やわたブルーベリーの飲み方

MENU

やわたのブルーベリーの飲み方|効果を実感するコツ

現代の生活は、目を疲れさせる要因であふれています。

 

疲れ目に始まり、視力の低下などの悩みを抱えている人は、とても多いのが現状です。

 

そのため、サプリメントもたくさんの種類が販売されています。

 

何を基準に選ぶかで、実感が違ってくるでしょう。

 

その中でも、あなたが気になっているやわたブルーベリーは
『北の国から届いたブルーベリー』というのが正式な名前になります。

 

しかしながら、ほとんどの方は分かりやすくするために『やわたのブルーベリー』と言っています。

 

やわたブルーベリーは、北欧のビルベリーエキスが入っています。
ビルベリーというのは、ブルーベリーよりも小粒で紫色の色素が強いのが特徴です。

 

アントシアニンが多く含まれているものになります。含有量は、ブルーベリーの約3倍にあたります。

 

このビルベリーエキスが、1粒あたり200mg配合されています。
食物由来のサプリメントですので、飲み方は自由です。

 

ただ、濃縮されたエキスがカプセルになっていますので、かまずに飲むのがいいでしょう。

 

もし、かんで割れてしまった場合、口の中の舌や歯がビルベリー色素の紫色になってしまいます。

 

一度付くと取れにくくなってしまうので注意しましょう。
こぼれてしまって、洋服についても大変です。

 

水などの水分を含んで、サプリメントを飲むことをお勧めします。飲む時間は特に決まっていませんが
朝、起き抜けに飲むことで仕事の開始時間頃に効果が表れ始めるという形を取ることができます。

 

食後や空腹時でも飲むことができます。毎日続けることが大事になってきますので、
飲み忘れを防ぐために、自分で時間を決めておくのも良いでしょう。

 

毎日の生活の中で、スマートフォンやパソコン、テレビなどブルーライトの影響を受ける環境が多くなりました。

 

新聞を含む読書などでも、目を酷使していますので、癒すことが大切になります。

 

日常でも、目から紫外線は入ってきますし、空気中の汚れでも、疲れや痛みの原因となります。

 

疲れ目やドライアイを放っておくと、視力の低下にもつながります。

 

やわたブルーベリーは、目に栄養を届けて、目の修復を助けてくれます。

 

目の健康を維持するためには、とても大切な成分といえます。
目の専門家も注目しているメグスリノキやルテイン、DHAなども含まれています。

 

目の疲れは、人それぞれタイプが違うでしょう。
毎日の仕事で、長い時間パソコンを使う人、読書が好きな人、ゲームが好きな人、パターンはいくつもあります。

 

だんだんと目を調節する機能が弱くなったりしますので、早めにケアをすることが大切です。

 

毎日の疲れを、その日のうちに癒し、修復することが出来たら、次の朝は気分がいいものです。

 

朝起きたときに、目が充血していたり、かすんでいるようなことがあるなら、目薬に加えて、サプリメントを試してみても良いでしょう。