簡単な視力回復トレーニング方法

MENU

視力回復が簡単にできるトレーニング方法

日本人のほとんどの方が悩んでいると言われる目の酷使による眼精疲労。

 

積み重ねると視力悪化にもつながるので、できる事なら毎日の生活習慣だとか、簡単にできる方法で視力回復を図れるのが一番良いですよね。

 

そんな視力回復が簡単に図れるトレーニング方法があったんですよ♪しかも時間は一回で一分程度です。

 

これなら負担にもなりませんし、手が空いた時とか仕事の休憩中とかでできるのでやってみたいですよね♪

 

実は、筆者のわたしもちょっとやってみたんですけど今のところはコレと言って変化は感じられません。苦笑

 

ですが、何事も信じるものは救われる!継続は力なり!一先ずは効果を信じて続けてみようと思ってます♪

簡単に視力回復が図れるトレーニング方法とは....

トレーニング方法を紹介する前に、皆さんタッピングってご存知ですか?最近のスマホやタブレットで使ういわゆる指先で軽く叩く行為です♪

 

まさしくタッピングと云う訳ですが、実はトレーニング方法と云うよりはツボ刺激に近い方法です。人差し指から小指までの4本の指先で、眉間からこめかみまでを移動しながら5回ほど軽く叩きます。

 

これを一日で2セット。次に目の少し下(大体1cm程度だそうです。)を目頭から目尻に向かって移動しながら、こちらも5回タッピングで2セット。

 

次は、こめかみから頭頂部までを5回タッピングしながら移動で、こちらも2セット。これで終わりだそうです。ちなみに軽く叩くと言っても、気持ち痛く感じる程度で決して皮膚が赤くなってしまうほどの力ではやらないで下さいね。

 

どうです?とっても簡単ですよね♪これだけでは心許ないと感じる方は、やはりサプリメントなどで眼に良い成分なども摂りながら目の負担を軽減するようにしていけば良いんじゃないかと思います♪