ブルーベリーサプリ 目の疲れ 目の病気予防

MENU

ブルーベリーサプリは目の疲れから来る病気予防に効果的

疲れ目 女性

ブルーベリーサプリは目の疲れから来る眼病を予防することにとても効果的です。

 

特に現代人のわたし達は、パソコン、スマホ、タブレット、テレビ画面などいろいろな情報機器から、
毎日の生活に必要であったり、役立つ情報を仕入れて生きていますよね。

 

例えば、朝の情報番組で見たニュースなどをスマホを使って、さらに詳しく調べたりしますよね。

 

普段から、友達と連絡を取ったりするのも、スマホやタブレットでLINEやFaceBookなどのSNSが役立ちます。

 

もっと言えば、どこかに出掛けるのにも渋滞情報を調べたり、電車の乗り換え案内などを確認したり・・・

 

よくよく考えてみると、毎日の生活のかなりの部分を、スマホ画面やパソコン、タブレットなどを利用していますよね。

 

このような、環境にあるわたし達現代人の目は『かなり過酷な環境にある』と言えます。

 

こういった環境下にある、わたし達の目は、毎日の目の疲れは溜まりますし、
それが眼精疲労の頭痛や肩こり、首筋のコリや痛み、さらにそういった症状が進行することになる、白内障や緑内障、加齢黄斑変性症などの、リスクと背中合わせに暮らしています。

 

そこで、このページでは、このような環境にあるわたし達現代人の目を守るためのひとつの方法であるブルーベリーサプリの効果や成分、飲み方について一緒に見て行きたいと思います。

 

現代人の目は病気のリスクに付きまとわれている

眼病というと、どんな病気が思い浮かびますか?

 

ドライアイや目の充血、飛蚊症なども、次にご紹介する
『失明の可能性がある重大な眼病』に比べれば軽微なものと言えます。

 

緑内障は、日本人の中途失明の原因の第1位になっています。

 

また、加齢黄斑変性症は、日本でも上位に入っていますが、世界の中途失明原因のトップになっています。

 

白内障は、眼球でいうとカメラのレンズにあたる部分である角膜が、
紫外線が持つ活性酸素の毒性によって、曇ってしまう事で
『すべての景色に白いかすみが掛かったようになってしまう眼病』です。

 

このような眼病は、毎日の生活の中で、目からの情報収集が90%以上になっている人間にとっては命取りになってしまいます。

 

もし、今の生活を続けていて3年後に失明するかも知れないとわかっていたら、絶対に何とかしないといけないと思いますよね。

 

そのための、具体的な対策が、毎日の生活で厚生労働省が推奨している『1日あたり緑黄色野菜350g』で摂れる成分がしっかり含まれていてできるのがブルーベリーサプリなんですね。

 

ブルーベリーサプリの成分と眼病予防の関係

ブルーベリーサプリがアントシアニンを始めとする抗酸化物質を主成分として出来ています。
眼病予防の効果的というイメージはかなり一般的になっていると言えるでしょう。

 

アントシアニンは、もともとブルーベリーを始めとして、北欧産の野生種のビルベリーや、イギリス北部で自生しているエルダーベリー、またはブラジルの野生種のアサイーベリー(アサイーはベリー類ではありませんが...)などに含まれている植物性のポリフェノールの一種です。

 

これらの木の実の種類によっても、アントシアニンの含有量は違いますが、それは環境によって日差しが強い南方の出生であるアサイーの場合、アントシアニンがたくさん含まれていたり、空気中の水蒸気が少なく空気が乾燥しているイギリス北部のエルダーベリーなどの場合はブラジルとは真逆の理由で、イギリス北部の環境による紫外線が強いために「我が実」を守るために生成されるようになった成分の特徴を持っています。

 

どうして、それらの効果が一般的に世の中に認知されるようになったかというと、世界的には第二次大戦中のイギリス空軍のパイロットがブルーベリージャムをたっぷり塗ったトーストを食べたら敵機の撃墜率が上がったという効果に関する逸話が知られるようになってからの話です。

ポリフェノールが日本で注目されたのは・・・

ブルーベリーサプリ 疲れ目

日本の場合は、80年代末〜90年代にかけて、赤ワインのポリフェノールによる健康ブームを迎えた事が直接的な原因です。

 

日本の赤ワインブームは、フランス人がステーキやチーズなど「脂っこい食事」を主食にしているにも関わらず、心臓病や肝臓の病気などを含めた循環器系の病気で命を落とす人が圧倒的に少なかった事で証明された「フレンチパラドックス」という現象によるものです。

 

そんな矛盾に満ちた現象が、詳しく研究された事によって、ポリフェノールの身体に与える好影響が理解され、それが一般に広く知られることになりました。

 

そんな、アントシアニンなどの植物性ポリフェノールがふんだんに使われているブルーベリーサプリですが、最近では、植物性のものだけではないポリフェノールも含まれるようになりました。

アントシアニン以外に目の疲れや眼病予防に効く成分

ブルーベリーサプリ眼病

目の疲れや眼病予防に効果的な成分というと、思い浮かぶのはアントシアニンというイメージですよね。

 

ですが、実際にはアントシアニン以外にもブルーベリーサプリにはたくさんの抗酸化物質が含まれています。
ポリフェノール類といった方が良いのかも知れませんが、厳密に言うとカロテノイド類といったほうが良いかも知れません。

 

例えば、代表的なものではアスタキサンチンが挙げられますが、その他にも自然界の動物がもともと持っている色素はたくさんあります。

 

アスタキサンチンの場合では、化粧品にも使われているのは皆さんご存知ですよね。

 

このように、最近のブルーベリーサプリメントは、アントシアニンだけではなく、様々な抗酸化物質を含んでいるんです。