やわたブルーベリーの副作用ってないの?

MENU

やわたブルーベリーの副作用は?そして効果はどうなの

現代人は、仕事でも日常生活でもパソコンやテレビ・スマホなど、ブルーライトを見続けているため目の疲れを訴える方が多いです。
とはいえ、これらを見ないでいては仕事ができません。そんなときにはサプリメントを利用して、疲れ目の予防や視力の回復に努めましょう。

 

目の健康というと思い浮かぶのはブルーベリー。ブルーベリーを使ったサプリメント商品は多くあります。
その中でもやわたブルーベリーは効果の高さから人気の高いサプリメントです。

 

秘密はやわたのブルーベリーの原料にあります。

 

ただし、その原料には北欧産の野生種(自生もの)のビルベリーやルテインが含まれる緑黄色野菜など普通に手に入るオーガニックな食材から摂れる成分だけを使っているため『副作用の心配はない』ということができるかと思います。

 

ただし、なんらかのお薬を普段から併用されていらっしゃる方もおられるかと思います。
そういった方の場合は、全成分を主治医の先生を確認して相談されてからのほうが安心できるのではないかと思います。

 

なお、以下のページではやわたのブルーベリーの成分が記載されているので、
安全性の再確認として成分をチェックしたいという方は
こちらから確認することが出来ます↓

 

やわたの北の国から届いたブルーベリーの成分、効果特集ページ

やわたのブルーベリーの効果の秘密

やわたのブルーベリーには、一般的なブルーベリーより3倍以上アントシアニンが含まれた北欧産の野生種ビルベリーが使われているのです。
1粒にビルベリー60個分にあたる200mgものエキスが凝縮されているため、毎日摂取することでぼやけていた視界がクリアになり、眼病予防にも効果があります。

 

コエンザイムQ10やルテイン・カシスエキス・DHA・B-カロテンなど体に優しい7つの成分も配合されているので、目の健康だけでなくメタリックシンドロームの予防・花粉症予防などにも効果をもたらします。

 

やわたブルーベリーは効果が高いだけでなく副作用の少なさも人気の秘密です。

 

体質や体調によってはかゆみや発疹や胃の不快感が出ることも稀にありますが、基本的には自然由来の原料を使用しているため気にする必要がないのです。

 

サプリメントの場合、薬のように効果に即効性がありません。そのため1日の摂取量を超えて飲みすぎるというケースもありますが、アントシアニンは摂取しても24時間以内に体外に排出されて余分に体に吸収されることはないのです。

 

やわたブルーベリーの場合は一日に一粒のみと決まっているわけではなく二粒飲んでも三粒飲んでも良いサプリメントです。

 

実際、飲む数に比例して視界がすっきりするようになったという報告例もあるので
自分に合った数を考えて服用するようにしましょう。

 

ただし、そのためには景色が見えにくくなった、もしくは今日は、景色の見え方が気持ち良く感じるなど
その日の自分の目の働きの調子の善し悪しを感じ取って多めに飲んだほうが良いのか、飲むタイミングは?など自分に合わせた最適な使い方を見つけることが必要です。

 

通常は、1日1粒とか1日3粒などパッケージに記載されている摂取量から大幅に外れない範囲で飲むようにしましょう。

 

先ほどもご紹介した通り、北の国から届いたブルーベリーはオーガニックな原料をベースにしていますので
基本的に副作用の心配はありませんが、常軌を逸した摂取量の場合は保証の限りではなくなってしまうからです。

 

一日に一気に何粒も飲むよりも、一粒でいいので毎日続けることが目にとっておすすめなのです。
万が一副作用が出て長引いたり激しくなったりした場合には、医師に相談するようにしましょう。
生のブルーベリーを食べるよりもサプリメントで摂取する方が、経済的にも効率的にもおすすめです。