授乳中 ブルーベリーサプリ

MENU

授乳中の疲れ目におすすめのブルーベリーサプリ

授乳中はブルーベリーサプリを飲んでも問題はないの?赤ちゃんへの影響は?
このように気になってしまうママさんにご安心頂くためのページです。

授乳中 ブルーベリーサプリ

このサイトは全体としてはブルーベリーサプリのおすすめをご紹介していますが、
はっきりと良くないものは良くないと申し上げてその代りの代替案をご案内するといった形でご紹介しています。

 

冒頭の疑問に対しての結論ですが、いきなり申し上げるとまったく問題ないどころではなく、むしろおすすめなんですよ♪

 

ただし、ブルーベリーサプリならなんでも良いというわけではありません。

産後の授乳中に生じるいろいろな目の悩みや
それらに付随するダメージを軽減することができることはもちろんそれ以外にもメリットがあり、
尚且つ安全性の高いものでなければおすすめできません。

 

このページでは、そういった条件からのおすすめのブルーベリーサプリをご紹介しています。
また、このページの最後のほうで、そのおすすめ理由を『こういった栄養素が安全に摂れるから』といったところまでご紹介しています。

 

そういった状況の時に疲れ目改善のためやドライアイなどの改善のために目薬を使うことはおすすめできません。
産後の眼精疲労はなぜ?原因と解消法のまとめのページでもお話しましたが、
授乳中は、母乳を作るための身体の変化(おもにホルモンバランス)やミルク授乳の方でも、頻繁な授乳スケジュールのために疲れが溜まりやすく、その結果として眼精疲労も生じますし、それがより一層ストレスを増加させてしまうことにもつながるからです。

 

ブルーベリーサプリメントに入っているアントシアニンは、抗酸化作用を持っているポリフェノール類なので、活性酸素によって傷けられたビタミンEラジカルを元のビタミンEに戻してあげる働きもします。
これは、アントシアニンだけではなく、その他のブルーベリーサプリに入っているルテインやレスベラトロールなどのカロテノイド類にもいえる事で、血管を丈夫にしてくれるので血流改善も期待できます。

 

特に授乳中のママさんに適している栄養素はコエンザイムQ10です。
コエンザイムQ10は補酵素と呼ばれるもので、基礎代謝のためのエネルギーを作り出すビタミン様物質なのですが、授乳中の場合ほとんどが母乳に移行します。
さらに免疫力を高めてくれる効果もあるので、風邪などを簡単に惹いてしまわないようにするためには摂っておきたい栄養素です。

 

ただし、授乳中のブルーベリーサプリについて一つだけ気をつけて頂きたいことがあります。それは過剰摂取です。
確かにブルーベリーサプリでは副作用などの報告はされていませんし、栄養素は文句なく授乳初期のママさんにも赤ちゃんにとっても良いものなのですが、
だからと言って極論的な考え方でたくさん飲めば良いという物ではありません。

 

いちばん良い方法は、推奨されている量を毎日、長い間飲み続ける事なんです。
これは授乳期のママさんに限った話ではありません。
正しい使い方、飲み方をすれば間違いなく健康に寄与してくれるブルーベリーサプリなので、授乳中と言えども神経質になったり逆に過剰になったりせずに正しく利用してくださいね。

 

赤ちゃんのためにも自分のためにも摂っておきたい栄養素コエンザイムQ10が摂れるブルーベリーサプリは母乳の出を良くしてくれたり、赤ちゃんの腹持ちも良くしてくれる効果が期待できるので、赤ちゃんの夜泣きの予防や改善におすすめですよ。