目にいいサプリはブルーベリーだけじゃない!?

目にいいサプリはブルーベリーだけじゃない!?

目にいいサプリメントはブルーベリーだけじゃない!?

こんにちわ!ブルーベリーサプリメントランキング管理人です。
このサイトを立ち上げてから、わたし自身の経験
(と言ってもケチなもんですが....)も多少なりとも皆さんの
サプリメント選びのお役に立てて頂ければと考えて発信して行こうと考えています。
わたしの個人的な考えはともかくとして今回の遡上に挙げる疑問は
目にいいサプリはブルーベリーだけじゃないんじゃない!?って言う事です。

 

確かにアントシアニンは網膜の裏側で結んだ像を脳に認識信号として
届けるロドプシンという成分(タンパク質の1種です。)を
活性化させる働きを持っていますが、
目はアントシアニンだけで良くなるほど単純な構造には
なっていないですよ。
と云う事を伝えるのもわたしの役目かなと勝手に考えています。

 

そこで、目にいいサプリをブルーベリー以外で紹介しようと思いたちました。
早速ですが、目にいいサプリはブルーベリーだけじゃありません。
いきなり結論から言ってしまいましたが、これが真実です。
では、ブルーベリー以外にどんな原材料が使われたサプリメントが目に良いのでしょうか?
皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

 

目にいいサプリ他にはどんなのがあるの?

気になるところはそこですよね。そこでやはり結論から言ってしまいますが、
カシスを含んでいるサプリメントはアントシアニンを含んではいます。
なんだか矛盾する話のように感じられると思いますが、実はここから先がミソなんです。

 

カシスに含まれているアントシアニンですが、

成分編成が若干違うんです。

どういう事かと説明するとカシスのアントシアニンには、
デルフィニジン-3-ルチノシド という成分が半分ほど
含まれていて、この成分の働きは目の末梢血管の血流を改善する働きがあるんです。

 

そしてここから先が最大の違いなんですが、
ブルーベリーやビルベリーのアントシアニンと違ってこの働きは
持続性があるという点なんです。
ブルーベリーやビルベリーのアントシアニンは即効性が大きな魅力
なんですけど、持続性についてありません。
つまり一時的な効果を持続させるためには
飲み続けなくてはならないんです。しかも結構なペースで....

 

ところが、毛様体筋の弛緩は出来ていないために
その効果は持続性がないので、また目の疲れが現れては飲むの繰り返しになってしまうんですね。

 

目に良いサプリの選び方や考え方

ただ単純に、目の健康のためになるサプリメント。
と言う内容であれば、ページ内でお伝えしているような食べ物が使われていて、
それに豊富に含まれている成分が
きちんととれるものであれば何でも良いかと思います。
なおこちらのサイトのトップページでは、目の健康に良いサプリとして
選ばれているものがランキング形式で紹介されていますので、
ざっくりとした感じでサプリを探されている方は、そちらを参考になると良いかと思います。

 

ただ、実際にサプリを選ぶ前に知っていていただきたい考え方があります。
それは、なぜサプリが必要なのか。ということをまず考えることです。
目に良いサプリといっても、いろんな捉え方があると思います。
例えばですが視力が上がるサプリメント、目の病気が治るサプリメントなど、
求める視点や考え方は人によって違ってくるかと思います。
そして何を求めるかによってどんな成分がたくさん含まれているものが好ましいのかも変わってきます。
なので、シンプルに目に良いサプリメントを探していく前に、
自分はどんな症状に悩んでいて、その症状の改善のためには
どんな栄養を摂取していく必要があるのか。
と言う部分をはっきりとさせた上でサプリメント選びをしたほうが、
より自分に合ったものを迷うことなく選べるかと思います。
今ではいろんなメーカーがたくさんの種類のサプリメントを発売していますから、
考え方の軸をしっかりと思っておかないと、いざランキングを目の前にしたときに
迷ってばかりで時間が過ぎてしまう恐れがあります。
なお、どんな症状にはどんな栄養が良いのか。と言う方にも
こちらのサイトの中で様々なジャンルで特集されていますので、そちらもよかったらご覧になってみてくださいね。

 

なぜそのような症状になってしまったのかも考える

普段の食事やサプリメントなどから今あなたがお悩みの症状に
効果的な栄養を摂取し続けるのも大切なことですが、
そもそもなぜそのような状態になってしまったのか。という部分にアプローチすることも大切です。

 

例えばですが単純に視力が落ちてしまった場合なぜそうなってしまったのかを突き止めて、
そうなってしまった原因がすぐさま改善できる部分であれば、そこもしっかりとアプローチしていくことが大切です。
せっかくお金や労力をかけて目に良い成分を摂取していくのですから、
他の部分で足を引っ張る事は避けたいですよね。
このようにして、症状が発生してしまった根本的な原因を
突き止めてそこを改善することで、食事もしくはサプリメントなどによる対策の効果がより引き立つでしょう!

 

この概念を踏まえた上でサプリメントを活用すると、比較的早い段階で結果が出やすいと考えられています。

 

ハズレのない優良サプリを選びたい方はこちら