ブルーベリーの効能|生活習慣病の予防

ブルーベリーの効能|生活習慣病の予防

ブルーベリーの効能は生活習慣病の予防にも

ブルーベリーの効能は生活習慣病の予防にもおすすめと聞くと違和感を感じる方も多いかも知れませんね。

 

実は、ブルーベリーに含まれる抗酸化物質のアントシアニンは、動脈硬化の予防効果もある事が研究によって分かっているんです。

 

もちろん、食生活で血圧が高くなり過ぎないように塩分を適度に調節したり、
血管の中の血液の通りを悪くする血糖値が上がり過ぎたり、急激な上下変動が起こらないように
糖質を制限すると言った事が大切な事は言うまでもありません。

 

しかしながら、動脈硬化の予防については、
血管の強化がもっとも効果的であることは事実で、それを助けてくれるのがブルーベリーに含まれるアントシアニンなんですね。

 

また、内臓脂肪を分解する働きがあると言われて話題になっている
ケルセチン配糖体などの抗酸化物質も大切な摂るべきミネラルです。

 

ブルーベリーに含まれるアントシアニンは、生活習慣病の中でも血流に関連が深いもの

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 脂質異常症

これらの、血管の血流が直接の引き金になって起こる生活習慣病は、内臓脂肪が溜まり過ぎる事によって起こる事は皆さんご存じの通りです。

 

塩分過多や糖質を摂り過ぎたり、脂ものが多いお肉類や揚げ物などを食べ過ぎると、
内臓脂肪が溜まって『メタボリックシンドローム』になるのですが、これを改善するには、
先ほどの食習慣を改める他にも運動と水分を多めに摂ること、また野菜中心の食生活に切り替える事が大切です。

 

また、このような欧米化した食習慣は、前述のような野菜中心食に切り替えたり、
運動で汗を流したり、お水を多めに飲んだり、タバコをやめたり・・・なかなか大変な努力を要するものが多いのも事実です。
ところが、これに生活習慣病の予防効果(中でも血管・血流と関係が深いもの)
が最近の研究結果で分かって来ているのが、ブルーベリーに含まれるアントシアニンなんですよ。

 

この研究は、90年代末からアメリカや日本など先進国の
大学で行われて来たものなのですが、脂質と糖質の多いエサにアントシアニンを混ぜたものと、
そのままのものを同じ体重のラットに与えて、一ヶ月間食べさせ続けるという実験で、
アントシアニン入りのエサを食べている方のラットは体重増加や運動量の低下が認められなかったという研究結果が出ているんです。

 

このような裏付けがあるアントシアニンを、生活習慣病の予防に上手に採り入れて行きたいですね♪

 

また、糖尿病が原因で失明する方も沢山おられます。
今から10年ほど前のデータになりますが、日本人の中途失明の原因の第1位に糖尿病による失明がランクされたんです。

 

こういった事からも、食習慣の欧米化が日本人のわたし達の身体をどれだけ蝕んで行ったかが分かろうというものです。

 

生活習慣病を健康診断や人間ドックで診断される前に、
食生活や運動、喫煙習慣などを見直してみたり、ブルーベリーに含まれるアントシアニンなどを活かしながら、上手に改善していきたいですね。

 

生活習慣病予防するための最大の方法はどれ?

生活習慣病はしばらく前から日本国内でも大変問題になっている病気ですが、生活習慣病のためのアプローチ方法はいろいろあります。
基本的には少し前にもお話ししたように、食事の内容を見直したり運動を日常生活に加えたりといったような方法が一般的です。
実際にそれらを行うのが好ましいのですが、まずは何から始めたらいいのかわからない。
どの対策に努力の割合を大きくして向き合えばよいのかわからない。
という方もいらっしゃるかと思いますので、生活習慣病予防のための効果的なアプローチ方法について少しお話ししたいと思います。
結論から言ってしまうと生活習慣病の予防としては食事の見直しをするのが1番重要です。
生活習慣病はダイエットと非常に似ている部分があり、
例えばダイエットで言うとどれだけ一生懸命ジムで運動していても
家に帰って食べる食事がきちっとできていなければ太ってしまいますよね。

 

またこれはサプリメントや酵素ドリンクなどを用いても同じことが言えます。
ダイエットを成功させるための基本はやはり食事なんです。

 

ですがその重要な食事というのはダイエットに対して重要なだけでなく私たち人間の体の機能に対しても大きい割合で重要であることがいえます。
それが生活習慣病に対しても同じことが言えるんです。
ある方の話をすると、その方は運動を一生懸命されていました。病院で生活習慣病の危険性を注意され運動が重要だと言われたので彼は運動を始めたそうです。
しかし家に帰ると食事は今まで通り。結果彼は生活習慣病の状態が良くならずに苦しむ結果となってしまいました。
一方仕事が忙しくあまり運動ができなかったある方は、運動ができない分食事の見直しを徹底して行いました。
その結果次第に体の状態は良くなり、太りすぎてしまった体もだんだんとほどよく痩せていき、健康な体を手に入れました。
それほど食事の影響は大きいため、生活習慣病にアプローチをするのであればまずは食事の見直しを徹底してみてください。
それに加えてブルーベリーサプリメントの概念が加わればかなり効果が高く期待できるでしょう♪