キューピーのサプリ|ブルーベリー&ルテインの作用機序

キューピーのサプリ|ブルーベリー&ルテインの作用機序

キューピーのサプリ|ブルーベリー&ルテインはどこが凄いの?

キューピーから発売されているサプリメントのブルーベリー&ルテインは、
通常のブルーベリーサプリメントとどんな違いがありどんな魅力があるのでしょうか?

 

ここではその違いや魅力などを口コミも踏まえて特集していきますので、
今現在気になられている方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

ブルーベリーサプリの基本情報

他のブルーベリーサプリメントの多くは、アントシアニンの含有量の多寡を
性能指標の一番に挙げています。
これはこのブルーベリーサプリメントの分野のパイオニアとも言える、
わかさ生活のブルーベリーアイから生まれた風潮です。

 

もちろんアントシアニンの配合量は大切ですし、
少しでも多いに越したことはありませんが、ブルーベリーサプリメントの効果の理由や
作用機序の観点から云うと、それはあくまで一つの要素にしか過ぎません。

 

アントシアニンは、ポリフェノールの色素の内に一つで、
網膜に写しだされた像を脳に伝える神経伝達の働きをするオプシンという物質が、
角膜と網膜で屈折された光を捉える事によって
脳に伝えられる過程を助けるので、眼精疲労の一番の原因になる、
目を細める行為や神経の集中などめに負荷が掛る行為を軽減させる事が出来ます。

 

これがブルーベリーサプリメントが眼精疲労に効くと言われる所以です。
ですがアントシアニンを眼球でしっかり働かせるためには、
その他にもルテインや、EPA、DHAなど魚油成分も必要なんです。

 

なぜそれらが必要かというと、神経伝達物質を眼球の網膜から
大脳の視覚神経に運ばれて行くまでに血流が必要で(当たり前ですが。)
それらの条件が整っていないと充分な役割を果たす事が出来ないからです。

 

ちなみに魚油成分は、血管を強化して充血やうっ血と云ったものを
防いでくれるので、こちらも劣らず大切な要素です。
ちなみにルテインは、紫外線を浴びる事によって酸化・劣化してしまう
角膜や網膜と云ったパーツを抗酸化作用で守ってくれる働きがあります。
つまり、アントシアニンもルテインもEPA・DHAもすべて大切と云う訳です。
キューピーのサプリ、ブルーベリー&ルテインは、それらがすべてバランス良く摂れるのが長所と言えます。

 

キューピーのブルーベリー&ルテインの口コミまとめ

キューピーのブルーベリー&ルテインを購入されている層というのは、
株式会社キューピーに一定のブランド価値を認めているような年代層になるのかなと思います。(あくまで私の主観です)

 

 

孫と一緒にジグソーパズルをするというのが楽しみなのですが、やはりかすんでくる目を何とかしたいと思ってこの商品を購入。以前よりははっきりと見えるような感じがします。


 

 

目というのは大事にしなければいけないと、悪くなってからつくづく思います。
目にいいとされているサプリメントもいろいろあってどれがいいのかわからないので
近所のスーパーで言っていたキューピーのサプリにしてみました。
しばらく飲んでみて多少なりとも目が良くなったらいいなと思います。


 

このように口コミを調べていくと即効性のないブルーベリーサプリメントだからこそ、
商品選びで失敗したくないなと感じている方が多くおられることが分かりました。

 

「サプリ=高い」と思っていませんか?

このページをご覧の方の中には、今現在目の健康のためのサプリを
検討されている方もいらっしゃると思いますが、
金銭的な壁を感じて思いとどまっている方も少なくないと思います。
確かにサプリメントと言うと、数ヶ月間継続して飲み続けるのが
大前提になりますので、1袋あたりの値段が少しでも高ければそれだけ金銭的打撃も大きくなってしまいますよね。。

 

ですが、ものによってはコストパフォーマンスがとても良いサプリも存在します。
特にこのページでご紹介しているキューピーのブルーベリー&ルテインと言うサプリメントであれば、
そのコストパフォーマンスは非常に高く、1日あたりで計算するとたったの約50円(定期購入だと)になるんです。
ここで考えたいのが、サプリメントと言う手段ではなく、
普段の食事で同じ位のアントシアニンやルテイン、DHAなどを摂取するときの食費です。
これは私の体験談なのですが、以前腸内環境を整えたいと思い、
サプリメント生活を始めるか普段の食事で一工夫加えるかと言う選択を迫られました。
結局私はサプリメントはお金がかかりそうだからやめておこう。
このように思い、サプリメントを購入するのを諦めました。
サプリメントを購入しない代わりに、腸内環境に良いとされている
ヨーグルトやその他様々な食品を購入し、腸内環境に良い食生活を始めました。
それ自体は良かったのですが、結局所サプリメントを購入する以上の食費がかかってしまったのを覚えています。
また、自分なりに工夫してそれなりの成分の摂取などを続けていましたが、
サプリメントを摂取したときに得られるほどの成分をコンスタントに摂取することができず、
無駄に労力をかけてしまって終わったような感じがしました。

 

これは目の健康のためのサプリメントでも同じようなことが言えると思うんです。
先ほど、キューピーのブルーベリー&ルテインのコスパは
1日約50円程度とお伝えしましたが、もしも普段の食べ物で
他の食品を活用して目のための何かを摂取し続けるとなると、
1日50円程度の話では収まらないと思います。
その他にも、わざわざスーパーに買い出しをしたり、調理を加えたり、
ゴミが出ればしてるしいろんな労力がかかりますが、
サプリメントであればそういった労力もほとんどかかりませんよね。
インターネットで注文してそれが届いたら毎日サプリを水で流し込むだけ。
容器が空になればそれを捨てれば良いだけですし、
新しいのが欲しければ定期購入であれば、決まったタイミングで定期的に届いてくれます。
もちろん、普段の食生活で何とかしていきたい。
という考え方も大切なのですが、サプリを選んだ際の効率の良さや
手軽さなどもお得かどうかを考えるポイントにしてみると良いかもしれません♪

 

なお、その他王道のベリーサプリも一緒にチェックしてみたいと言う方はこちら

 

https://xn--vckvbzbfi4c4cce0g9dc.co/