眼精疲労とブルーベリーサプリの効果

MENU

眼精疲労とブルーベリーサプリの効果の仕組み

眼精疲労ブルーベリー効果

仕事や勉強、車の運転、家でテレビを観る....どうしても人間は生活上で目を酷使してしまいますよね。
でもそのせいか、気が付けば寝る前に、眼をまぶたの上から押されているような感覚がしてしまうほどすっかり疲れ目状態。このような辛い眼精疲労の悩みを抱える人が最近急増していると言われています。

 

そんな中、「ブルーベリーサプリメントは目に良い。」ってよく聞きますよね。しかし、それは本当なのでしょうか?効果があるなら試してみたいところですが、不確かなものには手を出せないですよね。。
結論から言うと、ブルーベリーサプリメントは眼精疲労の改善効果が期待できるものです。
そのほかにも、ブルーベリーサプリメントには、様々な眼病予防や、視力の改善に関わる効果なども期待されています。

 

そこでここでは、ブルーベリーサプリのどの成分が、あなたのような重い眼精疲労改善に効果的なのか?また、なぜ眼精疲労がその成分で改善されるのか?と言う具体的な仕組みについてもわかりやすく解説しています。

ブルーベリーサプリメントの眼精疲労への効果

ブルーベリーサプリメントが眼精疲労に効果的な理由は、目の健康維持に必要な栄養素がたっぷり、しかも低カロリーに摂れることです。

 

その中にはアントシアニンやルテイン、アイブライト、アスタキサンチン、クロセチンといった成分が含まれています。

 

これらの抗酸化作用に優れた成分は眼球内の硝子体や網膜、水晶体、毛様体筋など
目が正常に働くために必要な役割を果たす部位を光や活性酸素から守る役割を果たします。

 

そもそも眼精疲労が起こってしまう原因は、目の酷使と言われていますが、本来わたし達人間の目は、外敵から身を守るための情報を逐一集めるためにどんなに使っても疲弊する事がないようになっています。

 

それでも、現代人のわたし達が眼精疲労に悩まされる理由は、それだけ目の使い方が特殊になって来ている証拠です。

 

それでは、ひとつひとつの成分の効果と眼精疲労に対する効き目をみて行きましょう。

アントシアニン

眼精疲労 ブルーベリーサプリ 効果

アントシアニンは非常に高い抗酸化作用を持つ成分のひとつで、紫色の色素を持つ栄養素です。

 

アントシアニンは、視神経を伝わって脳に“目が見える”という認識を持たせるロドプシンというタンパク質を再合成するために必要な栄養素です。

 

眼精疲労のそもそもの原因は、疲れ目と言われていますが、そういった状況の目のかすみや景色のボヤケはロドプシンがちゃんと脳に景色を伝えていない事が原因と考えられています。

 

脳にちゃんと信号が伝わっていないのに、ものを観ようとするために“集中力を高める”ことが要求されるので、その分の“シワ寄せ”が疲れ目を生み、眼精疲労につながってしまうと言われています。

 

それを防ぐには、ロドプシンの再合成を助ける必要があります。普通に目が見やすい状況にあれば目の疲れを感じずに済むということなんですね。

 

アントシアニンがいちばん多く摂れるサプリ【北の国から届いたブルーベリー】

 

ルテイン

眼精疲労 ブルーベリーサプリ 効果

ルテインは、花のマリーゴールドから抽出される黄色の色素を持つカロテノイドのひとつです。

 

パソコンやスマホ、テレビも含めて、画面から発せられているブルーライトが目に与える刺激を中和する働きを持っています。

 

ルテインの別名は“天然のサングラス”とも言われているほどで、これはアントシアニンにもない能力なんですよ。

 

現代人の眼精疲労の原因の中でいちばん大きなものがパソコンやスマホ、テレビのブルーライトと言われていますから、目を守るために必要な栄養素ですね。

 

その他にも、分子構造が非常に小さいのもルテインの特徴のひとつで、水晶体の厚みを調節する毛様体筋の動きをスムーズにする働きも持っていると言われています。

 

ルテインが最もたくさん摂れるサプリメント【ビルベリープレミアム】

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンは、鮭やカニの殻に含まれる赤い色素を持つフィトケミカルのひとつです。
アスタキサンチンの特徴は、コエンザイムQ10の1,000倍にもなる抗酸化作用を持つことです。

 

その抗酸化作用は、光だけではなく、身体の中で唯一“外気に露出している内臓”と言われている眼球を活性酸素から守ってくれます。

 

アスタキサンチンが活性酸素から守ってくれるのは、眼球だけではなく、身体のすべての部位に及びます。

 

活性酸素はアンチエイジングのための究極の栄養素と言われている理由はこの点にあります。

 

アスタキサンチンが摂れるサプリメント【アスタブライト】

 

アイブライト

アイブライトは、古くから目の健康のために使われてきたハーブの一種で、信頼度の高さは、サプリメントで摂れる成分の中でもダントツです。

 

アウクピンやケルセチンといった栄養素も含まれていて、アウクピンには抗炎症作用があり、疲れ目からくる目の充血など炎症を鎮める働きがあり、結膜炎などの眼病を予防してくれます。

 

一方、ケルセチンは毛細血管を強化してくれて、血流を改善してくれるポリフェノールのひとつです。

 

ケルセチンの詳細はこちら→【ケルセチンの効果と副作用】

 

クロセチン

クロセチンは、クチナシの葉から抽出される黄色の天然色素で、サフランにも含まれています。
ルテインと似ている性質を持っていますが、クロセチンは血流改善作用が非常に高く、毛様体筋の中の毛細血管に入り込むため、毛様体筋のコリをほぐす力を持っています。
さらに、水と油のどちらにも馴染みやすい性質を持っているため、身体に入った段階からの吸収効率がとても高いという特徴も持っているんですよ。

 

ただし、クチナシにしてもサフランにしても、食事からたくさん補給することは出来ませんので、サプリメントから補給するのは良い選択肢でしょう。

 

クロセチンが摂れるサプリが10日間トライアル¥980

 

眼精疲労 ブルーベリーサプリ 効果

眼精疲労に効果抜群の“アントシアニン”などがギッシリ入った6つのサプリをランキングでチェック↓

 

眼精疲労 ブルーベリーサプリ 効果