眼 健康維持

MENU

眼の疲れを防いで健康維持に役立てる方法

いくら現代の医療技術が進歩しているからと言っても、一度視力を失ってしまうとそれを取り戻すことはまず困難です。

 

ですから、目はとても大事にする必要があります。特に最近はパソコンにスマホと、新聞の活字よりも細かい文字を知らず知らずのうちにじっと見つめていることが多くなっています。

 

これでは、多くの方が視力の低下に悩むはずです。視力を維持したり取り戻すためにはブルーベリーなどの健康食品を食べるとよいと言われますが、ただそれだけでは視力の維持にはつながりにくいでしょう。

 

まず一番大事なのは、適度に目を休めることではないでしょうか。

 

視力が低下するということは、水晶体のふくらみを調節する小さな筋肉が疲労し、網膜にしっかりとした像を結び付けられないということです。
ですから、目を休めることが、視力を維持するためのとても重要な方法になります。

 

また最近は液晶画面から発せられるブルーライトが視力に与える影響も懸念されていますし、屋外での紫外線も影響があるものと思われます。
ですので、ブルーライトを軽減するメガネや外出時のサングラスの着用など、
積極的に目を守る対策を日常的にとっていくこともとても大事な方法だと思われます。