの特集があり、サプリメント選びの参考になるかと思います♪